カテゴリー「ログ」の565件の記事

2019.07.17

回顧 その3

お泊りケータ初日のマダライルカ。
出逢った場所はチト雲多めで、向き(ボートからみてのイルカの出る方向)によっては、雲の広がる空の下の灰色の海になってしまいますが、イイ感じで跳んでくれた ヽ(^。^)ノ
ほぼ、ほぼほぼ、このワンシーンのみだけど・・・

1907130084

1907130086
マダライルカ

| | コメント (0)

2019.07.16

回顧 その2

お泊りケータ2日目は、低温ニゴニゴの聟島を離れ、潮の緩む時間に間に合うよう早起きして嫁島まで戻ってダイビング。
日帰りの嫁島遠征と違うのは・・・ 朝一で潜れること(突っ込まないでください・・・)。底は冷たい水でしたが、根の上の普通のダイビング水深では、昨日とは雲泥の差の青い水。

今回の遠征は、ゲスト3名+ローカル4名編成。
水が青く抜け、100尾オーバーのイソマグロ群のベスト・コンディションの中、マグロ穴には人が4名??? ほぼ独り占め状態で、ひとしきり撮影を終え穴を出ると、ローカル衆、みな壁にへばりつき、イソマグロは結構のウミウシ探索モード (゜-゜) 大物狙いの遠征で、普段、誰も気にしないので、なにか出たかな?

1907140444

1907140491
イソマグロ

1907140104

1907140124
ユウゼン玉

いろいろなアングルで撮りたかったが、出たのが最後の最後で・・・

| | コメント (0)

2019.07.15

回顧 その1

マッコウクジラ、マダライルカとの遭遇があって、4時間以上かけて聟島へ。
で、お泊りケータ初日のダイビングは14時過ぎスタートとなり、聟島以北のポイントは潮がきつめで聟島まで戻っての、島周り2ダイブ。濁って透明度悪いし、水温低く・・・

1907130238

1907130279
シロワニ2尾がウロウロ
ハイ、濁りで水中が暗いのです。そういう時は、昼間でもウロウロしてるシロワニがいます。

1907130396
タコの求愛

1907130325
アカイセエビ

1907130351
ワイドレンズでいける、デカ・イシガキリュウグウウミウシ

なんかを、低水温に痺れながら、底でゴソゴソ撮ってました・・・

| | コメント (0)

2019.07.14

お泊りケータ(聟島遠征)

7月13・14日と、2年ぶり?度目のお泊りケータに行ってきました ヽ(^。^)ノ
往路、これも2年ぶりのマッコウクジラに遭遇 \(^o^)/
そぉ~ っと、のぞいてみてみるとぉ~

1907130037
マッコウクジラ

あと、マダライルカにも遭遇。こちらは3年ぶり。こりゃ、さいさきいいぞと思えば、ダイビングは、潮のタイミング悪く、潜りたいポイントに潜れず・・・ で、近場(聟島の)で潜れば、透明度10mでニゴニゴ、水温も20℃ちょっと・・・ 初日は、マッコウで運を使い果たしたらしい・・・
2日目は、聟島周りをあきらめ、嫁島まで戻る。(底は冷たいが)水温高く、(多少白く濁ってたが)水は青い (´▽`*) イソマグロもいっぱい。マンボウ(ウシマンボウかな?)も出現(何年ぶりだ? フィルムで写真を撮ってた頃以来・・・ 遠くて写真は撮れなかったけど)。

1907140416
イソマグロ

写真、1,000枚くらい撮ったので、これから頑張らねば・・・

そうそう、2日間まるまる海にいたのに、ミナミハンドウイルカ(ハシナガイルカも)に、一度も逢うことなく・・・ イルカ(ハンドウ)日照り進行中 (+o+)

| | コメント (0)

2019.07.07

欲張り?

7月7日、晴れ/曇り、気温30℃。南寄りの風。
ロングなゲスト6名+ローカル2名で海へ。南の風強く、西からのうねりも徐々に上がり、まったり、島影3ダイブ。

水は、白く濁り抜け悪く、場所・水深によっては冷たい。
この時期、カメラも目もワイド仕様になっていて、例年、疎かになりがちな、じっくりマクロ・モードな週末でした。

1907070003
チビ・タマ(ミズタマヤッコのチビ)
いつもの場所に2尾いました。同じ個体ではないと思うので、暫時、ここにたどり着くチビどもにいい環境なのかねぇ~

1907070131
オリヅルエビ
2本目は、まるまる1ダイブこの子の撮影会でした。


イルカ、いないねぇ~ イヤ、居ないわけではないのだろう・・・ 逢えないだけ? なんか、体からイルカ除けな何かを出してるのかな? 自分
海に出るときは「何でも来い (^。^)y-.。o○」と、こぼれもらさぬよう、あらゆるものを想定して準備して・・・ でも、週末引っ張り出して、全く使うことなく「また、来週~」って、仕舞う・・・ この半年の間で、1・2回しか使っていない、不憫な子(機材)が・・ そもそも欲張りすぎがイケナイのかな?

| | コメント (0)

2019.07.06

半ドン

7月6日、晴れ、気温30℃、南の風。
おが丸出航日。午前中2本、サクッと潜ってきました。
特にコレといった出物無し。イルカも無し。

1907060027
セミエビ

1907060037
カンザシスズメダイ

1907060003
キツネベラのチビ

| | コメント (0)

2019.06.23

チェイス

6月23日、曇り/晴れ、気温29℃。南の風強し。
先週の分1回を使い、今日も(昨日と同じメンバーで)海へ ヽ(^。^)ノ
相変わらず南の風が強い。

南の方でマンタ・フィーバーらしいが、なかなか行けない・・・ と、思ったら・・・
兄島の東側で、ヒレを出しながらバチャバチャと。お久しぶりのマンボウか、はたまた、念願のジンベイか・・・ 流行りの(旬な)マンタでした。それも♀を追いかける♂の攻防。20分以上のマンタ・チェイス。最期はこちらがゼェ~ゼェ~になって見送りました。

オニイトマキエイ
1906230367

1906230343

1906230760
「助けてぇ~」「ムリムリムリ」

イルカ不足なので、しばらく、この時のマンタの写真で・・・

島周りでも水の青い潮が広がり、いい感じ。
そのボニンブルーな中、今日はクマザサハナムロぉ~ ヽ(^。^)ノ

1906230100

いつものミズタマヤッコも健在。

1906230042

| | コメント (0)

2019.06.22

マッコぉ~ (一一")

6月22日、曇り、気温28℃。南の風強し。
ゲスト7名+ローカル1名で嫁島遠征 ヽ(^。^)ノ 行きはよいよい、帰りはどんぶらこ。と、行ってきました。水は、場所により水温20℃と冷たいが、前回より青い (´▽`*)
往路、マッコウクジラを探したが、案の定? スカ (一一") 先週、大当たりしたらしいのだが・・・ マッコウ切れ、20か月更新中 (ΦωΦ)

マグロ穴のイソマグロはまあまあ(前回より段違いによかった)。前回に続き別のポイントが爆発中。

1906220060

ウメイロモドキの壁

1906220062

に、アタックするヒレナガカンパチ

1906220231

大から小まで数百尾のカンパチ祭り ヽ(^。^)ノ こんなん初めて

イルカも、最後の最後に出ました \(^o^)/
やはり、父島周りより・・・

コレ、どういうこと?

1906220817

ミナミハンドウイルカとハシナガイルカの・・・???

| | コメント (0)

2019.06.09

2年ぶりの・・・

6月9日、曇り、気温27℃。南の風。
ゲスト2+ローカル2で、海へ。
は、1年ぶりの嫁島遠征。2年ぶりのマグロ穴・・・ 昨年はタイミングがあわず、嫁島遠征参戦1回のみ。それも、シーズン終了後で、マグロいないマグロ穴はパスされ、マグロ穴は2年ぶり。 が、水が悪すぎ・・・ イソマグロはそれなりにいたが・・・ でも、ダイビング中にイルカも出たし、くすぶり状態は抜けたか?

ミナミハンドウイルカ

ダイビング中、5分間も絡んでくれたミナミハンドウイルカ。
3頭、現われました ヽ(^。^)ノ

カッポレ

あちこち、沢山いたカッポレの群れ

ウメイロモドキ

クマザサハナムロ

いつもの、ウメイロモドキとクマザサハナムロ

あぁぁ、水がよければ、もっと・・・

| | コメント (0)

2019.06.02

ドルフィン・スイム

6月2日、晴れ/曇り、気温27℃。南の風。
おが丸入港中。 が、ゲスト無しで、ローカル3名で海へ。
ほぼ、ひと月ぶりな太陽のもとでのダイビング。前回は、クジラを探していたような・・・ 海も穏やかで、寂しい? くらい。

でも、でも、イルカに遭遇。ハシナガイルカとミナミハンドウイルカの混成チーム。やっと泳げたぁ~ 記録を遡れば、9か月ぶりなドルフィン・スイム。父島周辺は濁っているが、北の方(弟島の西)は、透明度よく水も青い ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

久しぶりなスイムはハードでした・・・
このひと月、海に出ても漂ってるか、ライトの周りをウロウロしてただけなので・・・ さらに、ハッシーにもてあそばれ、3本目には、ゼェ~・ゼェ~でした・・・ ガンバらないと (´▽`*) ・・・次は、また、9か月後ってぇ~ こたぁ~ ないよな・・・

ダイビングは特にコレと言ったものが無かったので、写真をチェックして何かあれば書くかも・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧