カテゴリー「つらつらと」の607件の記事

2019.10.21

「DARK PHOENIX」



X-MENシリーズ、最後の20世紀フォックス配給作品(これからは、ディズニー?)。
人類と共存することに成功し、平和な暮らしを手に入れた X-MEN。が、政府依頼のミッション中のトラブルで、ジーンの心の闇に潜んでいた彼女の別の人格が覚醒して・・・ というお話。
多くのスピンオフ作品を含め、タイムラインを行き来したり、また、観る間隔も開いてしまうことから、かなり混乱します。過去を変えたため、旧3部作とつながらない新シリーズ完結。また、いまだに、プロフェッサーXとマグニートーのイメージが変えられなく・・・

| | コメント (0)

2019.10.20

「Aladdin」



「千夜一夜物語」の「アラジンと魔法のランプ」を原作に、1992年に制作されたディズニー長編アニメーション映画の実写版。
真っ青なウィル・スミスにげんなりしてましたが、評判よく、「どれどれ」と、疑心暗鬼のまま観たが、スッゴく、よかったぁ~ ヽ(^。^)ノ
ミュージカル仕立てで、メナ・マスードも、ナオミ・スコットも、ウィル・スミスも、みな、すごいなぁ~ と、感心しきりですが、アカデミー賞の歌曲賞を受賞した「ホール・ニュー・ワールド」は、それからたくさんの方々にカバーされ、2人に歌唱力はあるのだろうけど、(耳が肥え?)さすがに劇中のものはショボく感じたなぁ・・・
後発有利? で、ラストの、(軽くスルーしてた)冒頭のシーンのプレイバックなど、感動的に絶妙な仕上がりになってます。アニメ、実写版それぞれにいいので、甲乙つけがたいが、ジーニの登場のシーンは、アニメ観てないと(知っていないと)青いウィル・スミスに置き去りにされる可能性が・・・ (´▽`*)

| | コメント (0)

2019.09.23

「Please Stand By」



あの「アイ・アム・サム」の、ルーシー役のダコタ・ファニング主演で、今度は自らが、自閉症であるウェンディ役を熱演。「アイ・アム・サム」と対をなす、代表作になるのでは?
「スター・トレック」マニアで、脚本コンテストに応募するまでの顛末を描いた、ハートフル・ストーリー。これも雨降って地固まる的な設定です、紆余曲折があっても、そこそこ(本来あるべき、望んだ形に収まるだけ)な、ラストが現実的でいい。

| | コメント (0)

2019.09.12

「AVENGERS: ENDGAME」



待望の・・・ とうとう、やっと観れました ヽ(^。^)ノ
もう、「これでもかぁ~」と言う感じで、目が回るほどのオール・キャスト揃い踏み。3時間の長尺も、「あっ」っという間 (´▽`*) 足かけ 10年、22作品の集大成感バリバリですが、フェイズ3のシメは、このあとの「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」らしい。

スタートのバートンのくだりで、もう目がウルウル(だからと言って、ローニンは???)。ラストのスティーブとペギーのエピソードは別の意味でのウルウル。これは、テレビドラマの「エージェント・カーター」も観てないと・・・ これを観てればさらに、ハワードやジャービス(かなりキャラ・雰囲気は違うが)、スティーブとの「実は~」の因縁? もわかります。
序盤での隠居状態のサノスへの・・・ あれはもう、単なる怒りに任せた・・・ サノスは負けてしまったけど、負けてしまったが為に悪になってしまったけど、思想や行動力など、決っしてただの悪者ではないトコが好き。5年後でなく、そのまま100年経った未来を考えれば、人口増加に伴う歪で、破滅への道を進む人類へのしっぺ返し? を、一人のキャラクターとして描いているような・・・ それに、ヒーローたちの行動で、別に作り直した新しいタイムラインにもサノスを呼び込むことになっての決戦で、それに負けたら、残った人たちも消えるだけでなく、すべてものが消滅してた・・・ コレ、手放しでハッピーエンド?
個人的に、ウラ(スピンオフ)で活躍してるコールソンも出て来て(絡んで)欲しかったなぁ~

本作は、「アバター」の興行収入歴代第1位の記録を塗り替えたことでも話題になりましたが、途中、いくつか???もあって、「観なおしたい、何度でも」も、かなりな要因では? そう言うものなのかな。 そもそも、「アバター」良かったけど、作品として“一番”に挙げるものではないし・・・

| | コメント (0)

2019.09.06

「TAXi5」



リュック・ベッソン製作・脚本のカーアクション・コメディーのシリーズ第5弾。ダニエルとエミリアンのコンビ(?)から、キャスト・設定を一新しての再スタート? もやは、「TAXi」では無いが・・・
より、コメディー色が強くなってます。これ、フランス人の好み? ちょっとキツく感じる部分も多かったが、まあ・まあ、楽しめました。ただ、これでシリーズを引っ張るには、無理があるなぁ~ そうかぁ~ 1作目から20年以上も経ってるんだ・・・

| | コメント (0)

2019.09.01

「フォルトゥナの瞳」



百田尚樹 原作、三木孝浩 監督で、神木隆之介と有村架純W主演の、ファンタジー・ラブストーリー・・・ え゛? そぉ~かぁ~?

ストーリーも設定も、終盤のB面進行も定番ではありますが、神木クンの演技(葛藤・再生)にドキドキ。話が進むほどに、こちらの心臓もヤバイ状態でした。途中からの、主線のほか何があるのサインにワクワクもしましたが、まさかの、有・・・ もとい、葵が理解できなくなって・・・ どう考えても、ヒドイ奴。どんな結果になろうと、普通? カミングアウトするだろ・・・ と、言いつつ、彼女はこういう役にピタリとハマるんだよねぇ~

| | コメント (0)

2019.08.23

「マスカレード・ホテル」



東野圭吾原作のミステリー小説を、木村拓哉・長澤まさみのW主演で映画化。
キャストが豪華で、見ごたえ十分。テンポも良く、2時間以上の長尺ではあるものの、設定・伏線についていければ、、あたまからラストまでダレることなく楽しめました。

ただ・・・ 「HERO」コンビ(途中から代わったけど・・・)の2人のイメージが大好きなので、かたや「検事」→「刑事」で、かたや・・・ 「告白」で、ビビるほど凄かった、松たか子。今回も・・・ そう考えると、木村拓哉は変わらないなぁ~ いろんな意味で (´▽`*)

| | コメント (0)

2019.08.16

ゲット ヽ(^。^)ノ

おが丸が入港したということで、やって来た。ご当地ものなどゲット !(^^)!
白いブラックサンダー 沖縄出張中
白いブラックサンダー
メロ~ンなブラックサンダー
ピンクなブラックサンダー
ブラックサンダー 抹茶あずき
柿の種 ブラックサンダー
ブラックサンダー VOLT

Blac_thunder

ちゃんと、山分けしました (^。^)y-.。o○

| | コメント (0)

2019.08.11

「PETER RABBIT」



ビアトリクス・ポターの児童書に登場するピーターラビットを主人公にしたアメリカ・オーストラリア・イギリスの合作実写映画作品。

「ピーターラビット」「ミス・ポター」などとの関連:オリジナルな部分を気にせず観てもらえれば・・・ 先の読める内容だし、キャラの設定など考えると誰もにちょっとクセ? があって・・・ でも、テンポも良く、最後まで楽しめました ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

2019.08.08

「DUMBO」



1941年制作のディズニー長編アニメを、ティム・バートン監督で実写映画化。オリジナルのアニメは、サーカスの動物たちを中心としたお話だが、こちらではサーカス団の人間模様が主軸でストーリーが構成されています。

経営の苦しいサーカス団。片腕を失った馬術ショーの花形スターが戦争から戻れば、妻はインフルエンザで亡くなっていて・・・ 残された子ども2人と像の飼育係として奮闘します・・・ と、脚本から映像まで、すっかりティム・バートンっぽく(ちょっと、おとなしめ?)仕上がっています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧