カテゴリー「つらつらと」の734件の記事

2021.05.30

「THE HIGH NOTE」



「ラブ・アクチュアリー」のワーキング・タイトル・フィルムズによる、ダコタ・ジョンソン、トレイシー・エリス・ロスのW共演によるサクセス・ストーリー。
悩みを抱える伝説の歌姫グレースと、彼女の付き人をしながら音楽プロデューサーを夢見るマギー。才能と努力があればいつか必ず運が味方するという内容で、登場するキャラがみな魅力的。ハッピーエンドが幸せな気分にさせてくれます。

| | | コメント (0)

「罪の声」



グリコ・森永事件をモチーフとした塩田 武士 原作の小説を、小栗 旬と星野 源のW共演で映画化。サスペンス・ミステリー、ヒューマンドラマ。
1984年の未解決の事件を、脅迫電話で子供の声が使われたことに着想し、その全貌が解明されるというもの。そのしっかりとした内容と仕上がりにとても感心したが、声を使われた子どもたちのその後が・・・ 実際、今、どうしているのだろう。何も知らず(憶えてなく)普通に過ごしているのだろうか (´・_・`) 推定年齢を考えると・・・

| | | コメント (0)

2021.05.28

今週末は・・・

ドック明け初便、明日、久しぶりな入港となるピカピカな(SNSに写真載ってた)おが丸は、11日ぶりとなる荷物や食料(途中、さるびあ丸の代船が一往復ありました)と、216名の乗船客を乗せ東京を出港した模様。ひと月近い閑散期が明け、これで本格的な夏が始まる? で? 満員御礼的キャパ問題とお仕事でウレシ・カナシな今週末は海なし (T_T) 絶好調はつづいてるようですが、自分は、やはり、あれが、終わりだったか・・・

再び、しばらく、ストック写真に浸りながら、引っ張ります。

シダアンコウの類
シダアンコウ科の一種のチビ

| | | コメント (0)

2021.04.17

「小説の神様」


小説の神様 君としか描けない物語

相沢 沙呼 原作の小説を実写映画化。これもコロナの影響を受けたらしい。
雨降って地固まる内容で。2人の作家さんの再生のお話。なかなかよかった。また、構成・設定・ストーリーだけでなく、映像がイメージをイメージさせるもので頻繁な挿入歌も手伝い、素晴らしかった。

| | | コメント (0)

2021.04.13

え゛ (゜.゜)

今季のドラマ、早々に「イチケイのカラス」にハマってます。
昨日の第2話もヤバかった (´-`).。oO まぢで泣いた (/ω\)
映画やドラマ、検事や弁護士もので記憶に残るものは多々あるけれど、特に刑事裁判官ってなるとピンとくるのが無いな。設定・内容は、ほぼ「HERO」で、その裁判官版っぽいけど(現時点でのイメージ)、裁判官の立ち位置で考えれば・・・ あっ、松潤の「99.9 刑事専門弁護士」が映画化されるらしい o(^o^)o
話がフラつくが、ここで書きたいのは原作のお話。浅見 理都 原作の同名のコミックということで早速チェック。
全34話で4巻で完結してる(打ち切り?)。
おっ、1巻がフリーで読める ヽ(^。^)ノ
さっそく・・・
え゛ (゜.゜)
違う・・・ イヤ、同じ・・・ だけど違う・・・ 誰? 設定変更? キャラ変更??? えぇ~ (゜o゜) 竹野内 豊 がぁ~ 入間 みちお がぁ~ 黒木 華 がぁ~ 坂間??? う~ん、同時並行では観れない、読めないな。ドラマが終わってから、あらためて・・・

今日の写真は今季のピークの第1波のブリーチング祭り(第2波を経験してしまったので、“祭”は・・・ 過剰表現?)

ザトウクジラ
ザトウクジラ

| | | コメント (0)

2021.04.11

「STAND BY ME ドラえもん 2」



3DCGアニメ「STAND BY ME ドラえもん」シリーズ第2弾。
前作からのつづきを、今回は「おばあちゃんのおもいで」を主軸に「ぼくの生まれた日」「45年後…」「タマシイム・マシン」の原作4話を再構築。
さすがに、新郎が消えた(のび太が戻れなかった)未来のしずかちゃんの姿をみるのは忍びなかったし、まぢでハラハラさせられましたが・・・ 序盤からの伏線もしっかりしてて、楽しめました。

| | | コメント (0)

「弱虫ペダル」



渡辺 航 原作のコミックの実写映画。テレビ・アニメにもなってるらしい。自転車競技を題材にした現代版青春・スポ根もの? とても楽しめました。
主役の King & Prince 永瀬 廉の、ヘルメット(かぶりものつながり?)にあの声、〇〇〇クンを思い出したのは自分だけ?

| | | コメント (0)

2021.04.08

「THE NEW MUTANTS」



20世紀フォックス(現「20世紀スタジオ」)製作による「X-MEN」シリーズの13作目にあたり、シリーズ最終作品(今後は、マーベルが?)。
毛色の違ったサスペンス・ホラー仕立て? で、X-MENのキャラは登場せず。キャラに絡み(関連)はあるようですが、本作では触れられていない。エセックス・コーポレーションの、覚醒したパワーを未だ制御出来ない若きミュータント達の収容施設でのお話で、「LOGAN」「APOCALYPSE」から繋がってるのかな?

| | | コメント (0)

2021.04.05

「きみの瞳が問いかけている」



三木孝浩 監督、吉高由里子と横浜流星のW主演によるラブストーリー。韓国映画のリメイクらしい。それは知らないが、これまでも、どこかで・・・ と、知った設定にストーリー。その設定でも、斟酌しないと理解できない???はあったけど、2人の演技は良かったし、十分楽しめました。

| | | コメント (0)

2021.04.04

「ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE-」



中山七里の小説を、綾野剛と北川景子のW主演で映画化したミステリー・サスペンス。
安楽死をテーマとした作品ですが、結局、シリアルキラー(異常な心理的欲求のもとの連続殺人犯)のお話となってしまってますが・・・ 犬養 隼人(綾野剛)の娘にとりつく後半は・・・ え゛? これで、精神鑑定で、心神喪失者の行為はとなれば、不起訴、起訴猶予???
この綾野剛と北川景子のコンビ、いいなぁ~

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧