« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月の27件の記事

2021.02.28

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」



「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」をベースにした、劇場版アニメ。
これくらいまで、リアルタイムでやったかな?
それはさておき、評価は散々で、ゲームに思い入れがあればあるほど低いよう。とって付けた?「ユア・ストーリー」なラストに、だったら「何でも良かったんじゃ・・・」とは感じましたが、天邪鬼な自分は、あの世界観を持ったアドベンチャーものとして、普通に楽しめました。

| | | コメント (0)

「HELLO WORLD」



2027年の京都に住む少年、堅書直実。ある日、10年後の2037年から来た自分から、そこがシミュレーター内に再現された過去の記録データの仮想世界だと告げられる。そして、3か月後の夏に一行瑠璃と付き合い始めるものの、すぐに事故でその恋人を失うと。その運命を変えるべく・・・
青春恋愛モノにSF・サスペンス・アドベンチャーが加わり、テンポも良く楽しめましたが・・・ が、何も考えなければ・・・ で、過去を再現した仮想世界中で、死の運命を回避してどうなるのか? あれだけ、バグ、エラーを修正すべく構築されたシステムの中で、記録データによる仮想世界を変えようとすることに? そもそも、過去の記録データによる仮想世界なら、オリジナル・データで上書きすれば済むことだろうし・・・ ラストのどんでん返し? も、あれ、全部、「先生」の夢の???

| | | コメント (0)

2021.02.27

「空の青さを知る人よ」



あの花」「ここさけ」に続く超平和バスターズ原作の劇場版アニメーション。秩父3部作、最後の作品。
事故で両親を失った姉(あかね)妹(あおい)。妹を想う姉を中心とした家族愛の物語。
あかねは、交際していた音楽で成功を夢見る慎之介と、高校卒業後に一緒に東京に行く約束をしていたものの、両親の事故をきっかけに・・・ あおいが高校生になる頃、時間は経ってしまったが、再び物語が動き出すきっかけとして、しんのが現われ・・・ 設定は「あの花」と同じだな。「これは、せつなくてふしぎな、二度目の初恋の物語」と言うが、あかねの中ではずっと慎之介は“2番手”。それが、いちばんになるまでの、ちょっと遠回りしたけどハッピー・エンドというお話かな ヽ(^。^)ノ

| | | コメント (0)

2021.02.26

きっちり

気象庁のHPがリニューアルされた。
以前から、目的地までたどり着くのに、よく彷徨った(迷子になった)が、新しいほうも(まだ)よくわからない・・・ 基本? は、変わってないようだが、相性が悪い? 自分にセンス? が無いのかな?

今週末は、明日の未明から強風が吹き始め、明日の朝には「暴風雨」予報。明日以降もつづくみたい・・・ 相変わらず、キッチリと週末に絡んできます (>_<) 近くにいるはずなのに、クジラは遠い・・・

今日の写真は、この前の貴重な冬の嫁島遠征の時の、トンプソンチョウチョウウオ。
やはり、マニア向けなようで、一般受けしない(スルーされてしまう)。哀しいなぁ (´・_・`)

トンプソンチョウチョウウオ

トンプソンチョウチョウウオ

| | | コメント (0)

2021.02.25

5か月ぶりの・・・

自力(運?)では、イルカにも逢えないので、他力本願が板についてきた(パラサイトして念願成就)。
超・久しぶりなドルフィン・スイム。ワンチャンスのみのわずか十数秒の出来事でしたが、シアワセ (´▽`*)

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカ

群れからやって来たおとり? の一頭に絡め、この前の写真を間に挟み~ の、連続写真 \(^o^)/
次はいつかな・・・

| | | コメント (0)

2021.02.24

マニアックなディープ o(^o^)o

ミズタマヤッコのハレムにチビ・タマ、ニラミハナダイにヒトヒキコハクハナダイ、モリシタダテハゼなど堪能した初日のパラサイト
このポイント、久しぶりに潜れたのも、やはり棚ぼた (´▽`*)

シコンハタタテハゼ
にじり寄っても動じない、シコンハタタテハゼ。

ニラミハナダイ
特徴のあるニラミハナダイ♂。
帰路で、いろんなリミットの迫るなか、反対側がどうなってるか確認できず。

ゼブラハゼ
ながぁ~ い減圧タイムのお伴、ゼブラハゼ。
一様に、どの個体も背びれを立ててなかったな・・・

| | | コメント (0)

2021.02.23

余韻に浸る

あの日(おととい)がもうずいぶん前のよう。まさかの、初っ端からの連続ブリーチングの嵐 ヽ(^。^)ノ
もうちょっと高く・・・ は、ねだりすぎ?

ザトウクジラ

ザトウクジラ
ザトウクジラ

まだまだ「これから」と思いつつ、先のシーズンも終わったし、これが今季のピークか? イヤイヤ、前向きに? 次のホストを大人しく待つ o(^o^)o

海もこんなだった。週末ダイバーにとって、年に何回かあるか無いかの快晴・ベタ凪 (´▽`*)

父島列島
外洋から父島列島を望む

このシチュエーションで、マダライルカやハシナガイルカが出て来てくれてたら・・・ やはり、欲張りすぎ? だって、前回のそのミラクルは5年前だし、そろそろ・・・

| | | コメント (0)

2021.02.22

もう一本

パラサイトのおかげで気分は上々(これから、また、しばらく、スカスカが始まるのか?)。調子に乗って、写真整理途中で端から乱発 (´▽`*)

個人的に、5本の指に入るお気に入りポイント。まさか、この時期に行けるとは・・・ まさに、棚ぼた ヽ(^。^)ノ

水はこの時期にしてはイイ感じだったし(悪くなるギリ前? これも強運か)、水中の面々は夏とほとんど変わらない・・・

ユウゼン
ユウゼン玉に、

ムレハタタテダイ
ムレハタタテダイ、

コクテンカタギ
コクテンカタギに、

カッポレ
カッポレも集まって来て、

カシワハナダイ
カシワハナダイが色を添える o(^o^)o

| | | コメント (0)

(゜o゜)

今日、ハシナガイルカに、ダイビング中のミナミハンドウイルカ出現と、ミラクルだったらしい。水中ザトウ2連発に、ハンドウ3連発・・・ やはりスゴイ、最強だぁ~

昨日の写真。
いきなり現れて、あたふたすることの多いダイビング中のイルカ出現。
みんなんトコ、向かって行ったからすぐ気づくと思いきや、なかなか気づかないもんなんだねぇ~ イルカも焦れて、「気づいてぇ~」って、寄ってった感じ。でも、気づくとスグ去って行ってしまうパターンが多い (´▽`*)

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカ

| | | コメント (0)

2021.02.21

今日のパラサイト ヽ(^。^)ノ

2月21日、曇りのち晴れ、気温20℃、南の風少々。
今日もおこぼれ頂戴で寄生すべく、こそっと、密を避け屋外(海)で活動(リフレッシュ)してきました。
VIPなお客様にキャプテンも奮闘? まさかの嫁島遠征 (゜o゜)
この時期初めてかも。イヤ、確実に初めて。それより、昨日まで西側は真っ白けなニゴリで、どうなるのかと思いきや、やはりミラクル連発。
まず、水はさほど悪くなく(と言うより思ったより全然イイ感じ)、ムレハタタテダイやコクテンカタギの群れは夏のまま。トンプソンチョウチョウウオにシラタキベラダマシも健在。ユウゼン玉までお出迎え (´▽`*)
次に、2日連続でダイビング中にミナミハンドウイルカ登場 (´▽`*)
そして、魅惑の深海系まで出現し、「撮って・撮って」と、レアものが順番待ちしてました(自分はワイド一本勝負だったため指をくわえて・・・)。
さらに、自身ほぼ5か月ぶりでドルフィンスイム・チャンス到来 (´▽`*) いっかいこっきりなチャレンジでしたが、これもミラクル。

ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカ

往路、進行方向で連続ブリーチ開始。「どーせ、近くに行く頃には終わってるサ」と思いきやいつまでもいつまでも終わらない。

ザトウクジラ
ザトウクジラ

帰路では、アカボウクジラと思われる背中を目視。カメラを構えたが、その後、姿を見せず・・・

強運だけでなく実力も兼ね備えたこのお方、明日の便で帰ってしまう。明日の午前中もミラクル連発なんだろうな(さすがに明日は寄生不可)。ず~っと、いてくれないかなぁ~ (´▽`*)

| | | コメント (0)

2021.02.20

パラサイト

荒れてた小笠原。
昨日のおが丸は、がんばって、多少の遅れで入港。
接続便のはは丸は、条件付き(着かないかもしれないけどトライしてみる?)出航で出たものの、二見港の湾口を出ずに断念・・・

で、今日、2月20日、晴れ、気温19℃。北寄りの風。
まだうねりは残りますが、随分落ち着きました。
強運だけでなく実力も兼ね備えた方がいらっしゃってるということで、これにあやかるため、こそっと、密を避け屋外(海)で活動(リフレッシュ)してきました。
この方、先便でいらっしゃってて、着後の午後と次の日と、水中ザトウクジラに遭遇。2夜連続でその動画がアップされ目が点・・・ これは・・・ (寄生しなくては)と、この一週間が長かった・・・

で、クジラはおとなしめのがちらほら。でも、半年近くイルカ日照りがつづいていたが、ダイビング中に出現(出遅れたし、水は悪く証拠写真程度・・・ なので、自分の中ではノーカウントということで。ダイビングのログには書くけど)。
ダイビングも「小笠原ならでは」をサクサクとクリアしてる模様。明日もついて行かねば・・・

久しぶりのポイントで、モリシタダテハゼに逢いに行った帰り、さらっとチビタマ。

ミズタマヤッコ
ミズタマヤッコの子ども o(^o^)o

| | | コメント (0)

2021.02.18

大荒れ

冬型の気圧配置に、猛烈に発達した爆弾低気圧の影響もあって、大荒れの小笠原(ラッピング? 状態のおうち、昨日からずっとガサ・ガサ・ガサと・・・)。
今日も最高気温20℃まで上がり、晴れ間は広がるが、北西の風は冷たかった。海も荒れてるらしい。今日の はは丸は欠航となり、今日、東京竹芝を出航したおが丸は・・・ 大揺れかな?

いつかまた、こんな海に出られるかな?

ハシナガイルカ
ハシナガイルカ

| | | コメント (0)

2021.02.17

続・リサイクル

最近、やはり、特に、書くことないので、再利用

見上げれば~ クジラぁ~ \(^o^)/

ザトウクジラ
ザトウクジラの母子

イルカぁ~ ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカ

| | | コメント (0)

2021.02.14

「葉問 4 完結篇」



ドニー・イェン主演、ブルース・リーの師匠である イップ・マンの生涯を綴った3部作・・・ のつづきでラストかな。
相変わらずなアクションと、70歳台の頃のお話としてはとても若々しくて違和感を感じ、前作で終了しておいても良かったかと思いますが・・・ 楽しめました。

| | | コメント (0)

2021.02.13

くだを巻く?

グダグダ・ゴロゴロな週末。時間があったので、ついつらつらと・・・ 思い込みのまま思うままに書いているので、あしからず(間違ってたら、ご教示・ご指導、お願いします)。
確か、前にも書いた記憶があるが、昔の記事を掘り起こす:チェックするのもたいそう手間がかかるので、確認をあきらめ、しらっと (´▽`*)

日本では小笠原のみ。ポツポツみられるマイヒメベラ(Pseudojuloides pluto
♀は狭い範囲でウロウロしているイメージだが、♂はせわしなくず~っと泳いでいて、どこまでも行ってしまいそう。どうも、広い範囲に♀がいて、それがハレム(なわばり?)のよう。で、♂は、広い範囲をずっと徘徊してるのかも・・・ 想像です。

マイヒメベラ
マイヒメベラ♂

水中でパッと見、顔と胸ビレのうしろの白が目立つだけの真っ黒いパターン。が、どうもコレ婚姻色らしい。確かに、ずっと後を付いてくと、時折、気を抜いたかのように全身が薄くなって・・・

マイヒメベラ
気を抜いた瞬間?
さらに、コレがもっともっと薄くなって、腹の方は、胸ビレのうしろの白いバンドと変わらないくらい薄くなります。

また、一度だけ♂♀ペアをみたことがあるが、ワンフレームに収めることは出来なかった・・・
♀のいる場所でずっと張ってて、そこに♂がやって来て去ってく・・・ を、繰り返す、もしくは、ず~ っと、♂のあとを付いてって♀を探すってのを試したいが、とてもボート・ダイブ、1日3ダイブじゃ無理だな・・・ あと、♂への転換中もみてみたい o(^o^)o

あらためて、マイヒメベラの♂と、
マイヒメベラ

マイヒメベラの♀
マイヒメベラ

チャンスがあったら、ぜひ、じっくり観察してみてください (´▽`*)

| | | コメント (0)

「糸」



中島みゆきの名曲「糸」をベースにした物語。
平成元年、北海道の美瑛で産まれた漣と葵。その出逢いからの激動の半生(イヤ、わずか20年弱だよ・・・)を描いたラブストーリー。
キャストが豪華。2時間以上の長尺で、平成の時代を語る際に外せない時事を盛り込んであり、でも、ストーリーにそれほど影響なく、ちょっと・・・ ならば、2人が引き離された後に、なぜ、葵を助けられなかったのか? や、終盤、なぜ、葵はフェリーに乗らなかったのかなどなど、あちこち???があって、そのあたりを細かく描いてほしかったかな。
それでも、なんだかんだ、ラスト「良かったねぇ~」で感動できる大作。ただ、冴島くんだけが浮かばれなかったなぁ~ と・・・

| | | コメント (0)

2021.02.12

荒れ模様

今週末は(も?)天気・海とも悪そう。すでに、今日から強風に雨・・・
スーパーなイベントがあって、こそっとパラサイト予定だったのだが、いろいろなモンに阻まれて・・・ と、またまたボヤいてしまった (-_-;)

今日の写真は、とりあえず最近の撮れたてホヤホヤから。個人的に(ちょっと、マニアック?)、小笠原に来たんなら、ぜひ逢ってって欲しい子たち。

シックストライプ・ホグフィッシュ
シックストライプ・ホグフィッシュ(Bodianus neopercularis
和名がつくつくというウワサは耳にするが、まだ?

オキゴンベ属の一種
オキゴンベ属の一種(Cirrhitichthys guichenoti
こちらも、名(和名)無しの権兵衛・・・ じゃなくゴンベで、はやく・・・

| | | コメント (0)

2021.02.11

ショック (>_<)

なんか、ポロっと落ちた

机の上には見慣れた物体が転がってる

でも、何かがヘン

何で、コレがそこにある?

え゛えぇ~ (゜o゜)

どうした? どうなった? なんでぇ~?

まさかの

イタタタタタ・・・ 追い討ちだ・・・
劣化して? 切れるものなのか?

| | | コメント (0)

プルート o(^o^)o

2月11日、くもり、気温21℃。北東の風徐々に強く。
阿部秀樹 カメラマン来島中。で、今日、密を避け、屋外(海)で活動(リフレッシュ)してきました。本来であれば、すでに「小笠原 浮遊系撮影三昧」が始まってるハズでしたが・・・ コロナめぇ~ 昨シーズン(昨年)も後半中止になったし・・・
また、やはり、クジラはたくさんいても皆まったり。イルカの姿もナシ。
何もかもが・・・

そんな意気消沈ななか、マイヒメベラが遊んでくれた ヽ(^。^)ノ でも、ダイビング後半で粘れないし、相変わらずずっと泳ぎまくってるし・・・ なんとか・・・ な、証拠写真 (^。^)y-.。o○

マイヒメベラ
マイヒメベラ♂

小笠原の父島~母島間を結ぶ定期船ははじま丸(うしろ)。そのドック中の代船として毎年ひと月ほど父母間で運行していたゆり丸(まえ)、今回で最後らしい。最後のお姿をはは丸との2ショットで (^.^)/~~~

ゆり丸とははじま丸
ゆり丸とははじま丸

| | | コメント (0)

2021.02.09

暑い・暑い

2月9日、晴れ、気温20℃。北東の風強し。
いい天気が続きますが、やはり週末は崩れる予報。

ところで、今、住んでるトコの外装工事(修復?)が行われてます。あわせて、ボロボロな玄関ドアの交換や、開かずの窓、動かせない網戸の修理もしてくれるようで、大変有難い。
が、建物まるっと包まれ、すき間は完全にシールされ、出入りの玄関ドア以外開けられない状態。外のエアコンの室外機も包まれていて使用不可。洗濯ものも部屋干しで、家の中が暑くて・暑くて、ムシムシ・ムシムシ・・・
3月いっぱいまで工事予定とのこと。先が長いなぁ~

ニラミハナダイ
ニラミハナダイ(♂)

| | | コメント (0)

2021.02.08

続・リサイクル

つづけます (^。^)y-.。o○

ハシナガイルカ

ハシナガイルカ
ハシナガイルカ

| | | コメント (0)

2021.02.07

「Crooked House」



アガサ・クリスティー原作のミステリーの映画化。
子どもの無邪気さと非情さが描かれ、環境によっては取り返しのつかないことも・・・ という題材で、謎解きをする名探偵が登場することなく(転職した売れない探偵。でも、そのバックグランドは・・・)、ラストも悲劇? と、モヤモヤは残りますが・・・ 単調になりがちな、大富豪が自宅で殺害されるという設定を、その家族の強烈なキャラで2時間近く飽きさせない。というより、この環境で育った子供は・・・ グレン・クローズ演じる伯母のイーディス・デ・ハヴィランド、最初からかなり目立っていたが、そういう役回りだったのか・・・

| | | コメント (0)

「青くて痛くて脆い」



「君の膵臓をたべたい」の、住野 よる 原作の小説を、吉沢 亮・杉咲 花のW主演で実写映画化。
途中まですっかり騙されましたが、イタイ男の、雨降って地固まる物語? どこで掛け違い? が始まったのだろうと考えても、やはり、田端が悪いよな。
ラスト、曖昧に終わったが、どっちに転んでも・・・

| | | コメント (0)

リフレッシュ・・・ になった?

2月7日、晴れ予報。
おが丸入港日。270名ほどのお客さんがいらっしゃる模様。

昨日、2月6日、晴れのち曇り、気温22℃。南東の風。
緊急事態宣言下ではありますが、しばらく島内で陽性者出てないし、おが丸出港中だし、連日のダイビング中のザトウクジラ遭遇動画やブリーチ祭りの写真をみてぇ~ のストレス蓄積によるスレ状態からの脱却:健康維持のために必要な屋外での活動ということで、一か月ぶりに海に出ました(仕事以外で外に出た)。
ワイド・レンズに望遠レンズ等々フル装備で、準備万端「何でもかかってこいと」臨んだものの結果は・・・ クジラはたくさんでも皆のんびり。アクティブなクジラは遠く。イルカの姿も相変わらずナシ。やはり、通わないと(通えないと)ダメだな。

で、まったり3ダイブ。
海は、なんか変なうねりが入り、水は(まだ)青いが白く濁り(数度下がっただけだけど)冷たかった。ひと月のブランクはおおきい(でも、ふと気づき、フードベスト準備して出かけて良かった~)。
いきなり、魅惑の深海系(クビナガイカの類)が出現。もう、こちらのシーズンにも突入してます。が、20時以降のツアーがダメとなり(夜潜りナシ)、日中の漂流のみとなるようです。コロナめぇ~ ことごとく・・・

久しぶりな撮れたてホヤホヤ、シックストライプ・ホグフィッシュ。
なんでも食うんだな (・o・)

シックストライプ・ホグフィッシュ

| | | コメント (0)

2021.02.05

続・リサイクル

昨日のつづき (´▽`*)

連続写真のように見えるが、(撮影日は同じでも)別のシーン。
ハイ。ビビるほどの豊作? の日でした \(^o^)/

ハシナガイルカ

ハシナガイルカ
ハシナガイルカ

| | | コメント (0)

2021.02.04

リサイクル

最近、写真撮ってないし、話題と言えばお天気の話くらいでブログfacebookは放置状態。一方、Instagramは、ほぼ、写真をペタペタするだけなので、昔の写真で、すき間? をつくらず埋めてました。
使用済みのストック写真ですが、こちらでも・・・

ハシナガイルカ

ハシナガイルカ title=
ハシナガイルカ

| | | コメント (0)

2021.02.01

明るっ (゜-゜)

今日、仕事終わりに外に出てみれば(17:30頃)、まだ、スゴく明るかった。
先週は「まだ暗くはない」って感じだったし、ちょっと前までは真っ暗で足元も見えず、ドロドロな駐車場でズブズブとハマってたのに・・・ 確実に季節は移ろってます (´▽`*)
イヤイヤ、今シーズン、まだザトウクジラはチラ見程度。時は経ってほしくないのだが・・・ 前回の自粛では、明けたら、もう、すっかりいなくなってたし・・・ すぐそばにいるはずだけど、クジラ、遠いなぁ・・・

今日の写真はクジラ・・・ ではなく、いつかのイルカ

ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカ

| | | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »