« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月の41件の記事

2020.11.30

あめ・あめ・あめ

予報どおり雨が降ってます。
今日は、ビーバームーンの満月で半影月食があるらしいが・・・

今日の写真は、昨日逢ったセナキルリスズメダイ (´▽`*)

セナキルリスズメダイ

セナキルリスズメダイ

| | | コメント (0)

2020.11.29

まったり・・・

11月29日、晴れ/曇り、気温25℃。北寄りの風徐々に強く。
ゲスト1+ローカル2で海へ。
マクロ系ゲストらしいので、自分も迷わずマクロモードで。が、うねりがあって、底もユラユラ。これといった出物も無く、いつもの面々で撮影に協力的な子たちをパチパチと (´▽`*)

イヤ、違う・違う、キハダマグロに遭遇。
2本目の減圧停止中。足元を悠然と通過して行きました。ダイビングでは、なかなか見かけない。上・斜めから見ても、まんまるでした (´▽`*) ・・・写真は無し (-_-;)

1本目はあやかれなかったので、2本目でチャレンジ。
シコンハタタテハゼ
シコンハタタテハゼ

眼状班がまだ出てないチビ。個体差もあるようで、これでピークかも。
レンテンヤッコのチビ
レンテンヤッコ

週間天気予報では、明日から次の日曜まで、一週間ずっ~ と、傘マーク・・・ 萎えるなぁ (´・_・`)

| | | コメント (0)

2020.11.28

おみや

おが丸入港日。
島で入手(購入)不可なコンビニスイーツ、いただきました o(^o^)o

コンビニスイーツ

| | | コメント (0)

予報では・・・

おが丸入港日。
異常なほど雨が続く小笠原。昨日は警報も・・・ 今日の天気予報も雨だったのに、ピッカピカに晴れぇ~ ヽ(^。^)ノ が、これも、予報では長続きしないよう・・・ 半ドンでも、今日、海、行けばよかった?
渇水の年もあれば、ビショビショな年もあって・・・ なにごとも普通が大切なんだな (´▽`*)

イルカ日照り進行中。
夏の海と比べればもう・・・ でも、逢いたい o(^o^)o

ミナミハンドウイルカ
写真は、今年の夏のピークあたりから、ミナミハンドウイルカ

| | | コメント (0)

2020.11.27

歯が命

ホホジロザメなどのように、大きな獲物に咬み付き肉を食いちぎる機能を持つ歯であったり、シロワニなどでは、咬むことで獲物に長く尖った歯を突き刺し逃げられないよう捕まえ、丸呑みするための機能になっているらしい。
一本一本、歯をよく見ると、ひょろっと長く心もとない感じもしますが・・・ 食いちぎられるパターンも、コレをたくさん刺されるパターンも、食われる方の立場でイメージするれば、やはり、どちらもイヤだな・・・

シロワニ
シロワニ

ホンソメワケベラ
歯とお口の健康を守る? ホンソメワケベラ

| | | コメント (0)

2020.11.26

まぢか?

フィッシュアイ・レンズでデフォルメされているものの、かなりパンパンなお腹 (´▽`*) そろそろ産まれるのかな? 子宮内で他の胎仔を食べる(生き残りの1尾が産まれる)らしいので、まだまだ? チビに逢いたいなぁ~ o(^o^)o

シロワニ
シロワニ

| | | コメント (0)

2020.11.25

海の中のお月さま

ミズクラゲ

ミズクラゲ
ミズクラゲ(水海月)

| | | コメント (0)

2020.11.24

ちょっと遅かった?

すでに八丈島では沸いているようですが、小笠原周辺海域でも、今季初ザトウクジラが観察された模様 ヽ(^。^)ノ 例年より、ちょっと遅いかな?
先のシーズンは、かつてないほど、あちこちでダイビング中の遭遇事例があって沸きましたが、コロナ禍による仕事以外での外出自粛により、志? 半ばで強制終了。まだまだ予断を許さない状況ですが(というより、あの時期より状況は悪くなってる・・・)、前を向きつつ今シーズンにも期待 o(^o^)o

ザトウクジラ
ストックから、ザトウクジラの母子

| | | コメント (0)

2020.11.23

はれぇ~ ヽ(^。^)ノ

11月23日、晴れ、気温26℃。西寄りの風。
昨日の面々に、ローカル2名追加で海へ。お天道様が出てるだけでウキウキ。多少うねりはあるものの海もイイ。でも、この条件で、イルカは上乗せされない・・・ 青い海でハッシーのジャンプでも撮りたいな・・・ ダイビングも、巷で話題のウシバナトビエイの大編隊 ・・・いない。これで、2戦全敗。相変わらずの運ナシ (-_-;)

ヒレナガヤッコ
ヒレナガヤッコ、せっせと性転換中(♀ → ♂) (´▽`*)

シロワニ
久しぶりのご対面。シロワニ ヽ(^。^)ノ

ウミウシカクレエビ
ナマコに隠れるウミウシカクレエビ (´▽`*)

| | | コメント (0)

2020.11.22

あめ・・・

11月22日、雨、気温24℃。北東の風。
おが丸着後、たくさんのゲスト+ローカル2名で海へ。
小雨混じりの北寄りの風に、陸も水中も寒い。そこを、サクッと2本潜ってきました。特に出物なし、イルカは・・・ ハッシーがたくさん。でも、灰色の海に、カメラを持ち出すこともなく・・・ 時間もないし・・・

イトヒキブダイ
イトヒキブダイのチビ

キンリンサザナミハギ

キンリンサザナミハギ
キンリンサザナミハギのチビ

今年は、連休(土曜・日曜+α)となる便は悪い。が、続いたような・・・

| | | コメント (0)

あれぇ~?

予報の晴れ・降水確率20%・降水量0mmにもかかわらず、昨晩から雨・・・ 昨日の洗車がイカンかったか? 腰と肩もイタイ・・・ 慣れない、いつもと違うコトしちゃイカンな・・・

今日の写真は、こまい物が苦手となって、登場が珍しいウミウシから・・・ これでマイナス・マイナスのプラスになるか?

シライトウミウシ
シライトウミウシ

| | | コメント (0)

2020.11.21

海なしの・・・

週末;休日はいい天気・・・ と、言うことで、久しぶりに洗車。半年以上ぶりかな? もう、塗装面はザラザラで、あちこちサビも・・・
明日は入港日。奮発して? 午後から海へ ヽ(^。^)ノ 三連休、天気はもちそうだが、やはり、海は、再び波高が高くなり悪くなる予報・・・

まだまだつづけたいが、飽きられたのか、反応? が鈍くなってきたオキゴンから離れ、今日の写真は、この前ピックアップした「ELNAカレンダー2021」が届いたので(先便で来てました)、その写真。1月で自分の写真が使われてます o(^o^)o

ELNAカレンダー2021

| | | コメント (0)

2020.11.19

ずっと、ずっと

お天気が続く小笠原。最高気温も25℃オーバー。いっとき寒かったが、まだまだ、Tシャツ・短パンでOK (´▽`*)
が、ずぅ~ っと、風が強く止まない・・・ が続いてます。そろそろ終わって欲しい・・・ 予想天気積みると、まだまだ? 日曜あたりには、穏やかになって欲しい・・・

今日の写真も、
オキゴンドウ
オキゴンドウ ヽ(^。^)ノ

| | | コメント (0)

2020.11.18

False Killer Whale

豊作だった(たくさん撮れた)ので、再び・・・ ヽ(^。^)ノ

オキゴンドウ
オキゴンドウ(Pseudorca crassidens

| | | コメント (0)

2020.11.17

et cetera

後発なものの、父島周辺の中でも上位の人気ダイビング・ポイント。最近ではカジキの類が出たり、ちょっと前には謎のイトヒキベラ類の出現したポイント。そこに、かつて一世を風靡した? ウシバナトビエイの大群が、戻って来てるよう。チャンス(運)無く確認はできていないが、そこそこの数がいるらしい。逢えるかなぁ~ ?
今日の写真も、この前の日曜の。これと言ってパッとするものが無いので、HDDの肥しになる前に束にして放出 (´▽`*)

スカシテンジクダイ

スカシテンジクダイ
スカシテンジクダイ

カスミアジ
はぐれ? カスミアジ。1尾で根魚といっしょに底をウロウロ

| | | コメント (0)

2020.11.16

False Killer Whale

オキゴンドウ

オキゴンドウ
オキゴンドウ(Pseudorca crassidens

| | | コメント (0)

「記憶屋 あなたを忘れない」



日本ホラー小説大賞受賞の、織守 きょうや 原作の小説の実写映画化。
プロポーズした恋人に忘れられ、不審者扱い・・・ から始まり、記憶屋という、ピンポイントで嫌な記憶を消去してくれる人物がいるという都市伝説の真相を究明するという流れ。
ホラーなのかな? 記憶を消せるという特殊能力を持った、哀しい血筋の記憶屋を要としたハートフル・ヒューマン・ドラマ。なかなかよかったです (´▽`*)

| | | コメント (0)

カメ三昧

昨日もたくさん遊んでくれたので、一気に放出 ヽ(^。^)ノ

アオウミガメ

アオウミガメ

アオウミガメ

イルカもこれくらい出現し、遊んでくれたら・・・

陽が陰ると、(目はある程度慣れるので)感じる以上に水中は暗くなる。
同じ露出設定なのに・・・
アオウミガメ

アオウミガメ

| | | コメント (0)

False Killer Whale

水中で見た印象と、撮れた写真から・・・
大きな個体から小さな子まで(もちろん、みな、自分より大きい)、確認できたのは、ほとんど♀。もちろん、あくまで、見えた範囲でのお話ですが、数は少ないけど、ひときわ大きい個体がいる。ただ、“大きい”だけでなく“長い”で、均一に長いのではなく肛門から尾びれまでが長い。小さい個体と比べるまでもなく、ちょっとアンバランスで・・・ これがアダルトの♂?

オキゴンドウ

オキゴンドウ
オキゴンドウ(Pseudorca crassidens

| | | コメント (0)

2020.11.15

ツケが・・・

11月15日、曇り時折雨と晴れ間も、気温25℃、北東の風強し。
先週末、運を前借りして使った分、今週末にしわ寄せ? 雲が薄くなってところどころ青空がのぞくも、風速10数mの強風が吹きすさび、海にはウサギが跳びまくって・・・
そんな中(中止かと思った)、ゲスト1+ローカル3で海へ。行ける場所、潜れる場所が限られ、島影3ダイブ。

すっかりカメと遊ぶポイントになったものの、夏と比べればすこぶる水が悪い。ので、煽り気味でごまかして・・・

アオウミガメ
アオウミガメ

お昼は港まで戻って昼食。
このまま終わっても・・・ な、消化試合モードな3本目、久しぶりなアサヒハナゴイにイトヒキコハクハナダイのチビたちが・・・ ワイド・モードのまま潜り・・・ 指を咥えて見ようにもレギュを咥えてるので、地団駄を踏むが水中でスカスカと・・・

スカシテンジクダイ
アサヒハナゴイとイトヒキコハクハナダイのチビたちに背を向け、スカシテンジクダイにアタックするハタをボォ~ っと、みて過ごす・・・

| | | コメント (0)

2020.11.14

おっと・・・

明日の日曜日、今日の予報では、辛うじて晴れマークは残ってるが、前後は傘マークに挟まれ海は波高4mと・・・ 悪いじゃないか。
やはり、先週の日曜は、強運の持ち主のおかげだったのだろう。出航日から崩れはじめたものの、それ以外の2日半は完璧。その前の便の方々と比べても天と地ほどの開き。ましてや、あのオキゴンドウは、ずっと島にいても初めての経験でした。

今日も、その先週の日曜の写真から、ワクワクダイビングの、最後の最後で追加投入された、ユウゼン小玉 ヽ(^。^)ノ
ユウゼン

ユウゼン

| | | コメント (0)

2020.11.13

まだ、休憩?

この前のミラクルな日曜日パニック前の、さらに、昨日のツマジロの前、シラタキベラダマシのハレム、それも♂2尾(2つのハレム?)に、ひとり沸いてました。2ダイブ・チャレンジできたのですが、やはり♂がじっとしてない・・・ チビをたくさんみかけるので、数が少ないわけではないのだろうけど、なかなか逢えない♂。追っても、♀の群れで待ち構えててもダメでしたが、ワンシーンだけ♂+♀で、ワンカットに入りました。アプローチしてる? まぁ、とりあえず・・・ ですが ヽ(^。^)ノ

シラタキベラダマシ
シラタキベラダマシ♂♀、外野付き (´▽`*)

シラタキベラダマシ
シラタキベラダマシ♂相

十中八九人は、振り向きもしないマニアック? ネタなので、あと、ムレハタタテダイの丘の写真も・・・

ムレハタタテダイ

日曜日、天気と海、よくなりそう !(^^)!
あとは、明日(おが丸入港日)ご来島のゲストの運に寄生 (´▽`*)

| | | コメント (0)

2020.11.12

小休止

この前のミラクルな日曜日パニックからの、写真整理が終わり落ち着いたので、一旦、オキゴンドウから離れる (´▽`*)

前に書いたケド、あの日のVIPで、TOPを飾るはずだったツマジロ。相対評価の世界。タイミングが悪かった・・・

ツマジロ

だけでは何なので、ムレハタタテダイも (´▽`*)
数はいたけど、いまいち集まりは悪かったなぁ~

ムレハタタテダイ

| | | コメント (0)

2020.11.11

ウラ? ばなし (´▽`*)

この時の、特に、動画を見せてもらうと、数や大きさ、絡み具合など、やはりコワイ (゜-゜) もちろん、スイムの対象になってる種なら「絶対、大丈夫」「全然、問題無い」ということはありませんが、ただ、やはり、皆さん、カメラ持つと性格変わる? カメラ持ってないと、コレは無理だなぁ~ と、思いつつも、チャンス(25年に一度? 一生に一度? で、これが最初で最後だったかな?)があれば、もちろんチャレンジ (´▽`*)

オキゴンドウ

オキゴンドウ
オキゴンドウ

| | | コメント (0)

2020.11.10

Close Encounters of the Third Kind

時系列にいこうと思ったのに、2ダイブ目の写真、すっ飛ばしてしまった。
いえね、引っ張るつもりは無いが、先にメイン・ディッシュに手を延ばしてしまうと写真整理が遅延するし、通常であればお披露目させてもらう写真が埋もれ、日の目を見ずに終わるのが偲びなく・・・ 2ダイブが終わった頃には、ツマジロの写真でトップを飾るつもりだったのに・・・ と (^。^)y-.。o○

で、昨日からのつづき
その大きさと数にかなりビビったが、冷静に観察すれば、好奇心旺盛で、速度を緩めてこちらに向かって来てホイッスル音の大合唱。丹念に調べて? 去って行く・・・ の繰り返し o(^o^)o

オキゴンドウ
オキゴンドウ

ちなみに、ハンドウイルカの群れも一緒で、下の方に写ってます (´▽`*)

| | | コメント (0)

2020.11.09

11月の嫁島遠征

ログを確認したところ、最遅のタイミング。
イルカいないし、東からのうねりで潜れる場所は限られ・・・ でも、ワクワク・ポイントでのおかわり(2ダイブ)。水は青いし魚影も濃く、楽しめました(欲を言えば、同じトコでも、もう少し時間をあけて潮が変われば全く違った状況が・・・)。
その帰路、恒例のマッコウクジラ探し。運が良ければザトウクジラにも逢えたりして (´▽`*) と、ワクワク。
船長が遠くのブローを確認するも、なんか違う。ブローが上がってバシャ・バシャ、シーン。場所が動いて、再びブローが・・・ を繰り返す。近づくと、オキゴンドウの大群。気づけば広い範囲に、200頭ほどいたよう。

オキゴンドウ
オキゴンドウ
オキゴンドウ

そぉ~ っと、覗いてみてみるとぉ~

オキゴンドウ
オキゴンドウ

あっ、マッコウさんもお留守でした。でも、このサプライズに \(^o^)/
まだまだまだ、つづく ヽ(^。^)ノ

| | | コメント (0)

鮮度が命?

昨日の写真、陸撮と、水中は1ダイブまでの写真整理完了。
まだまだ、先が長いので、とりあえず、昨日のBreaktime(:帰港時の夕景 おが丸バック)の、少し前の写真。昨日のサンセット (´▽`*)
何でもない普通な? 画なので、放置してしまうと出番無く終わる可能性もあるので、早めにペタペタと・・・

sunset
sunset

sunset
sunset

「昨日の日の入り」写真じゃぁ、もう、古い? か?

| | | コメント (0)

2020.11.08

Breaktime

ちょっとひと休み・・・

今日の夕景
今日の夕景

| | | コメント (0)

パ・パ・パ・パ・パフィー・・・ じゃなく、パニック (´▽`*)

11月8日、晴れ、気温28℃。南の風少々。
スコーンと晴れ、暑い・暑い。でも、日陰で風を切ると肌寒い。そんな、久しぶりな秋晴れの週末、ゲスト2+ローカル4で、海へ。

今日は鼻歌混じりで17:00帰港。久しぶりな、クリティカル・ヒット。昨日の着後、(自分は)しばらく縁遠い、ウシバナトビエイの群れに、サクッと逢ってるゲストということで、ロックオン。パラサイトすれば・・・ いやぁ~ てんこ盛りで、どこから・・・ 帰ってからチェックすれば、1,500枚以上撮影。パニックののち思考停止。
とりあえず、タイムラインに沿って、ダイビングから ヽ(^。^)ノ

朝、起きれば、“嫁島遠征”と入電アリ。久しぶりなイルカを期待(結局、想定内のイルカ? は、スカでした)。

1本目、お気に入りなポイントへ。今年、何度目だ? 何年分の運(貯金無いからローン?)使った? 東からのうねりで他に潜れる場所無く、2本目もおかわり(くすぶりにまっしぐら?)。
1本目、すぐにシラタキベラダマシの♂と鉢合わせ。♀もたくさん。ハレムだぁ~ (´▽`*) ん!? ♂がもう一尾いる (゜-゜) 千載一遇のチャンスとばかり、♂♀ワンフレームを狙ったが・・・ 叶わず・・・

シラタキベラダマシ
シラタキベラダマシ♂

水は、夏のそれと比べれば・・・ でも、悪くは無いし、魚影濃く、コクテンカタギもムレハタタテダイもいっぱい(キュ~ と、集まって全部がワンフレームに入ってくれれば・・・)。ユウゼン小玉も登場し、フルコースを堪能 !(^^)!

ユウゼン小玉
ユウゼン小玉

コクテンカタギ・ムレハタタテダイ
コクテンカタギ・ムレハタタテダイ

ダイビング話もまだまだ終わらないので、つづく・・・ かな? ショートカットして、“クリティカル・ヒット”に跳ぶかも (´▽`*)

| | | コメント (0)

2020.11.07

久しぶりの・・・

今日は、おが丸入港日。
明日は、海ぃ~ それも、海に出る日は雨/曇りが続き、久しぶりの晴れマークでワクワク o(^o^)o
が、それも、つかの間らしい。また、しばらく傘マークが並ぶ・・・

今日の写真は、この前のメモリアル・タートル (´▽`*)

アオウミガメ

アオウミガメ
アオウミガメ

| | | コメント (0)

2020.11.06

jellyfish

ジェリー? ゼリー? ジェリー = ゼリー ?

ミズクラゲ
ミズクラゲ

オキクラゲ
オキクラゲ?

| | | コメント (0)

2020.11.05

ダイビング・ポイント 万蔵穴

昨日の「ポイントの写真」が不発だったので? 援護射撃?
このメジャー・ポイント、なんと、自分は3年ぶりの風景でした。島は、曜日に関係なく船便でまわってるので、ローカルの週末ダイバーによくあるコト? 単に、自分の巡りあわせ・・・ 運がないだけなのかなぁ~?
夏(9月)のパラサイトで再デビュー? し、それを含め9月には怒涛の3回チャンスがあって、うち2回ミナミハンドウイルカ出現(うち1回は自分は穴の中にいて逢ってないが・・・)。って、すごいポイント(ダイビング中の初ザトウクジラ遭遇もココ)。
浅くて白い砂地なので、水中でも眩しいくらい明るく、それだけでも他のポイントにないワクワクが ヽ(^。^)ノ 自力(自分の運)では、イルカは出せないものの、普通の光景でもマル (´▽`*)

クマザサハナムロ

クマザサハナムロ
クマザサハナムロ

| | | コメント (0)

2020.11.04

ポイント

父島列島周りの人気のダイビング・ポイントのひとつ。
ピュアな方にはハートに見えるらしいが・・・ ダルダルなTシャツ?
ネタ? 切れではない ・・・たぶん (^。^)y-.。o○

満蔵穴

万蔵穴
万蔵穴

| | | コメント (0)

2020.11.03

祝 3,333ダイブ

11月3日、曇り、気温28℃。南の風強し。
おが丸入港中。たくさんの方々と海へ。
水温も下がり、どこも 26℃前後。1週間前から数℃下がっただけですが、感覚的に「水、冷たい・・・」
本日の1本目が、3,333本目のゾロ目ダイビングでした (´▽`*)
カメが祝福? してくれました(イルカのが良かったが・・・)。ん!? 全然、逃げない。あのカメ三昧の時のよう。場所は同じ。サイズ的にも・・・ 同じ子? 残念ながら時間無く遊べなかったが、嬉しかった(帰って、写真判定の結果・・・ たぶん、別の子だな)。

アオウミガメ
メモリアル・アオウミガメ ヽ(^。^)ノ

ウシバナトビエイ無し、マダラトビエイ1尾・・・ けど、マダラエイが飛んだ (´▽`*)

マダラエイ
マダラエイ with ギンガメアジ

| | | コメント (0)

2020.11.02

漁夫の利?

今夏のパラサイトの際、珍しいシーンに出くわしたのに、危うく埋もれるとこだった・・・

オグロオトメエイ(数尾いて、違うのも混じってたかも)の食事中、トビウオが襲われ水面に跳び出してくるように、海底の砂の中の(たぶん)エビの類が、ピン っと、跳び出して逃げてる。それを狙って、オニヒラアジやナンヨウカイワリが、エイに纏わりついてました (・o・)
この写真では、ハマフエフキが離れたとこにいますが、別のカット(シーン)では、やはりエイに纏わりついてます。アジたちは、この行動を真似てるのかな?

オグロオトメエイ

漁夫の利

おこぼれにありつく・・・ ちょっと親近感 (´▽`*)

| | | コメント (0)

「アルキメデスの大戦」



三田 紀房 原作のコミックを実写映画化。
戦艦建造の予算について、数学(方程式)で真実を指し示す(虚偽を証明する)という斬新な切り口。が、その後に示される現実・・・ さらなる双方の裏の裏に・・・ こちらは無いほうがスッキリだったかな? なかなかな見応えあって、楽しめました。
キャストは豪華だが、山本 五十六 役の舘 ひろし、実は、ピックアップして無いが、ちょうど「終わった人」も、観たばかり。どちらの役もハマってないような・・・

| | | コメント (0)

あたらなかった?

先週末、台風20号の、発達するがどこに向かうかわからない予報に、そういうものなのか? と、???でしたが、それほどまでに発達せず、(迷走するものの)少し予報円が小さくなりました。 やはり、5日後の予報って・・・ 予報円で表現? できるよう、どこに向かうか“わからない”同様、台風の強さ・大きさもアバウトな(のりしろ? のある表示)表現は、ないのかな?

アカマツカサ
アカマツカサ

| | | コメント (0)

2020.11.01

「The Current War: Director's Cut」



1880年代のアメリカ。電力の供給・送電システムをめぐる歴史的なビジネス・バトル。今ではライフラインとなって欠かせない電力供給を、まさにゼロからのスタートで全米に敷設するため、発明家・エジソンと実業家・ウェスティングハウスの戦い。イメージ戦略から、今では問題となったり、非難されるようなことが・・・ やはり、行われていたんだな・・・ それを詳らかに描いていることに好印象。日本でも、トーマス・エジソンを知らぬ人はいないだろうが、その人物像などベネディクト・カンバーバッチが熱演? かなり、印象が変わってしまった。「史実から着想を得た物語」とあるが、これもイメージ戦略?

| | | コメント (0)

「SONIC THE HEDGEHOG」



日本の昔の人気ゲーム・キャラ、ソニックをハリウッド映画化。
ソニックの見せ場が、X-MENのクイックシルバーのパクリそのものだが・・・ サイクロップス役のジェームズ・マースデンが相棒(親友)役なので、何か関係してるのかな? ソニックの宿敵アイヴォ・ロボトニックをジム・キャリー好? 演。こういうぶっ飛びキャラもハマリ役だな。
続編もあるようで、楽しみ。

| | | コメント (0)

「一度死んでみた」



au三太郎などのCMを手掛けたディレクター、浜崎慎治の初映画監督作品。
広瀬すず、吉沢亮、堤真一の共演に、スポット参戦の豪華キャストもみどころ。それだけでも楽しめる。ハートフル・コメディで、雨降って地固まるストーリー。
「一度死んでみた」と「水平リーベ、僕の船」が、耳に残って離れない (´▽`*)

| | | コメント (0)

「トラさん~僕が猫になったワケ~」



板羽 皆 原作コミックを実写映画化。
よくある設定で、不慮の事故で急死した者が、一時現世に戻って反省なり、やり残したことを成し遂げるハートフルなお話。今回、その現世での姿が猫。猫の姿で戻っても、時間を無駄に過ごし、「なんだこりゃ」ってのが、最後の最後で・・・ 評価は分かれるだろ。人間の姿で戻るチャンスさえ与えられなければ・・・ 「裁判長」があまいのか、ごねた者勝ち?

| | | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »