« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月の38件の記事

2020.08.31

次から次と・・・

夜、お仕事をしていると、「テール・ランプが点いてるよ」と・・・ (゜-゜)
昼に乗って来て停めたので、何かが点いてるとしたら日曜から? イヤ、夜に乗ったとなれば金曜の夜から? まさか、「何かの間違えさ」と、見に行けばブレーキ・ランプが点灯してる (゜o゜) 8月も最終日に心霊現象? ブレーキ・ペダルを踏んでも、引っ張ってもダメ。どうやって消す? ヒューズはどこだ? ランプのコネクターを外す?
不幸中の幸いにも応急処置してもらえ(ブレーキ・ペダルにあるプラの部品の破損。ガムテで何かしてくれた)、なんとか、仕事が終わってから(遅くなってから)発覚し、為す術無くお尻が赤く光ったままの車を放置して、べそかきながらテクテク歩いて帰らずに済んだ。ありがたや m(__)m
最近、車もあちこち、その他いろいろなものが故障続き・・・ 普段、信仰心は無いが(こういうときだけ都合よく)お祓いしてもらう?

今日の写真は、この前の久方ぶりなドルフィンスイムから ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカ

| | | コメント (0)

2020.08.30

「1917」



第一次世界大戦当時、無線機も無い時代で、伝令が最前線にいる味方に作戦中止の命令を届けることに。その任務にあたる一日を、ほぼ全編において切れ目のないワンカット映像のように撮影・編集した仕上がりが話題に。
2時間ほど尺があって、どちらかと言えば伏線や盛り上がりなどなく、ミッション完遂まで淡々と描かれるのだが、戦争映画という要素がその切れ目ない映像でリアリティーさも増し、飽きることなく観入っていました。

| | | コメント (0)

2020.08.29

浮気(?)が、バレた?

ちょっと前から、ダイコン(ダイビング・コンピュータ)がキビシイくなったような・・・ さらにこの前は、目測で、どう見ても水深3m程なのに表示がおかしく、減圧時間が減らない・・
3日も経たぬうちに”よかったこと”は忘れ、“わるかったこと”はなかなか忘れずにイジイジしているのだが、次回(次の週)の対策(:やろうと思うこと)は、その時に準備しておかないと、行ってから、「そう言えば」と、再び“わるいこと”を繰り返す・・・
が、先週、もっと上がれというので従ったら、浮上してしまったことを、たまたま昨晩に思い出し、あの予備機を持って行く。 と、これまでの現役機の方は、メルカリ品(次世代の予備機)より、深いトコで9m程、浅いトコで3m程深く表示・・・ 壊れてました(センサーがイカれた?)。より深く潜っていると測定され、窒素量は過大に積算。早く上がれと指示され、最後までもっと・もっと上がって停止しろと、追い立てられてた・・・
思い返せば、後続機をメルカリで物色していた時期に一致するような・・・ イザというときのためだったが、何かを感じ取って三行半を突き付けられたか・・・ イヤ、壊れるのは必然で、前回と違い、うまい具合にシームレスに更新できた・・・ と、思うことにしよう (^。^)y-.。o○ でも、両機とも同じころの生まれのハズ。こちらも、いつ、また・・・
只今、“3m・12分”表示が点滅し:ロックした、今日引導を渡し円満に引退することとなったダイコンの横で書いてます。

で、8月29日、おが丸出航日。
この時期、学生さんたちなどロングのお客さんもいるはずなのだが、この船でみな帰るということで、ゼロ。明日の海は無し(ボートは出ない)ということで、今日、午前のみの半ドンでサクッと海へ。
台風9号が発生したようです。これまではお客さんがいないから、これからは台風の影響で・・・ おあずけになるのか?
晴れ、気温30℃、東寄りの風。海は凪いでるが、ちょっと前の台風8号の余波で、水は青いが濁りアリ(:湾内・湾口の2か所潜った評価)。メンバーの機材、ダイビング・ポイントを勘案し、マクロ・モードで出陣。ダイコン2台を並べ、見比べつつ、いろいろチビたちを撮ってきました ヽ(^。^)ノ

ヒレグロスズメダイ
ヒレグロスズメダイのチビ
この子も、尾びれ両端がもっと伸長するはずだが・・・

二見湾~兄島滝之浦までの道中。滝之浦湾内。帰路、そこから二見港へのルートには、イルカの姿無し。

| | | コメント (0)

2020.08.28

赤と青

そう遠くない南の方に、怪しい影がいくつか・・・

2008100203
モンツキベラのチビ

ハシナガイルカ
ハシナガイルカ

| | | コメント (0)

2020.08.27

光の国から ぼくらのために 来たぞぉ~

アオウミガメ

アオウミガメ

| | | コメント (0)

2020.08.26

まさか・・・

カッポレ
カッポレ

コクテンカタギ
コクテンカタギ

カッポレ
コクテンカタギの群れに集まる(?)カッポレ。狙ってる?
噛み切る・租借は、出来ないだろうから、あのサイズを丸呑み? この写真ではサイズ感がわからないけど・・・ まさか・・・ イヤ、GTは鳥を食うらしいし、もっと大きくなったら確実にアタックするんだろうな (V)o¥o(V)

| | | コメント (0)

2020.08.25

そろそろ・・・

さいわいにも、まったく台風の影響のなかった7月から今まで(8月下旬)って、かなりレアかと。ただ、やはり、そろそろ、怪しい影が・・・ それも高緯度で。「なんか、天気がグズグズだな」「風があがってきた」「そばで台風発達」 なんてことがありそうな週間天気予報に、気圧配置予想 (-_-;)

ポツポツ、赤とんぼ見かけるし、そろそろセミも鳴きだすのか? 早いなぁ~ 今年の夏は、恒例の休暇(帰省上京)出来なかったし、(ワクワク待ちどおしいイベント無く)だらだらと時間が過ぎてく・・・
ということで? 最近のストックから、小出しに・・・

ハシナガイルカ
ハシナガイルカ

ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカ

| | | コメント (0)

2020.08.24

実は後悔。反省しきり (-_-;)

アオウミガメ

アオウミガメ
アオウミガメ

昨日のカメ三昧()の子、写真のデータを確認すると、20分以上、モデルになってくれてました ヽ(^。^)ノ

が、詰めが甘いんだか、脇が甘いんだか・・・
後半、プイっと横を向いて、すぅ~っと浮上。「飽きたのかな?」「たくさん撮ったし、もう、いいかな」「バイ・バイ」と、余裕で見送れば、その先にクラゲが (゜o゜) ま、まさかと、浮上速度に気をつけながら後を追えば、バクンっと食いついた・・・ 見事にシャッター・チャンスを逃す (ToT)

アオウミガメ
甲羅の後ろ、後ろ脚(ヒレ)の上のモヤモヤが、クラゲの残骸。
ムシャムシャというより、バクンと食らいついて、残りはそのまま・・・

以前も、「あっ、アオウミガメが真っすぐ、こっちに向かって来るぅ~」と、浮かれてると、目の前でクラゲをバクりと・・・

この痛恨事に打ちひしがれながら、ぼぉ~ と見てると、そのまま呼吸のため、水面まで浮上していきました(自分は、沈んでいきました・・・)。
アッ (゜o゜) (カメでなくとも)水面スレスレにいるカメを下から煽って、水面に映る青い空と白い雲バックの画(妄想)のチャンスを狙ってた・・・ ことを思い出し、今がそれだ・・・・ が、水面が遠い・・・

アオウミガメ
つづける? と、戻って来てくれたが・・・ ヒトとの意思疎通さえ苦手なので、ましてやカメとは・・・ 行き違い (´・_・`)

| | | コメント (0)

2020.08.23

カメ三昧

今日も、たくさんカメと遊びました。写真もわんさか。腰が痛いので、写真整理中断。ウレシイ悲鳴?

アオウミガメ

アオウミガメ

アオウミガメ
アオウミガメ

| | | コメント (0)

カメが友だち (´▽`*)

8月23日、晴れ、気温31℃。南の風。
しばらく続いていたベタ凪は、昨日までだったよう。週末ダイバーにとって、快晴・べた凪にあたるチャンスは、年に一度あるかないか程。今回、ずっと続いていたらしいので、あわよくば・・・ があったので・・・ そうでなければ、普通に、いい凪だったんだけどねぇ~
ゲスト2+ローカル4で海へ。
リピーターのH夫妻。2人とも強運の持ち主で、連日のダイビング+イルカ情報に、便乗(寄生)すべく期待値大で臨めば、朝一、湾口出てすぐミナミハンドウイルカに遭遇。

ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカ

ウミウシ・ハンターの皆さん。相変わらず、壁・底から動かず・・・ そんななかアオウミガメがウロウロ。こんなことしても、あんなことしても逃げない大人しい子。まるまる1本、遊んでもらいました。

アオウミガメ
アオウミガメ

3本目は、3年ぶりのポイント。最近調子良かったらしい。予定の大物は出なかったが、ここは竜宮城か? イロイロ大勢でお出迎え。

ユウゼン・コクテンカタギ・トサヤッコ・ヒレナガヤッコ etc.
ユウゼン・コクテンカタギ・トサヤッコ・ヒレナガヤッコ etc.

帰路、もうすぐで湾内・・・ というトコでハシナガイルカ登場。
やはり、いつもと違う (゜-゜) あぁ、明日も休んでついて行きたい(寄生してたい:あやかりたい)。

ハシナガイルカ
ちびっ子もたくさん。ぴょこ・ぴょこ、お母さんイルカくっついて、一生懸命一緒に泳いでました (´▽`*)

| | | コメント (0)

2020.08.22

メルカリ

が、流行ってる? らしい。
ちょっと前(もう、10年以上前か?)に、ネットオークションが流行り、その際にはハマリ、それなりにイロイロ売り買いしたものの、徐々に尻つぼみとなって・・・ その経験からか、今回は全く食指も動かずスルーしてた。
そこに、UのМさん(別に、伏せる必要は無いか・・・ まぁ、コレ読む人には、これでわかるでしょう)から耳寄りな情報。早速・・・

四半世紀以上前、世の中にダイビング・コンピュータが浸透し始めた。それでもまだまだ高嶺の花で、別に、無くとも「支障はない」と。そこに、最低限の機能に絞った安価なモノが出て来て、あるお方に相談すると、「コレ、中身:プログラム? は、〇〇と一緒」の説明で、飛びついた (´▽`*) 以来、紆余曲折? を経ながら(中身は丸ごと2・3回くらい入れ替わった。途中から、ガワが 〇ridgestone のまま、中身が 〇ism に)20年近く使ってたものの、とうとう逝ってしまい、新しいもの(同じの)を購入しようとしたところ、「すでに生産終了してる」とのこと。慌てたものの、最新機種のモニター品を貸してくれるということで、「何だコレ? こんな機能があるのか」などと、浦島太郎状態ながらワクワク潜れば、今までどおりのダイビングでは「死ぬまで減圧してろ」の指示。歳もとったし無理せず、最新のプログラムに従う:潜り方を改める・・・ ことが、少し頭をよぎったものの、これじゃ潜れないと駄々をこねると、奥の方から1本無いはずのモノが出てきたぁ (・o・) お宝を発掘したかのよう歓喜。 その場は乗り切ったものの、それから間もなく、もう電池交換も不可(対応しない)とのアナウンス(生産終了から〇〇年経ったらしい)。まぁ、その現実より、今の子がいつか、急に逝ってしまい、使えそうなモノが無いかと右往左往しなければならない(:いろいろ実際には試せないので、情報集めて、清水の舞台から~ するしかない)のかと憂鬱でした。
そこに、あの福音(メルカリで~)。早速、探したところ・・・ あったぁ~ ヽ(^。^)ノ 「倉庫に眠ってた未使用新品・6,500円」飛びつきました。電池切れで表示は無かったのでドキドキでしたが、これまたUのМさんに電池交換もしてもらい、潜って水没チェックも完了。これで、この子(このモデル)との付き合いが、倍は伸びた・・・ ハズ (´▽`*)

Dive Beans
右が現役バリバリの幻の1本、左がメルカリ品

これで話は終わらない。
この成功体験? から、ズブズブと・・・
前にも書いたが、お気に入りのフィン(足ヒレ)があって、年1本のペースでつぶれる。かなり前から日本のどこのショップでも購入できなくなって、「amazon.com」で探したりして、あるだけ購入・保管しておくのだが、今年更新してストック残り1本状態。それをメルカリで探してたら・・・ 自分が使ってる(かなり古いモデル;2代目)レギュレター「9,700円」と遭遇 (゜o゜) 思考停止状態でポチっとな。 これは「要らんかった」と、ちょっと後悔しましたが、まぁ、でも、これで、あと自分がどれくらい潜れるかわからんが、最期まで大丈夫でしょう (^。^)y-.。o○

MR-16RUBY
右が現役の愛用品、左がメルカリ品

そろそろ、スタビ(BC)がヤバイんだが、これはなかなか見つからない・・・

| | | コメント (0)

2020.08.21

ペア

クダゴンベ
クダゴンベのペア

ユウゼン
ユウゼンのペア

週末だぁ~ o(^o^)o
べた凪が続いてるらしいが・・・ 週末(日曜)はダメだろうな・・・ 年一でいいので週末にあたってくれれば。もちろん、ハッシー付きで ヽ(^。^)ノ

| | | コメント (0)

2020.08.20

キレイなのに・・・

散々チビを紹介してきたので、アダルトも。

図体はデカいが、よぉ~ く見ると、色はベラほどどぎついこともなく、キレイ (´▽`*) 日本では稀らしいが、小笠原では普通種。人気の無さは、やはり、図体か・・・ 臆病(警戒心強め)で、逃げちゃうしね(食事中が狙い目)。

イトヒキブダイ
イトヒキブダイ(♂)

| | | コメント (0)

2020.08.19

お気に入り ♡

この前の。
たくさん撮ったので、アップ・アップ (´▽`*)

コバンアジ

コバンアジ

コバンアジ
コバンアジ

| | | コメント (0)

2020.08.18

秘技!? 煙(糞)幕 (・_・;)


ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

| | | コメント (0)

証拠写真

ワイド・レンズでも、これくらい撮れれば(当然、トリミングしてます)使えるでしょ (^。^)y-.。o○
もちろん、かなり寄っても逃げ隠れしない、協力があればですが・・・

ヒレナガヤッコ
ヒレナガヤッコのチビ

メイキュウサザナミハギ
メイキュウサザナミハギのチビ

| | | コメント (0)

2020.08.17

まだ、おねむ (´~`) zzz

アオウミガメ

アオウミガメの赤ちゃん (´▽`*)

| | | コメント (0)

カメづいてるので・・・

ペアで、仲良くお食事中 !(^^)!
アオウミガメ

♂カメがフラれるシーンにつづき、このシチュエーション(お食事デート?)も、みかけるの初めて (゜o゜) 下が♀で、上が♂。

♀が行っちゃうよぉ~ いいのぉ~? 色気より食い気?
アオウミガメ

気づいた・・・ が、
アオウミガメ

いいみたい・・・
アオウミガメ

アオウミガメ

| | | コメント (0)

2020.08.16

Hi !!

久しぶりにイルカ目的でイルカ船に乗って、イルカの写真大量(:対前年比)入荷 ヽ(^。^)ノ いい気になって、どんどんアップ (´▽`*)

ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカ

| | | コメント (0)

ワイド・ワイド・ワイド

8月16日、晴れ(+噴煙霞み)、気温33℃。北北東の風。
暑いぞ小笠原。これまで、30℃越えなんてピーク時で1週間も続かなかったのに(正確な記録はわかりません)、今年はずっと30℃越えが続きます (>_<)
おが丸出港中の静かな週末、ローカルのみで海へ。

今日はワイドなポイントからのスタートで、撮影機材もワイド仕様 (´▽`*)
お気に入りなコバンアジがたくさん。

コバンアジ

3本目はディープなマクロポイントで、マクロ仕様に切り替えるか悩んだが、ワイド推しで ヽ(^。^)ノ が、透明度悪く冷たかった・・・ でも、いろんなチビをワイドレンズでチャレンジ。
昨年は、メイキュウサザナミハギのあたり年だったが、今年もいい滑り出し。
こんな深いトコでチビに逢ったのは初。やはり本来は、チビからアダルトまで深いトコにいるのか?

メイキュウサザナミハギ

ヒオドシベラのチビ、上手に撮れたかな? 最近、コンデジからステップアップした(泥沼に足を突っ込んだ)お方

ヒオドシベラ

| | | コメント (0)

2020.08.15

今日の写真整理終了

と、言っても途中までで断念。あとは、恒例の、あとで整理。残り全部を保存ホルダーへグイッと・・・ で、終了。
“下手な鉄砲数うちゃ当たる”理論(?)で連写すると、確かに“撮り”こぼし? は減るが、あとが大変。このカットは顔に陽の光が当たってイイ感じ、次のカットは顔が陰ってるけど体のラインがシュッっと、いい感じ・・・ など、どれを切る(捨てる)かで、なかなか進まない・・・ “あとで、いつか整理”はそれ自体を忘れ、保存用HDDの逼迫を早めるだけ・・・ ハイ、ウレシイ悲鳴ではあるのですが、やはり、ツケはいつか必ずやってくるので・・・ 困ったものです (V)o¥o(V)

群れのうしろに、そのあとをつけるようについてる1頭いる。のが、わかったので、群れのケツを確認したあと振り返ると、まっすぐこっちにやって来たぁ~ \(^o^)/ そんまま、しばらく並走(泳)。至極の時間。でも、写真のあがりをみると、同じ画が延々と続く・・・
で、その中から、陽の入り方(もうちょっと水深が浅ければ、肌は七色に輝いて・・・)、そのお姿(フォルム)から1枚をピックアップ ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカ

| | | コメント (0)

マリリンに逢いたい

って、あれは犬か (´▽`*)

8月15日、晴れ(空は、また、西之島の噴煙の影響っぽい感じが・・・)、気温31℃。北寄りの風。
イルカに逢いたいってことで、座間味島に向かって・・・ じゃなく、御蔵島・・・ でもなく、島周りのイルカ船に乗りました。おが丸出航日の午前中、3時間半の一本(?)勝負。結果、ミナミハンドウイルカにハシナガイルカ、オニイトマキエイに逢えました ヽ(^。^)ノ さらに、他船からの情報では、シャチらしき鯨類が出たということで向かったが・・・ コレは残念。
しっかり“青い海にイルカ”の写真をゲットでき、感無量。久しぶり。やはり、受け身ではなく、結果に向かって戦略を考え、行動しないと。 ・・・それほどのもんでもないような気もしないでもないでしょ? でも、やはり、野生生物が相手。スカも幾度か経験し、イルカ船に乗ってイルカ無し(カメラを取り出すことも無く、成果:写真ゼロ)は、ダメージが計り知れなく、その選択(いつもと違うチョイスをすること:ダイビング抜きのイルカ一本勝負)は、なかなか勇気がいるものです (^。^)y-.。o○

ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカ

マンタは、あまり近づけなかったのと、この海域はちょっとニゴってた。でも、去年6月のマンタ・チェイスぶりのマンタ・スイムでした ヽ(^。^)ノ

オニイトマキエイ
オニイトマキエイ(マンタ)

こんな風に悩める(選択できる)ってのも、実は、例年この時期、観光客がたくさんいらしてるので、どこも満員御礼。隙間に食い込めるか否か。ダメならローカルはひっそり時が過ぎるのを待って・・・ これもコロナ禍の影響か・・・

| | | コメント (0)

2020.08.14

たくさん撮ったので・・・

夏本番の小笠原。
が、コロナ禍。船が出てしまうと・・・ 観光客ナシのローカルのみ。の、まったりモード
ツバメウオを撮りに行ったつもりが・・・

ノコギリダイ

ノコギリダイ

ノコギリダイ

ノコギリダイ
ノコギリダイ

| | | コメント (0)

2020.08.13

邪魔・邪魔 (´∇`)

なぜこのタイミングでカメラの前(:シコンとレンズの狭い間)を・・・ 撮って欲しかったのかなぁ? 確かに、普段、出逢っても、ほとんど相手してあげない子だけど(スルーしちゃうけど)・・・ 

シコンハタタテハゼ
シコンハタタテハゼと、ツキベラ(おまけ)

| | | コメント (0)

2020.08.12

スコーン っと (´▽`*)

台風一過という訳ではないが、熱低が南を通過した(島の上空から地上までの空気が入れ替わった?)ためか、久しぶりに夏の青空が広がる。
ちょっと前から、「とうとう目も悪くなったか・・・」と、感じるほど、フィルターをかけたように見える視界に、これが西之島の噴煙の影響か? と。特に最近酷くなってきて、これが常態化するのか? の危惧もありましたが、よかった(根本的な解決ではないので、いつ、また・・・ の不安はあります)。

ところで(無理くり話題を変える)、目と言えば、“ネコ目”が特徴のマルスズメダイやヒレグロスズメダイなどの、特に、体の小さいチビの頃の尾びれ両端の伸長は、かわいいだけでなく美しい (´▽`*) ただ、どちらかと言えば色彩は地味で、水中ではあまり目立たないので、マニアックな話題かな(:誰も乗ってこない)。
小笠原では、前2種に比べ数の少ない(:出逢えるチャンスが少ない)アンボンスズメダイのチビがいるというので早速 o(^o^)o

アンボンスズメダイのチビ

アンボンスズメダイ

アンボンスズメダイ

欲を言えば、もっともっと小さい子に逢いたい ヽ(^。^)ノ

| | | コメント (0)

2020.08.11

また、逢いたいな ♡

台風のタマゴは昨晩から今朝にかけて小笠原の南を通過したようです。それなりに風が強くなり、雨も降りましたが問題はなさそう。昨日の予報では小笠原近海で台風に発達する感じでしたが、現在の予報ではこのまま西に進み、今週末には沖縄近海に達しそこで台風に?
最近、たまたま続いただけかもしれませんが、台風になる(発達する)のが高緯度になってるような・・・ 今までの感覚? では、もっと南で低気圧が発達し、台風になってやって来るイメージ。「何か、風が強くなってきたな」と思ったら、身構える隙無く一気に発達して台風(10分間平均の最大風速が 17m/s以上)なんてパターンが増えたりして・・・

今日の写真カメの赤ちゃん。まだ、ひっぱります (´▽`*)

アオウミガメ

アオウミガメ
アオウミガメのチビ

| | | コメント (0)

2020.08.10

ストレス・フリー (´▽`*)

8月10日、曇り、気温32℃。北寄りの風。
おが丸出港中。今日も、観光客ナシのローカルのみで海へ。
“青い海にイルカ”など、この時期、旬な画(今撮れる画、今しか撮れない画)を撮りたいと、欲? をかかねば・・・ で、今日は、ハナっからマクロ・モードでスタート。すると、モヤモヤはすっかりなくなり、楽しい ヽ(^。^)ノ 遊びがストレスになるなんて本末転倒。こうでないと(でも“青”や“イルカ”を諦めたわけではない)。
今日も、のんびり・まったりダイビング3本勝負で、2本目と3本目は昨日と同じ場所。昨日は気づかなかったのに、マクロ・モードの機材持って、マクロ・モードの目で潜れば、昨日気づかなかったシコンが手(背ビレ)を振って呼んでたり、昨日のワイド器材で太刀打ちできず横目でチラ見・スルーした子も待っててくれたり。あぁ、楽し (´▽`*)

アンボンスズメダイ
アンボンスズメダイのチビ

シコンハタタテハゼ
シコンハタタテハゼ

もちろん、道中、イルカの気配は無し。
代わりに? 東方にあやしい影が・・・ まっすぐこちらに向かい、小笠原近海で台風になる模様 (>_<)

200810
台風7号?

| | | コメント (0)

「THE COMMUTER」



ちょっと前の作品ですが・・・ リーアム・ニーソン主演の謎解き・サスペンス・アクション。
保険会社を突如解雇された元刑事のマイケルが、その帰路の通勤電車で・・・ 図らずも組織の陰謀に巻き込まれるというオチで、予想どおりの展開、進行だが、なかなか楽しめました。
10年間勤めた保険会社を60歳で突然の解雇? 自分の使う通勤電車に乗る人の顔は、なんとなく皆わかるものなの? あれだけの事故で皆無事、ケガもない? 最後、自分の手で捕まえた? 乗車しているのがわかっているなら最初から列車を爆破などさせてしまえば確実のような・・・ など、引っかかりはいろいろありますが・・・

| | | コメント (0)

2020.08.09

どげんかせんといかん

8月9日、薄曇り(西之島の噴煙?)、気温33℃。東→西の風。
おが丸出港中。観光客ナシのローカルのみで海へ。
この時期(夏)、何かを求めてアクティブにいきたいが、自分以外のローカル衆ウミウシ・ハンター。多勢に無勢、やはり、のんびり・まったりダイビング3本勝負。わかっていたので、この青い海(実際に潜った場所は、水は悪かった。10m程で冷たい水塊があったし)に後ろ髪を引かれつつも、自分もマクロモードに切り替えよう・・・ かと、思ったものの、「今日はマクロ」と決め込んでも無視できないワイドで撮らなきゃならんものもあるので、一縷の望みを期待しつつ、青い海でのツバメウオの写真も少ないから・・・ と、己を納得させ潜れば、ツバメウオなんて一尾たりともいない・・・
ので、根魚などと遊ぶ (´▽`*)

ノコギリダイ
オトヒメさんとノコギリダイ

アカイセエビ
アカイセエビ

ユウゼン
ユウゼンとダイバー

道中、イルカの姿無し。
さくっと行って来た・・・ と、言うことで、14時過ぎには家に戻っていても、根がのんびりなので、時間があればダラダラと・・・ 写真整理の時間(終了、もしくは、その目途:今日は終わんないがここまでは・・・)は、いつもどおりの時間までかかって・・・
子どもたちは、そこから、泳ぎ足りん? と、取って返し海へ。若い って、いいな・・・

体験ダイビングのはじめの一歩

| | | コメント (0)

2020.08.08

カメづくし

なれば、トコトン・・・ と、言うことで、おが丸出航日の朝、観光客に混じって、海洋センターに行ってきました ヽ(^。^)ノ

アオウミガメ

アオウミガメ
水中で逢いたい o(^o^)o

この尖がった鼻先(卵角)で殻を破って孵化するらしい・・・
それも、みてみたい o(^o^)o

アオウミガメ
アオウミガメのチビ

| | | コメント (0)

2020.08.07

たくさん撮ったので・・・

今日の写真は、カメに戻る (^。^)y-.。o○

若い子の背中(甲羅)は、キレイ (´▽`*)

アオウミガメアオウミガメ
アオウミガメ

| | | コメント (0)

アナウンス

小笠原村における新型コロナウイルス感染拡大防止策について
PCR検査の試行開始

8/11東京発より新型コロナPCR検査を試行します(小笠原海運)

| | | コメント (0)

2020.08.06

浮き・沈み (´▽`*)

ヒオドシベラのチビ(スケルトン)などが出た時のように、今回はホスト(オオイソバナ)の画に夢中でそちらの写真ばかり撮ってました。
で、ちょっと脇役に降格中のクダゴンベ。

クダゴンベ

クダゴンベ

クチ(バシ)がとがってるのは、もとからなので、悪しからず ヽ(^。^)ノ

| | | コメント (0)

2020.08.05

カメづいてるので・・・

今日の写真は、アオウミガメ ヽ(^。^)ノ

アオウミガメ

アオウミガメ

そう言えば、最近、とんと、タイマイやアカウミガメに逢ってないな・・・ 別にいいのだが・・・ 夢は、いつかは、レザーバック (´▽`*)

| | | コメント (0)

2020.08.04

撮影シーンの撮影

ユウゼン玉とカメラマン
ユウゼン玉とカメラマン

アオウミガメとカメラマン
アオウミガメとカメラマン

今更ですが・・・ 用途が決まってるなどリクエストでもない限り、フィルム時代にはあまり撮らなかった画。
最後まで何があるか(何が出るか)わからないと、フィルム残数を気にしながらチビチビ・セコセコやってた頃が懐かしい (´▽`*)

| | | コメント (0)

2020.08.03

試行錯誤

お手軽な? クダゴンベ・ポイント (´▽`*)
クダゴンベだけでなく、これまでいろんなチビたちがついて、ちょっとマニアックなマクロ・ポイント。最近、何度かチャンスがあってワイドでトライ中。
小笠原でなくとも撮れる画ですが・・・ ほら、小笠原らしいユウゼンが絡めば ヽ(^。^)ノ

オオイソバナ

オオイソバナ

オオイソバナ

クダゴンベ

ユウゼン

| | | コメント (0)

2020.08.02

スランプ?

8月2日、曇り/晴れ、気温32℃。南→北寄りの風。
昨日の台風3号につづき、今日も4号発生。こちらに影響は無さそう。進路予報にかかる地域の皆様はお気を付けください。
昨日、島周りで違う船がそれぞれ別々にジンベエザメに遭遇したらしい・・・ 平日なら諦めもつくが、海に出ていた週末、ちょっとした違いで・・・ 神サマの「絶対お前には逢わさせん」の意気込み? を、改めて感じました。

そんななか、今日はキャプテンの一念発起(海が凪いでるから? 超・ロングリピーターさんがいるから? ローカル7名と多いから?)で、ジンベエ余波にうしろ髪を引かれつつ、遠征へ ヽ(^。^)ノ が、なぁ~んにも・・・
1本目は、あたればスゴイポイント。でも、名前のとおり潮がブンブンで、動き回れる範囲は狭く、根の周りは水温24℃の水塊。サーモクラインで視界もウネウネ。コクテンカタギはたくさんいるが、皆散らばってガンガンに泳いでる・・・ 2本目のまったりポイントも水が悪く冷たい。とりあえず、今季もマグロ穴と後島以外も潜れたということで良し? としなければ・・・
帰路、マッコウクジラの姿は確認するも、すぐに潜ってしまい、終了。
今回もイルカの姿無し・・・ となれば、嫁島遠征って・・・

コクテンカタギ<
コクテンカタギ

ユウゼン小玉
ユウゼン・・・ 小玉

| | | コメント (0)

2020.08.01

ルーティン?

8月1日、晴れ、気温32℃。北寄りの風。おが丸出航日。
今日は、なんか、とても暑かった(あのちょっと前までの週末崩れる予報は何だったのかな?)。7月の台風発生0達成。統計史上初めてらしい。それを待っていたかのように、今日、台風3号が発生、つづきそうな熱帯的気圧(台風のタマゴ)も・・・ とりあえず、こちらには直接的な影響は無さそう。
そんななか、大勢のゲストとローカル3名で、海へ(半ドン)。
やはり、イルカ無し。
ダイビングもこれといったあたりなく、いつもの場所でいつもの被写体、同じような写真が増えていく・・・

下げ潮、やはり、ウラ側に(数は微妙だが)集まっています (´▽`*) が、それ以外(イソマグロ、ウシバナトビエイ、マダラトビエイなど)全く、姿さえ確認できず。

ギンガメアジ<
ギンガメアジ

クダゴンベ・ポイントのイソバナ
まだ、たくさんの子どもたちでにぎわってます。

ネンブツダイ
ネンブツダイにキホシスズメ、キンギョハナダイ、ハナゴイなどの姿を確認

ここずっとルーティンワークのように、同じ場所、同じ被写体の撮影ですが、そんななか、アオウミガメだけは、どの子も、ずうぅっと付き合ってくれて(撮影会)、慰めてくれます。

アオウミガメ
アオウミガメ

明日は、ローカルのお客さん大勢らしい。恒例の、まったり・のんびりブイ・ポイントか(そういうマクロモードの時に、底でイルカが出たりするんだよな)。水が良くなってきたので、ワイドであちこちガンガン攻めたいが・・・ この週末おが丸出港パターン、イタイな・・・

| | | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »