« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月の26件の記事

2019.10.27

この時期恒例の・・・

今日の船に乗ります。2日間お仕事して次便で戻る、トンボ出張。ボ~・バタバタ・ボ~で約1週間が過ぎ(とんで)、軽い“浦島太郎状態”になります。
昨日から、ときどきお日様も顔を出すものの、雨/曇りのあやしい天気。夏からなにかと(乗る乗らないにかかわらず)台風が気になりますが、大丈夫そう。キュ・キュと、行ってきます

1909210490
ミナミハンドウイルカ

| | コメント (0)

2019.10.25

一夜明けて・・・

昨日は、父島・母島ともに広い範囲で朝から停電。自分が仕事から帰るころ(18時前)には、家の周辺は復活してました。一日経って、まだ停電が続いている地域もあるようです。
最大瞬間風速 52.7mと、自分の経験上、トップ3(~5)には入る風が吹いたようです。場所(地形)によっては、もっとすごかったかと思われます。屋根や壁が“飛んだ”、あちこちで倒木などなど被害は甚大ですが(最近の内地の15・19号の状況をみてしまうと・・・)、人的被害が無かったことは不幸中の幸かと(自分が島に来てから一度だけありました・・・)。徐々に、元に戻れるのかと思います。
昨日、一日遅れで東京を出港したおが丸は、予告?どおり1時間半遅れで入港し、その接続便としてはは丸も再開しました。

早く、回復しますように・・・
1908250429
ハシナガイルカ

| | コメント (0)

2019.10.24

ながい2日間・・・

ながい2日間・・・
台風21号直撃の小笠原。本日未明から夕方まで暴風域にかかり、大きな被害をもたらしました(全貌はまだ把握できていませんが、人的被害は無かった模様)。
昨日の日中は通常勤務で、定時後休息を挟み、21時半から先ほどまで缶詰でした。朝から暴風域に入るということで昨晩からの対応、途中交代もできずに・・・ パイプ椅子に座っているだけ、立ち上がってじっとしているだけで腰が痛くなるので、周りに怪しまれないようにしながら、狭い場所でウロウロ徘徊してました。
建物の入り口で受け付けをしていましたが、その入り口側、ドアも含め全面ガラスで、目の前で繰り広げられる暴風と大雨にビビり、さらに、数m先の駐車場で踊り出す車たちにパニック。前線(受付)を奥に避難させるなど、久しぶりにコワかった・・・ 台風の目に突入した際には、辺りの状況を確認しにちょっと外に出ましたが、気が緩んだのかその後ウトウト。が、すぐに吹き戻しの第2幕が始まり、特に海に面した2階では恐怖を覚えるほどでした。
今年はこれで、もう、終わってほしい・・・
ダイヤを1日遅らせ、本日東京を出港したおが丸は240名以上が乗船された模様・・・ 無事に着きますように。

早く、回復しますように・・・
1910220006

| | コメント (0)

2019.10.22

イルカ日照り・・・

10月22日、晴れのち曇り、一時雨。南寄りの風。
ゲスト2名+ローカル5名で海へ。徐々に風があがり、20号のものと思われるうねりが到達しています。白く濁るが水は青く、(ところにより)透視度20mオーバー。
週末ダイバー:週一で海に出るので、1/7の低い確率で「イルカに逢えない」が継続中・・・ と、危機感募り、海が青くなくなる前になんとかせんと と、(一日、間は空くが)土曜からの3日間海に出たものの、(やはり)玉砕・・・ 7月から海に出れたのが14日(海の悪い、イルカどころじゃない時も含む)。ハンドウに逢えて泳げたのが3回 (一一") このスタイルだと、実質、小笠原らしい? 青い海でイルカに逢えるのが年3回か・・・

1910220001

1910220010
嵐の前の静けさ?
昼頃の写真。これからどんどん雲が広がり、帰るころにはパラパラ雨が・・・
この海でイルカが発見できないのは、イルカがいない? 少なくとも自分の周りにはいない (´・_・`)

1910210003_20191022183301
レンテンヤッコのチビ

| | コメント (0)

2019.10.21

「DARK PHOENIX」



X-MENシリーズ、最後の20世紀フォックス配給作品(これからは、ディズニー?)。
人類と共存することに成功し、平和な暮らしを手に入れた X-MEN。が、政府依頼のミッション中のトラブルで、ジーンの心の闇に潜んでいた彼女の別の人格が覚醒して・・・ というお話。
多くのスピンオフ作品を含め、タイムラインを行き来したり、また、観る間隔も開いてしまうことから、かなり混乱します。過去を変えたため、旧3部作とつながらない新シリーズ完結。また、いまだに、プロフェッサーXとマグニートーのイメージが変えられなく・・・

| | コメント (0)

2019.10.20

月次・・・

今日はおが丸出航日。次は24日に戻ってくる予定ですが・・・ 現在、台風20・21号発生中。また、運行に影響ありそうだな・・・
気象庁の21号の予報円の中心は、きっかり小笠原を捉えていますが、あるサイトの予想気圧配置図をみると東に逸れるような感じのパターンの予報もあります(当たるも当たらぬも八卦? いづれかにヒットする?)。毎月のように台風の影響があり、今月は隔週で2度目か・・・ 幸い、近年、小笠原に深刻なダメージはありませんが・・・ なんだかなぁ~

1910190007
ヨスジニセモチノウオ

| | コメント (0)

「Aladdin」



「千夜一夜物語」の「アラジンと魔法のランプ」を原作に、1992年に制作されたディズニー長編アニメーション映画の実写版。
真っ青なウィル・スミスにげんなりしてましたが、評判よく、「どれどれ」と、疑心暗鬼のまま観たが、スッゴく、よかったぁ~ ヽ(^。^)ノ
ミュージカル仕立てで、メナ・マスードも、ナオミ・スコットも、ウィル・スミスも、みな、すごいなぁ~ と、感心しきりですが、アカデミー賞の歌曲賞を受賞した「ホール・ニュー・ワールド」は、それからたくさんの方々にカバーされ、2人に歌唱力はあるのだろうけど、(耳が肥え?)さすがに劇中のものはショボく感じたなぁ・・・
後発有利? で、ラストの、(軽くスルーしてた)冒頭のシーンのプレイバックなど、感動的に絶妙な仕上がりになってます。アニメ、実写版それぞれにいいので、甲乙つけがたいが、ジーニの登場のシーンは、アニメ観てないと(知っていないと)青いウィル・スミスに置き去りにされる可能性が・・・ (´▽`*)

| | コメント (0)

2019.10.19

死角無し (/ω\)

(´・_・`)

191019
Joint Typhoon Warning Center(JTWC)

| | コメント (0)

まったり・・・

10月19日、晴れ、気温29℃。南東の風。
たくさん(両手の指以上)の方々と海へ。風はあるが、天気良く、海も青く、上々(これでも満足しないと)。が、今日も、ブイポイント2本+ドリフト1本のまったり系でした・・・ で、マクロ3本勝負。

もうちょっと早く逢いたかったねぇ~
大きいのでバックしながらの撮影。わ、ワイドがあれば・・・
メイキュウサザナミハギの子ども
1910190042

サンゴの間をチョロチョロ落ち着きなく動き回ってるので、ちゃんと撮ろうと思ったら、まるまる1本使わないと・・・
ヨスジニセモチノウオ
1910190005

イルカはハッシーがいたが、のんびりまったりなので、こちらも、のんびりまったり観ていると、イルカ不足なのかどんどん船が集まってくる・・・ しばらくして群れから離れ、2本目のダイビングを終えても、入れ替わり立ち替わりで船が付いてる・・・ イヤならどこかに行ってしまうと思うが、イルカも大変なのねぇ~ って、気遣っても、こちらに寄って来ないかな・・・
あぁ、ハンドウに逢いたい・・・

| | コメント (0)

2019.10.18

さぁ、週末だぁ~ (´▽`*)

2週間ぶりの、海ぃ~ ヽ(^。^)ノ
何が待っているか? やはり、何もないのか・・・ イヤ、只今、また別の神様が来ているので、しっかりついて行こう (´▽`*)

1908240056
ハナグロチョウチョウウオのペア

| | コメント (0)

2019.10.17

暑い・暑い・暑い (@_@;)

おが丸入港日。
家に帰ったら、どぉ~ んと、荷物が届いてた。一便欠航したので、9月30日以降に頼んだものがいっぺんにやって来る。あと、目薬と、本と・・・ 郵便は明日 (´▽`*)
今日の最高気温は29℃だったらしいが、やっぱり暑い・・・

1908250500re
ハシナガイルカ

| | コメント (0)

2019.10.16

暑い・暑い (@_@;)

台風一過で一気に秋・・・ とはならず、今日は最高気温30℃と、暑かった・・・
涼しそうだなぁ~ 海に浸かりたいなぁ~ (´▽`*)

1508150172

1908250236
マダライルカ

| | コメント (0)

2019.10.15

(゜-゜)

昨日のおが丸は、人だけで、郵便物も荷物も乗らなかったらしい・・・ それならそうと先(?)に言っておいてもらえれば・・・ ワクワク、配達を、首を長くして待ってたのに・・・
となると、次便は2週間分がまとめて来て(全部、乗るのか?)、パ・パ・パ・パニック (´▽`*)

1909150089
セジロノドグロベラ

追記:今日(10/16)、クロネコヤマトの荷物が届いた・・・ 郵便・郵パックだけ乗せ忘れた? ちなみに、商店の商品は欠航になった便のもので、賞味期限の短いものは、すでに過ぎており、安売りしてたらしい・・・ もともと、船の着いた日=買った日が賞味期限の日と言うことは普通にあって、島の人はあまり気にしないが・・・

| | コメント (0)

2019.10.14

がんばれ、おが丸 o(^o^)o

10月14日、くもり、気温29℃。東寄りの風。
台風19号の影響で欠航となった先便のおが丸、台風通過後、着発で臨時便(今年2度目)として一便運行されました。
12日は東京湾内で台風養生し、翌13日の午後に東京竹芝出航。本日、ほぼ時間どおり入港(24時間)し、先ほど折り返し東京向け出航していきました。明日の夕方に東京に戻り、明後日通常どおりのダイヤに戻ります(次は、館山寄港便。その次は、大島寄港と続きます)。有難いことです。

1910060081
モンツキベラのチビ

| | コメント (0)

2019.10.11

ピークは過ぎたが・・・

台風19号、昨夜には、暴風域が1.5倍(東側 370km・西側 280km)ほどまで広がり、父島・母島ともに、ギリ暴風域にかかったようです。

10日06時に父島の南西約 380km(中心から240㎞が暴風域)
 09時に父島の西南西約 380km(中心の東側 330㎞が暴風域)
11日00時に父島の西約 370km(中心の東側 330㎞が暴風域)
 03時に父島の西約 370km(中心の東側 370㎞が暴風域)
 06時に父島の西約 380km(中心の東側 370㎞が暴風域)
 09時に父島の西約410km(中心の東側 370㎞が暴風域)

また、強風域も東側 750km・西側 650kmと大型で、明日の夜か、勢力を落とすまでまだまだ強風域の中・・・

降雨量は、10日の9時に16mm、10時に13mm、19時に 15.5mm、20時に 22.0mm。11日の1時に 12.0mm・・・と、断続的に、また一時激しくも降り、昨日から1日で 150mm近く降ったようですが、今朝からほとんど降雨は無く、昼過ぎには土砂災害警戒情報は解除され、現在、大雨警報、波浪警報、強風注意報、雷注意報となりました。日が暮れる時間帯になってまた降り出しましたが・・・
島では人的な被害は無かったようでなにより。それにしても、今回、直撃でなくてよかった・・・ 中心付近で最大風速 50m/s、最大瞬間風速 70m/sって、(かつて、ありはしましたが)そこに1日以上もさらされれば・・・
これから、伊豆七島、東海から関東地方に向かうようなので厳重な対策を。

今日の写真は、ミナミハンドウイルカで (´▽`*)

1909210474

| | コメント (0)

2019.10.10

土砂災害警戒情報

今日の写真は、マダライルカ ヽ(^。^)ノ

1908250008

大型で猛烈な台風19号は、10日18時現在、父島の南西約390㎞(北緯 24度55分・東経 139度10分)にあって、毎時20㎞の速さで北北西に進んでいます。中心の気圧は 915hPa、25m/s以上の暴風域は全域で 240km、15m/s以上の強風域は東側 750km・西側 650km。
台風の中心からの距離で見るとこれから朝にかけてが最も近いでしょうか。暴風域には入らないようですが、風向きによってはこれまでより強く吹くかもしれないので、警戒が必要です。
昨晩から風は徐々に強まり、今日の夕方には、街中でもかなり吹いています。傘を差さずに出歩ける時間帯もありましたが、昨晩からの断続的な降雨により「土砂災害警戒情報」が発令され、避難所が開設されました(自分はまだ自宅待機ですが、長引けば順番がまわってきます)。大雨警報に波浪警報、強風注意報に雷注意報と・・・ はやく過ぎ去ってほしい・・・

| | コメント (0)

2019.10.09

おあずけ

今日の写真は、3週間前に逢ったハンドウ (´▽`*)
ただでさえ、ここしばらく、「滅多に逢えない」が続いてるのに・・・ 次は、いつになるのだろう・・・

1909210571_20191009182801
ミナミハンドウイルカ

大型で猛烈な台風19号は、09日15時現在、小笠原近海(北緯 20度35分・東経 140度00分)にあって、北北西に毎時 15kmで移動中。中心気圧 915hPa、中心付近の最大風速 55m/s、最大瞬間風速 75m/s。25m/s以上の暴風域は全域で 240km、15m/s以上の強風域は全域で 650km。
こちらは、今夜には強風域に入ります。暴風域にはかからないようですが、北北西→北→北東と進路を変えるため、小笠原を中心に回るよう・・・ なので、12日の夕方頃まで強風域のまま (@_@) 波浪警報出っぱなしで、猛烈なしけ、波高10mとか・・・ イルカとか、溺れないのかな?

| | コメント (0)

2019.10.08

この前のあがり

ウデ? がないので、いつも同じような写真だが、「なにか」を探してヒットなく、そのまま手ぶらで(スカで)上がって来るよりは・・・

1910060013

1910060012
レンテンヤッコのチビ (´▽`*)

大型で猛烈な台風19号は、08日15時現在、マリアナ諸島(北緯 17度40分・東経 142度40分)にあって、北西に 25km/hで移動中。中心気圧 915hPa、中心付近の最大風速 55m/s、最大瞬間風速 75m/s。25m/s以上の暴風域は全域で 220km、15m/s以上の強風域は、東側 800km・西側 440km。
こちらは、10日の朝に強風域に入り、その日の夜から11日の夜にかけて最接近(移動速度は速いが、小笠原を中心に円を描くよう移動)となる模様。コースはより東寄りになってますが、今のところ、予報円の一番東側を通過しても暴風域にはかからなそう。
天気は明日から崩れる模様。海は注意報レベルから 9日には波浪警報となる可能性が高いようです。
明日、東京出港のおが丸は、欠航となりました・・・

| | コメント (0)

2019.10.07

昨日のあがり

こうやって並べてみると、ベラ科の魚ばかり (´▽`*)

1910060018
ツユベラの子

1910060027
スミツキソメワケベラ

1910060045
アデイトベラ♂化中?

台風19号・・・ これはヤバそう。
こちらでは、台風の影響により9日には風が次第に強まり、海は9日から 12日にかけて大しけとなる模様(台風第19号に関する情報 気象庁HPより)
昨日の予報より予報円は小さくなったものの、より東寄りのコースが予想されています。これ以上東寄りのコースとなれば、こちらも暴風警戒域に入りそうです(現予報円のより西側のコースをとれば、強風域にかからずに済む可能性も)。次便(東京発9日・戻り14日)のおが丸は、どうなるか・・・

| | コメント (0)

2019.10.06

やっぱし・・・

10月6日、晴れ、気温30℃。北東の風。
おが丸出港中。ローカルのみで海へ。講習もあるというので、まったり3本勝負。連日の「水が青い」「透明度は 50m」情報に、でも、19号予報があって、これが今シーズン最後のチャンス? と、万難を排して海に出れば・・・ (自分が潜ったトコ)は、今まで? どおり・・・ 水は白く濁り、場所によってはうねりでゆらゆら・・・ やはり、神のご加護はホンモノだった (゜-゜) 次の神は誰だ? いつだ?

で、再び、すっかり、マクロモード。
今、チビたちがたくさん湧いてるので、それはそれで楽しいのだが、そろそろ、サプライズが欲しいなぁ~

1910060072
モンツキベラのチビ

1910060099
スミツキベラのチビ

イルカも無し・・・ 移動中、目を皿のようにして見回していたが・・・ まぁ、狭い範囲(二見港→西島→兄島瀬戸→二見港)に、ちょうどその時間、そこにいてくれるって確率を考えれば・・・ そうそう逢えるもんじゃぁ ない?

| | コメント (0)

2019.10.05

またか・・・

10月5日、晴れ、気温29℃。東寄りの風少々。おが丸出航日。
台風タマゴが発達中。明日には台風19号になる模様。
予報円はまだ大きいものの、東寄りのコースをとれば来週末に直撃コース・・・ で、なくとも、また、しばらく海は荒れるのでしょう・・・ 18号の影響がなくなってから、青く透明度のいい状況が続いているらしいので、今日も、少しでも、海に行っておけばよかったか・・・

191005
Joint Typhoon Warning Center(JTWC)より

今日の小笠原 | | コメント (0)

2019.10.04

こころもとない

来週末は、また崩れそう(な、予報)。
今週末は、(明日は)良さそう。でも、おが丸出航日で、半日(実質4時間無い)に賭けるか、明後日に賭けるか・・・

心もとない、イルカのストック・・・

1909210515
ミナミハンドウイルカ

チュニジア戦、始まるぞぉ~ ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

2019.10.03

落ち着いた? まだまだ、これから?

畳みかけるように続いた悲しい予報は(今のところ)無く、今週末は良さそう(悪くは無さそう)。このまま・・・

1908310092

1908310088
アカイセエビ(小笠原諸島の固有種)

| | コメント (0)

2019.10.02

今日は・・・

おが丸入港日で、
FIVBワールドカップバレーボール2019男子、ポーランド戦 ヽ(^。^)ノ

1909210571
ミナミハンドウイルカ

| | コメント (0)

「蒲生邸事件」



好きな作家さんの、でも、未読だった初期のころの作品。第18回日本SF大賞(1997年)受賞作(第116回直木賞候補)。作家デビューから10年ほど、今から20年以上前の作品。
これはスゴイ。ファンタジーやミステリーなど広いジャンルを網羅する作品群のうち、どちらかと言えば時代小説ものに傾倒していますが、ちょっと新鮮味さえ感じる本作(部類)でも、巧みなストーリーテリングにずっぽりハマりました。
終盤の刃物の上で繰り広げられるような孝史と貴之の攻防? 未来を知った過去の人々の思惑に、過去にいる孝史の危うさ。孝史とふきの約束の結末。どれもこれもハラハラドキドキで、読むペースの遅い自分でも、一気に読まずにはいられなかった・・・
自分はその現代(30年前)を知っているからすんなり受け入れられたが、ちょっと古さは感じたし、読み込めば???な設定(意図的な展開のためのもの?)は気になったが、十二分に楽しめました (´▽`*)

| | コメント (0)

2019.10.01

なんだかんだと・・・

WCV男子、始まったぞぉ~ なかなか、良さそうだぞぉ~ (´▽`*)

1909210564
ミナミハンドウイルカ

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »