« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月の38件の記事

2019.06.30

ジンベイ ((+_+))

昨日は島周りでジンベイザメが出たらしい・・・ 平日ならまだしも、週末情報は萎える・・・ 縁と運なく、一生、逢えないんだろうな・・・
それにしても、近年、ジンベイ情報が多い。小笠原の近くに出現する個体が増えた・・・ わけではなく、(きっと)目の数が増えたのだろう (^。^)y-.。o○ 昔と比べ、ダイビング船やイルカ・クジラ船、(チェックしたわけではなく、なんとなく)倍以上に増えて、遭遇チャンスが増えているのかも。

写真は文書と全く関係なく、この前のマンタとイルカ (V)o¥o(V)
ジンベイは、資料画像もありませぬ (一一")

1906230824
オニイトマキエイ

1906220800
ミナミハンドウイルカ

| | コメント (0)

2019.06.29

捕らぬ(撮らぬ)狸(イルカ)の・・・

、言うことで、集合時間が来るまで、ボ~っとしてます。(叱られようが)基本、ボ~っとしてるので、普段どおりか?

夏の小笠原。水は青く、スコーンと・・・ なので、この前(水がよくなかった頃)のイルカの写真、一気に放出。バックがこれだけ違うと、組んだり、抱き合わせる際にも気になるし。

1906090583

1906090696

1906090756

1906220693

1906090728
ミナミハンドウイルカ

で、今週末は仕入れが無いので、再び、(不評?な)マンタの写真がつづく・・・ 予告 (一一")

ん!? これからも「逢える」「撮れる」を前提で考えてますが、この前までのイルカ日照りを思い出せば・・・ 次逢えるのは、数か月後の、再びこんな海になってから?

| | コメント (0)

2019.06.28

「夏が来たぁ~」と、なれば・・・

連日、快晴で、海も穏やかな模様。
小笠原の長い夏、はじまりました (*^。^*)

が、今週末は、お仕事・・・ なんだかなぁ~ イエ、それはそれ。お勤めはキッチリがんばりますが、時間が夕方スタートの夜にかけて。なんとなく、いぢわるされてるような・・・ 昼間、海に出て早めに戻れれば問題なさそだが、微妙な時間・・・ 大人しく、陸で、時間までダラダラ過ごすか・・・ (一一")
7月下旬は休暇上京予定。戻ってくるころには夏の盛りで人(観光客)もいっぱい。のんびり夏を満喫できるのは残りわずか・・・ ハイ、贅沢な悩み? です ヽ(^。^)ノ

先週、運を使い果たした?

1906230925

1906230530

1906230531

オニイトマキエイ

| | コメント (0)

2019.06.27

小休止2

最近、カッポレの調子? も、いい (´▽`*)

1906220022

1906220552

1906231090

1906220292
カッポレ

| | コメント (0)

小休止?

まだまだまだ、マンタの・・・
っと、 埋もれる前にその他の写真も ヽ(^。^)ノ

シマアジ
1906220122

1906220107

からの、
ヒレナガカンパチ
1906220093

1906220087

| | コメント (0)

2019.06.26

実は、したたかな・・・

この前のオニイトマキエイの繁殖行動、マンタ・チェイス (´▽`*)

1尾の♂に執拗に追いかけられる、♀のブラックマンタ。 陸でヒトがそんなコトしてたら、犯罪でしょうが・・・

1906230514

1906230458

1906230349

1906230416

1906230611

♀は、ボートの下に潜り込んだり、人のほうに向かって来たり・・・ 現状打破のため、どうにかできないかと試行錯誤だったのかも。 昨日までの写真にもあったよう、進路を塞いでいるわけでもなく、こちらが潜っていても、♀が一直線に向かって来て、自分の側を通り過ぎたり、直前でかわしたり・・・ どうも、意図的に、♂をこちらに引っ付けようとしている行動のような・・・

| | コメント (0)

まだまだまだ・・・

この前のマンタ・チェイスの写真で引っ張ります ヽ(^。^)ノ

1906230804

1906230867

オニイトマキエイ

| | コメント (0)

2019.06.25

今度こそ・・・ 夏は来た?

今日は最高気温31℃と、今年一番の暑さ。 空はスコーンと青く、(週間気圧配置図では、太平洋高気圧はまだ安定?しないようだが)今度こそ梅雨明けかな。

オニイトマキエイ
1906230882

この前の、♀1尾に♂1尾のマンタ・チェイス(繁殖行動)。 追われてた♀のブラック・マンタ(うしろに付いているのが♂)、カッコいい o(^o^)o 女性に向かって・・・ イヤ、でも、その形容も、十分ホメ言葉なハズ ヽ(^。^)ノ

こちらが♂の正面・アップ。
1906230771

ハイ、今、メスは、自分のお腹をすれすれで通過中 (^_^.)

| | コメント (0)

2019.06.24

昨日のイチバンは?

昨日の1本目のダイビング (´▽`*) 直後のマンタ・チェイスに持って行かれましたが、こちらも・・・
群れる魚たちは画になります。普通種でも、数、海の青さ・透明度が揃うと・・・ スゴイことになります ヽ(^。^)ノ
1906230119

1906230127

1906230174

1906230185

クマザサハナムロの壁

ここに、イルカがアタックでもしてたら・・・ ロイヤルストレート・フラッシュ (V)o¥o(V) マンタ・チェイスの写真整理からの逃避状態

| | コメント (0)

2019.06.23

チェイス

今日の写真、マンタだけで 670枚也。収拾つかず。ウレシイ悲鳴・・・ でも、悲鳴は悲鳴・・・

1906230813
オニイトマキエイ

続「助けてぇ~」「ムリムリムリ」
もしくは、
「こっち来い」「ヒェ~ 本当に来た」

| | コメント (0)

チェイス

6月23日、曇り/晴れ、気温29℃。南の風強し。
先週の分1回を使い、今日も(昨日と同じメンバーで)海へ ヽ(^。^)ノ
相変わらず南の風が強い。

南の方でマンタ・フィーバーらしいが、なかなか行けない・・・ と、思ったら・・・
兄島の東側で、ヒレを出しながらバチャバチャと。お久しぶりのマンボウか、はたまた、念願のジンベイか・・・ 流行りの(旬な)マンタでした。それも♀を追いかける♂の攻防。20分以上のマンタ・チェイス。最期はこちらがゼェ~ゼェ~になって見送りました。

オニイトマキエイ
1906230367

1906230343

1906230760
「助けてぇ~」「ムリムリムリ」

イルカ不足なので、しばらく、この時のマンタの写真で・・・

島周りでも水の青い潮が広がり、いい感じ。
そのボニンブルーな中、今日はクマザサハナムロぉ~ ヽ(^。^)ノ

1906230100

いつものミズタマヤッコも健在。

1906230042

| | コメント (0)

2019.06.22

なんだろう?

ミナミハンドウイルカの群れに、ハシナガイルカが混じってる (・o・)

1906220655
ミナミハンドウイルカとハシナガイルカ

まだ、子どものようだが、一緒にいるのもハンドウの子ども・・・

1906220817_20190622214801

これは、微笑ましい光景なのか???

| | コメント (0)

マッコぉ~ (一一")

6月22日、曇り、気温28℃。南の風強し。
ゲスト7名+ローカル1名で嫁島遠征 ヽ(^。^)ノ 行きはよいよい、帰りはどんぶらこ。と、行ってきました。水は、場所により水温20℃と冷たいが、前回より青い (´▽`*)
往路、マッコウクジラを探したが、案の定? スカ (一一") 先週、大当たりしたらしいのだが・・・ マッコウ切れ、20か月更新中 (ΦωΦ)

マグロ穴のイソマグロはまあまあ(前回より段違いによかった)。前回に続き別のポイントが爆発中。

1906220060

ウメイロモドキの壁

1906220062

に、アタックするヒレナガカンパチ

1906220231

大から小まで数百尾のカンパチ祭り ヽ(^。^)ノ こんなん初めて

イルカも、最後の最後に出ました \(^o^)/
やはり、父島周りより・・・

コレ、どういうこと?

1906220817

ミナミハンドウイルカとハシナガイルカの・・・???

| | コメント (0)

2019.06.21

2週間ぶりの・・・

さぁ、週末だ。
おが丸入港日で、八丈島寄港便。人も多くバタバタしておりますが、自分はフリー(代わりに? 来週末は・・・)。 2週間ぶりの、海ぃ~ (´▽`*) 相変わらず。ずっぽり梅雨模様ですが・・・ いいことあるかなぁ~?

1906020250

ミナミハンドウイルカ

| | コメント (0)

2019.06.20

じめじめじめ

梅雨真っ盛り? な小笠原。 ハネアリも・・・

1905120238

1905120278

ソデイカのチビ

1905250307

1905250313

ムラサキダコのチビ

| | コメント (0)

2019.06.18

じめじめ

写真見ながら思い出に浸る・・・ ナイト希望のお客さん、来ないかなぁ~ シーズン?・オフ だが、何かを期待して (´▽`*)

1905080254

1905080272

ホテイエソ科の一種のチビ

| | コメント (0)

2019.06.17

「DEADPOOL」・「DEADPOOL 2」





マーベル・コミックのアメコミ・ヒーローらしいがジャンルはコメディ?
ライアン・レイノルズ主演。「グリーン・ランタン」ではパッとしなかったが、こちらはあたりかな。「X-MEN」シリーズのスピンオフ? でも、評判は分かれ、エロ・グロで、R15+作品。
ちょっと敬遠していましたが、一作目と続編、一緒に借りられたので観ました。確かに、家族で観れるような内容ではありませんが、哀しくも切ないストーリーがあって、これを、お涙頂戴仕立てでなく、エンタメにするとこうなるのかな? と、思案しつつ、なかなか楽しめました ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

ドキドキ

出ずっぱだった「大雨・雷・波浪・濃霧」注意報のうち、前日(土曜)の夜には「大雨注意報」だけ消えて・・・ でも、翌朝起きてみれば雨ザーザーで、風ビュービュー (一一") 「大雨警報」が発令されてました・・・ 「土砂災害警戒情報(※)」が出るんじゃないかとドキドキでしたが、昼頃には落ち着き、晴れ間も。 今日は青空が広がり、このまま・・・ イヤ、予想天気図をみると 夏は、まだ、まだのよう・・・

※「大雨警報(土砂災害)が発表されている状況で、命に危険を及ぼす土砂災害がいつ発生してもおかしくない状況」で「過去の災害履歴から対象となる土砂災害が発生すると見込まれる降雨に対して警戒情報を発表」ということで、以前の一時期、かなり頻繁に出ていたので、先週からの雨に、かなりビビってました。

1906020142

ミナミハンドウイルカ

この前の「???」は、投稿画面の下の方に設定ボタン(歯車マーク)があって、ここから解除できました (´▽`*) いつの間に・・・

| | コメント (0)

2019.06.15

???

撮った写真などをブログにアップし、Facebookでは「ブログ更新したよぉ~」と、投稿もしてます。
そして、そのネット用に小さくした写真を中心に Instagramで再利用(写真がメイン)していたが、最近、そこから勝手に Facebookにも投稿されるようになってる・・・ 意図的な多重の使いまわしではないので悪しからず (V)o¥o(V)

煙・・・ もとい、泡に巻こうとしてる?

1906020106

ミナミハンドウイルカ

あっ、そうそう、ブログ更新時、Twitterに勝手に連携する仕様だったのが、これも最近変わって、逆にアドレスをコピペして、わざわざ「フォロワーに共有」しないと、とばなくなって・・・

| | コメント (0)

2019.06.14

ほどほどに・・・

ちょっと前まで足りなかったのに・・・
「大雨・雷:波浪:濃霧注意報」発令中 (ΦωΦ)
・・・もう、いい ・・・

1906090485

ミナミハンドウイルカ

1905260117

アメフラシ? のチビ浮游中

| | コメント (0)

2019.06.13

こころもち?

この前の前、9か月ぶりのドルフィンスイムの写真。

1906020229

1906020078

お天道様が顔を出し、水が青い海域での撮影と、

この前の曇天・水も悪い海域でのダイビング中の写真比較 ヽ(^。^)ノ

1906090679

1906090575

ミナミハンドウイルカ

明らかに、ウデ? に関係なく、前2枚のほうがイイ写真に見える (´▽`*)

しっかり梅雨に戻った小笠原。
予報はずっと傘マークで、今週末の降水確率は 80%と (+o+) 写真、小出しにして、長続きさせないと・・・

| | コメント (0)

「ビブリア古書堂の事件手帖」



三上延のミリオンセラーのミステリー小説が原作で、1巻の第4話を軸に映画化。テレビ・ドラマもあったらしい。

原作未読で映画だけを観ていると、ビブリア古書堂の店主・栞子がメイン・キャストと思いきや、単なるキーマンで、大輔と稲垣の因縁のお話・・・ にしては、ちょっと浅いし、「逃げろ」って、??? 本、海に投げちゃうし、締まり無いクライマックスに・・・
でも、原作はなかなか良さそうなので、ぜひ、読んでみたい ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

2019.06.12

反省しきり・・・

まだまだ、つづけます (V)o¥o(V)
この前のイルカの写真 ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

密かに狙っているのが、スローシャッターでの撮影。さらには、通常のドルフィン・スイムでは付けることのないストロボで、人工光同調の流し撮り(:ダイビング中の出現ではチャンス)。
結果論ですが、2回去ったあと、「もしかして」を期待してセッティングを変え、3回目に戻ってきた際にスイッチできていれば・・・ イヤ、水が悪かったので、ハナっから冒険? してもよかったのかなと・・・ 残念 ((+_+))

| | コメント (0)

2019.06.11

「MARY POPPINS RETURNS」



ディズニーの名作ミュージカル映画の続編。
前作から25年後、世界恐慌を迎えたロンドン。バンクス家の長男マイケルとその子どもたちのもとに、メリーポピンズが・・・ という設定。

悪くはないし、まま楽しめました。でも、やはり、1作目は越えられないよ、イヤ、並べることが出来ないよ・・・ ジュリー・アンドリュースにシャーマン兄弟の楽曲、実写とアニメーションの合成だって、55年前の1作目で完成されている。ストーリーはまんま前作をなぞっているだけだし、それに、何でだろう? 前作は、何だかんだ、みんながみんなハッピーで終わるのに、今回はやはりヒール役がいて、最後はけちょんけちょんに・・・

原作は8冊あって、シリーズ化し、続編構想もあるらしいが・・・ パメラ・トラヴァースに叱られる (´▽`*)

| | コメント (0)

梅雨の戻り

内地で梅雨入り宣言があったばかりですが、梅雨前線は、しっかりこちらにあって、しばらく動かない模様。ずっと傘マークが並んでいます。今日は、昼前から激しい雨があって、断続的に降り続いています。ちょっと前までの渇水状態がはるか昔のことのよう・・・ その(水)ためにいくら使ったことか・・・ もったいない なんて、天に唾を吐くようなボヤキはイカンな。

この前のたくさんいたカッポレ (´▽`*) 食べたいなぁ~ !(^^)!

カッポレ

カッポレ ヒレナガカンパチも混じってます

カッポレ

| | コメント (0)

2019.06.10

つらつらと

昨日のダイビング(安全停止)中に現われたイルカの写真 ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

5分間(息が苦しくなって)浮上しないなんて、(自分には)できないので、普段のドルフィン・スイムとは異次元な体験 (´▽`*) ただ、完全にイルカペースで、寄って来たり、離れたりを繰り返し、同じような写真ばかり・・・ に、なりがち。スキン・ダイビングでのドルフィン・スイムでは、イルカの群れの前で入水できれば、向かって来るイルカたちと水面近くで合流できたり、動きをみながら潜って水中で合流したり、同じタイミングでイルカたちが潜って来なければ、太陽や水面を入れた煽りの写真が撮れたりと、偶然も含めバリエーション豊富な画をゲットできるのだが・・・
それに、背中にタンクを担いだまま、いい気になって一緒にクルクルクルと回れば、ゼェ~ ゼェ~ ゼェ~ と、スキンの時より苦しいような (@_@;)

たくさん撮ったので(未だ整理しきれていない)、この時の写真はしばらく続くよぉ~ (´▽`*) イエ、実は、これからもたくさんイルカと遊ぶ予定だし、水はどんどん青く、透明度も良くなるハズなので、そうなるとこの時の写真が陽の目をみれないなんてことに・・・

| | コメント (0)

2019.06.09

2年ぶりの・・・

6月9日、曇り、気温27℃。南の風。
ゲスト2+ローカル2で、海へ。
は、1年ぶりの嫁島遠征。2年ぶりのマグロ穴・・・ 昨年はタイミングがあわず、嫁島遠征参戦1回のみ。それも、シーズン終了後で、マグロいないマグロ穴はパスされ、マグロ穴は2年ぶり。 が、水が悪すぎ・・・ イソマグロはそれなりにいたが・・・ でも、ダイビング中にイルカも出たし、くすぶり状態は抜けたか?

ミナミハンドウイルカ

ダイビング中、5分間も絡んでくれたミナミハンドウイルカ。
3頭、現われました ヽ(^。^)ノ

カッポレ

あちこち、沢山いたカッポレの群れ

ウメイロモドキ

クマザサハナムロ

いつもの、ウメイロモドキとクマザサハナムロ

あぁぁ、水がよければ、もっと・・・

| | コメント (0)

2019.06.08

「HIDDEN FIGURES」



1960年代、人種差別の残るアメリカ南部。ソ連との宇宙開発競争で遅れをとるNASAで、数学者、技術者としてその発展を支えた黒人女性たちを描いたヒューマン・ドラマ。

史実をもとにした小説原作の映画らしいが、実際には、1958年にアメリカ航空諮問委員会(NACA)がアメリカ航空宇宙局(NASA)に改組された際に差別的な設備は取り払われたなど、人種差別問題をクローズアップさせるための設定が施されているよう。

「アポロ13」→「ライトスタッフ」→ 本作の順で時代をさかのぼるカタチでみると面白いのでは? それにしても、ケヴィン・コスナーはハマリ役だなぁ~ (´▽`*)

| | コメント (0)

週末だぁ~ ヽ(^。^)ノ

内地で梅雨入りということで、今度こそ、こちらは夏に突入ぅ~ (´▽`*) かと思いきや、週間天気予報では、これからずっと傘マークが並んでる・・・ 梅雨前線は、また南下する模様・・・

今日はおが丸入港日(しばらく土曜入港が続いてます)。ちょっと遅れるみたい。東京湾出てからしばらく海が悪かったのかな?

なんとなく続けてた、青(イルカの写真)と黒(ナイトの写真)の抱き合わせ、なんとなくバランス悪かったかなぁ~ と、思いつつ・・・
で、今日はピンで。
今週末も逢えるかなぁ~?
ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

| | コメント (0)

2019.06.07

今日は凄かった・・・

いいお話ではありません。ハネアリです。2時間近く灯りを点けられず、それでも、たくさん部屋に入って来て・・・ 先ほどまで奮闘してました (+o+)

今日の写真は、今季、やっと現れ、何とか撮影できた漆黒の闇の中に舞い降りた天使 (´▽`*) これで、その時の写真、出し切ったかな・・・

テンガイハタ

テンガイハタ

テンガイハタ

テンガイハタのチビ

| | コメント (0)

「A Star Is Born」



レディー・ガガとブラッドリー・クーパー(兼監督)のダブル主演で、1937年公開の名作をリメイク。 楽曲もガガとクーパーのオリジナル・プロデュース。 リリースもされ全米・全英でチャート1位にもなって、映画・音楽ともに数々の賞を受賞したとか。

ある出逢いがきっかけで未来が開け、奇跡の階段を駆け上がりつつ、そこから大切なものが・・・ ストーリーはまんまの栄光と悲劇で先も展開もわかるのですが、演技も素晴らしかったせいか見応え十分でした。

| | コメント (0)

2019.06.06

今日も・・・

100~200倍の身長? 差 ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

カエルアンコウモドキ

カエルアンコウモドキ

カエルアンコウモドキ? のチビ

ハナオコゼ

ハナオコゼのチビ

| | コメント (0)

2019.06.05

今日も・・・

昨日と同じイルカとイカの抱き合わせ ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ

ごちゃっと、ミナミハンドウイルカ

アオリイカ

アオリイカのチビ

| | コメント (0)

2019.06.04

グラっと (゜-゜)

6月4日、曇り/晴れ、気温27℃。南寄りの風。
おが丸出航日。
午後のお勤めが始まってスグ、父島で震度3・母島で震度4の地震がありました。グラグラ・ユッサユッサと、どこまで強くなるのかドキドキ (゜-゜) 幸いにもすぐに止み、津波の心配もないということで、一安心。

今日の写真は、異種抱き合わせで ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ソデイカ

ソデイカ

ソデイカのチビ

| | コメント (0)

2019.06.03

昨日の潜り・・・

ナイトつづきだったので、昼間の明るい海で何をしたらいいか??? 忘れた・・・ で、とりあえず、いつもの面々を撮影 ヽ(^。^)ノ

シロワニ

シロワニ

マダラエイ

マダラエイ

タテジマキンチャクダイ

タテジマキンチャクダイのチビに翻弄? され、帰って写真をチェックするまで気づかなかった・・・ こっち撮りたかった・・・ わかるかな?

| | コメント (0)

2019.06.02

ドルフィン・スイム

6月2日、晴れ/曇り、気温27℃。南の風。
おが丸入港中。 が、ゲスト無しで、ローカル3名で海へ。
ほぼ、ひと月ぶりな太陽のもとでのダイビング。前回は、クジラを探していたような・・・ 海も穏やかで、寂しい? くらい。

でも、でも、イルカに遭遇。ハシナガイルカとミナミハンドウイルカの混成チーム。やっと泳げたぁ~ 記録を遡れば、9か月ぶりなドルフィン・スイム。父島周辺は濁っているが、北の方(弟島の西)は、透明度よく水も青い ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

久しぶりなスイムはハードでした・・・
このひと月、海に出ても漂ってるか、ライトの周りをウロウロしてただけなので・・・ さらに、ハッシーにもてあそばれ、3本目には、ゼェ~・ゼェ~でした・・・ ガンバらないと (´▽`*) ・・・次は、また、9か月後ってぇ~ こたぁ~ ないよな・・・

ダイビングは特にコレと言ったものが無かったので、写真をチェックして何かあれば書くかも・・・

| | コメント (0)

2019.06.01

「THE NUTCRACKER AND THE FOUR REALMS」



チャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形」の原作「くるみ割り人形とねずみの王様」を、ディズニーが実写映画化。

アドベンチャー・ファンタジー仕立ての家族の再生の物語。とてもよかったものの、キャスティングに違和感を覚えたのは・・・ イイ・ワルイ別にして、時代・物語の背景にはこだわったほうが・・・

| | コメント (0)

洗車

6月1日、晴れ/曇り、気温25℃。南寄りの風。
おが丸入港日。

今朝は、1年ぶりとはいかないまでも、水不足だったため、それに近いくらい超久しぶりに洗車しました。かなりザラザラなお肌になってしまってました・・・ で、今日はその1時間で疲れて、1日中ゴロゴロと・・・ いつものことか (´▽`*)

パッと見た目、イカ・タコの違いって、よくわからん。

タコの類のチビ

タコの類

イカの類のチビ

イカの類

ちなみに、どちらも腕(足ではない)は8本。イカには+2で餌捕獲用の伸縮自在の触腕らしいが、触腕を持たぬイカもいるようで・・・ 遊泳用のヒレ(エンペラ)はイカだけらしい。

訂正:うわぁ タコにも胴体にフィンのあるのがいるって・・・ そういえば、メンダコもあったな・・・

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »