« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月の28件の記事

2019.04.30

まくらことば

昨年の夏くらいから頻繁に見聞きすることの多くなった「“平成”最後の〇〇」。 今日で最後ですね。 天皇崩御に伴う改元であった前回には無かった、お祭り騒ぎ? 明日から「“令和”初の〇〇」がスタートでしょうか。

自分の平成最後のダイビングはこの前の土曜、平成最後のお仕事が昨日、令和初のお仕事は明日から。 令和初のダイビングは今週末かな?

モリシタダテハゼ

モリシタダテハゼ、平成最後のダイビングの時のもの。 その特徴を捉えようとすれば・・・ いつもの代わり映えしない写真・・・

| | コメント (0)

2019.04.29

「Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald」



エディ・レッドメイン主演、J.K.ローリング原作のハリ・ポタ・シリーズのスピンオフ、シリーズ第2弾。

ハリー・ポッターの設定にダイレクトにリンクしはじめ、深く壮大なお話に・・・ 最初、3部完結だったらしいが、5話まで続くらしい・・・

ホグワーツ魔法魔術学校校長のアルバス・ダンブルドア、どうも、幼いポッターとのやり取りから態度まで、先生としても、怪しいんだよなぁ~

ジョニー・デップ演じるグリンデルバルド、強すぎ。話題作りのスポット参戦? で、1作目だけかと思いきや、ハリ・ポタと同じような善と悪、双頭設定・構成に・・・

| | コメント (0)

2019.04.28

Four line

サンゴの間をウロウロして落ち着きなく、なかなか撮影がムズイ。 アダルトのヒレ全開な姿が妖艶なので、狙っているのだが・・・

以前、減圧停止中も遊べるディープ・ポイントで、いい場所を見つけ、久しぶりに昨日も確認したが、健在 (´▽`*) 10分弱ほど格闘? したが・・・

ヨスジニセモチノウオ

ヨスジニセモチノウオ

ヨスジニセモチノウオ

| | コメント (0)

2019.04.27

やっぱし・・・

4月27日、曇り一時大雨、気温25℃。南→西の風強し。 今は(夕方には)晴れ間も (-_-;) これから、GW前半はよさそう。 本日東京発のおが丸GW便、821名乗船と、現行での記録更新らしい (・o・) 10連休効果?

今日は、観光客1名+リピーターさん2名+ローカル2名で、2週間ぶりの海ぃ~ が、やはり、青く穏やかな海はおあずけ。イルカもクジラも無し。

ダイビングも・・・ 水が悪い。透明度 10mちょっと、水温20以下 (-_-;)
でもでも、2週間前に確認されたミズタマヤッコのチビ健在。でもでもでも、本日の3本目。ちょうど前線通過に伴う暗雲が立ち込める中で、〇mの水底は真っ暗。滞在時間も限られ、証拠写真も無し・・・

そんな状況でも写真を撮らせてくれた救いの女神、モリシタダテハゼ

モリシタダテハゼ

| | コメント (0)

2019.04.26

「BOHEMIAN RHAPSODY」



ゴールデングローブ賞やアカデミー賞などで多くの賞を獲得し、興業的にも大成功を収めた作品。 クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーの半生を描くミュージック・エンターテイメント。

クイーン結成までがサラッとしていますが(:それでも、2時間以上の長尺なので・・・)、楽曲だけでなく。クイーンというバンドのライブ・パフォーマンスの凄さなど、よくまとまっていると感じました。

ただ、チャリティー・コンサート「ライブエイド」を知る世代からみれば問題? ないが、これをラストに持ってきたのは・・・ あたまとケツが欠けているような印象。

| | コメント (0)

2019.04.24

GW直前企画???

チビを集めてみました ヽ(^。^)ノ

レンテンヤッコ
レンテンヤッコ

アカハラヤッコ
アカハラヤッコ

ダイダイヤッコ
ダイダイヤッコ

ヒレナガヤッコ
ヒレナガヤッコ

トサヤッコ
トサヤッコ

コンプリートしてみてぇ~ ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

2019.04.23

恵みの雨

昨日の雨で、父島では 40%台、母島では 50%後半まで水瓶の水量が回復。 もうすこしで入梅。 夏までに 100%目指しましょう ヽ(^。^)ノ

ザトウクジラ

ザトウクジラ

| | コメント (0)

2019.04.22

恵みの雨

おが丸入港日。

昨晩から降り出した雨は、今日の昼にピークを迎え、しばらくぶりな雨模様の感覚(ちょっと鬱陶しい)。 が、昼過ぎには・・・ 水不足の小笠原。 これらかのシーズン、夏までに貯水量 100%近くまで戻らないと慢性的な・・・

まだまだ引っ張る、この前のシロワニ ヽ(^。^)ノ

シロワニ

シロワニ

| | コメント (0)

2019.04.21

「Incredibules 2」



これは、年一の休暇上京で、映画館で観た作品だが、改めて (´▽`*)

ピクサー・アニメーション・スタジオの長編アニメ「Mr.インクレディブル」の続編。 アカデミー賞で2部門受賞など数々の賞をとったにも拘わらず、続編までに14年もかかった。 歓迎されなくなった「元スーパー・ヒーロー」と、ちょっと大人向け? な設定のせいかな? その間にショート・フィルムの「ジャック・ジャック・アタック!」があって、これも秀逸。 スピンオフものでもいいので、続けてほしかった・・・ のが、やっと ヽ(^。^)ノ

ストーリーは、そのまま、前作から続きます。 なので、間も空いたし、1・2と続けてみたほうがいいかも。 設定からストーリーまで、1作目が凄く良かったので、少々物足りないかな? でも、十分楽しめました。アンダーマイナーは、まだ出てくるのかなぁ~?

| | コメント (0)

2019.04.20

「未来のミライ」




スタジオ地図制作、「サマーウォーズ」の細田 守 監督の劇場版アニメ。 赤ちゃん返りする長男(くんちゃん)のファンタジー? タイムスリップ? することで心の成長を描いている・・・ のかな? 累々と続く家族の物語? って、乗せ過ぎのような・・・ ゆっこが人間の姿になっての立ち回りは、くんちゃんのみた・想像した夢としては出来過ぎ感はあるし・・・ なんて、深く考えちゃいけない?
高評価で、興行的にも良かったようだが、天邪鬼な目線からみれば物足りないのと広げすぎな面も・・・ 4歳のくんちゃんのしっかりした大きな女の子のような声に、渋すぎる? おかあさんの声の違和感は最後まで拭えず・・・ でも、すきくないじゃないじゃないじゃないじゃない(どっちだ?)

| | コメント (0)

10連休? そんなの関係ねぇ~

世間はザワついているようですが、例年この時期なかなか忙しいし、イベントの兵隊(テント・椅子の搬入から会場設営)やら元号対応などなど、今年も飛び石のお休み。 と、言っても、嘆いているわけでない(船のダイヤから、内地に行くとすれば移動日を除くと中4日かな)。 行き来が週一便の船みの島から出てどこかに行くには 10日では足りず(高額な交通費も考えるとねぇ~)、そのあたり理解? があって、年一で2週間ほどのお休みを頂ける環境だし ヽ(^。^)ノ

すっかり、くすぶり(何もかもかみ合わない)状態のこのごろ。
今季のザトウクジラのシーズンは、序盤はビビるほどに水が青く、水温も高かった (・o・) ので、「こいつぁ~ アタリ年かぁ~」と、いろいろ期待したものの、蓋を開けてみると、かつてないほど、なぁ~んにも無かった ((+_+)) (お休みの日に)青い空に青い海なんて、この数か月で1日くらい。 「ダイビング中にクジラがまとわりついて来た」「イルカと泳いでいたらクジラがやって来た」などなど、巷ではフィーバー状態だったらしいが・・・ イルカに“逢えない”も、8か月間と記録更新中。 ワイドな水中カメラはほとんど出番無し(ほぼ毎回、海に浸けるだけの重し)。
体のあちこちにガタが出始め、“終盤”を意識しつつ・・・ すでにもう終わっているのかも (+o+) 年末年始を挟んでの数か月はヒドかった・・・ な、ウツ状態・・・ いつ脱却なるか(このまま:これが普通になるのか?)

近寄ってくるので何かと思えば、自分がちょうどカメお気に入りの場所にいたみたい。 こちらを介さずそのまま寝てしまった (´▽`*)

アオウミガメ

アオウミガメ

アオウミガメ

アオウミガメ

こういうチャンス? なぜか、水は悪いし、光源を持たないときに出逢うという・・・ これも?

| | コメント (0)

2019.04.19

「THE BELLS OF NOTREDAME」



1996年公開の、ミュージカル仕立てのディズニー長編アニメ。

個人的にはお気に入りのひとつだが、ほとんど話題にのぼらない作品。 でも、先日の・・・ で、あらためて観なおしました。 やっぱり、いい (´▽`*)

映画の原題は「The Hunchback of Notre Dame」だが、変更されたらしい。そもそもの原作はヴィクトル・ユーゴーの「Notre-Dame de Paris」なので、映画の原題をそうした理由が??? かなり脚色されている(ディズニーの魔法がかけられた?)ものの(原作ではみな死んでしまう)、一応なハッピーエンド(続編もあるし)。ただ、ディズニーものの悪いクセ? で、宗教的なものや時代背景的なものまでフロローひとりに背負わせ、ヴィランズに仕立ててるのは・・・

「リトル・マーメイド」「美女と野獣」「アラジン」などのディズニー映画の音楽を手掛けた、アラン・メンケンの幅の広さも際立ってます。

| | コメント (0)

2019.04.18

まだまだ・・・

この前のシロワニの、つづき ヽ(^。^)ノ

シロワニ

シロワニ

シロワニ

やはり、天井は低いほうが、いいらしい・・・

| | コメント (0)

2019.04.17

予告どおり・・・

この前のシロワニ (´▽`*)

シロワニ

シロワニ

最近、ワイド(レンズ付きのカメラ)の出番が無いし(単なる重し)、一人だけだったので、まるまる1本使ってたくさん撮ろうと、いろいろ画をイメージしながら鼻歌交じり(エアー消費が多くなるので止めましょう)に行けば、穴の奥の方に1尾のみ(あとからもう1尾がやって来たけど)。
なので、撮れる写真をたくさん撮ってきました・・・

| | コメント (0)

2019.04.16

派手だなぁ~ ヽ(^。^)ノ

チビは浅いトコでも出逢えますが、“しっかりアダルト”は深いトコがメインのよう (´▽`*)

ヨコシマニセモチノウオ

ヨコシマニセモチノウオ

| | コメント (0)

2019.04.15

春だから・・・

しびれるような水温の小笠原。そろそろ上がってくる時期ですが、下がるのが遅かったからなぁ~ に、関係なく、水中は春の様相。♂の様子が変わり、いろんなチビも湧いています (´▽`*)

キツネベラ

キツネベラのチビ

カシワハナダイ

カシワハナダイのハレム

| | コメント (0)

2019.04.14

4月なのに・・・

今週末は、土・日曜とも海へ(でも、土曜はおが丸出航日で半日だし)。

2週間ぶりの海は・・・ 相変わらず・・・ 天気が悪くない(晴れ/曇り)だけマシかな。冷たい風が吹きつけ水温も20℃と、入っても・上がっても寒い。陽が陰ると(体感的な主観です)真冬並み (-_-;)

クジラは、1.5日海に出れて逢ったのが1ポッドのみ・・・ それも、2日目の午後にやっと・・・ その頃には雲が広がり、やはり灰色の海で、アクティブなものも無く、カメラを準備することなく終了。

ダイビングは、超久しぶりなポイントも潜れ、充実 ヽ(^。^)ノ
マクロな外腸系も出たし(小さすぎ対応できず、証拠写真程度)、ミズタマヤッコのチビも戻ってきたらしい(一人、動かないので、「何、撮ってんだろう?」と、気になったものの、長くは留まれないこともあってスルーしてしまった・・・)。

シロワニ

シロワニ
2尾いました。たくさん撮ったので、しばらく乱発する・・・ かな?

オキゴンヘ゛族の一種

名(和名)無しのゴンベ(オキゴンヘ゛属の一種;Cirrhitichthys guichenoti)も健在。

ミヤケベラ

ミヤケベラ♂

| | コメント (0)

「Focus」



ちょっと前の作品ですが・・・ 腕利き詐欺師集団のトップ・ニッキー(ウィル・スミス)と、B級の女詐欺師(マーゴット・ロビー)の出逢いから恋愛模様を軸としたサスペンス仕立て。十分、楽しませてもらいました。

ラストの急展開(種明かし)と、それまでの伏線(実の親子じゃないのか・・・)に気づかず、おまけのカットシーンを観てやっと・・・ それにしても、あんな状態で普通に病院に行って(それも海外で・・・)、無事に済むのだろうか?

「スティング」から「オーシャンズ」シリーズなどなど、詐欺集団っのお話って、ずぅ~っと尽きないなぁ (´▽`*)

| | コメント (0)

2019.04.11

「コーヒーが冷めないうちに」



すんごい、よかったぁ~ ヽ(^。^)ノ

川口俊和原作の小説の映画化(もとは、脚本兼演出していた舞台作品らしい)。

喫茶店 フニクリフニクラのある席に座ると、過去・未来と、望んだ時に行くことが出来るという設定から物語が始まります。過去に戻っても、過去は変えられないが、コーヒーが冷めるまでの短い時間で、過去にタイムトラベルした人は、みな、前向きになって・・・ そんな人の再生・再出発の物語に絡む、その席には・・・

「約束の日? なぜ、2019年4月13日の8時?」「流は、クリスマスの日にお母さんが来たことを知っていたのでは?」「お母さんはその後どうなったのだろう?」と、???も多いが・・・ 自分が理解していないだけ?
そんなん抜きにして、(最初の空気感? や、最初のエピソードに出鼻を挫かれそうにもなりかけましたが)2時間近く、どっぶりハマりました。
キャストもなかなか豪華だし、YUKIの「トロイメライ」も良かった。

コレは、ぜひ、原作も読んでみたい (´▽`*)

| | コメント (0)

2019.04.10

イルカとイルカ

ハシナガイルカ

ハシナガイルカ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

どちらも、むかぁ~しのストックから (´▽`*)

| | コメント (0)

2019.04.09

「万引き家族」



カンヌ国際映画祭 パルムドール受賞とか ゴールデン・グローブ賞 ノミネートとか、かなり取り上げられ、かなり期待したのだが・・・・ これは・・・ 天邪鬼な? 自分は理解できん。

確かに、キャスティングや演技はみな素晴らしかったが、ストーリーが??? 道を踏み外してしまった。 でも、五体満足で働くこともできるのだし、万引きする道理はみあたらない。 ましてや、子どもにも万引きさせるなんて・・・ みなで何か夢を見たのだろうが、結局、現実? に引き戻され、なるようになっただけ。

「様々な家族の形を真摯に見つめ続けてきた是枝監督が、現代社会の病巣に切り込み、人と人との関係が希薄な今の時代に犯罪でしかつながれなかった家族。家族ぐるみで犯罪を重ねていくうちに、一層強く結ばれる」って・・・ ダメだ理解できん。

ふと思い出すのは、1967年公開の「Bonnie and Clyde(邦題:俺たちに明日はない)」。 かなり脚色されているようだが、こちらは悲哀に満ち、ラストは涙さえ・・・

| | コメント (0)

2019.04.07

「MAUDIE」



カナダのモード・ルイスという画家の半生を描いた作品。

両親を失い、不自由な体ながらも自立するために知り合い結婚した、孤児院育ちのエベレットとの生活がとつとつと描かれています。モードが描いた部屋の壁のニワトリの絵をたまたま見出され、生活が一変するが・・・

モード役のサリー・ホーキンスは、こういった役柄がハマり過ぎているな・・・ 「シェイプ・オブ・ウォーター」の時は、なんだろう、ちょっと怖いくらいだった・・・

| | コメント (0)

2019.04.06

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」



住野よる氏のデビュー作で、ベストセラー小説のアニメ化。
先の実写版で、どつぼにハマり、それに引っ張られないよう、心して観ました。 大丈夫、これも良かったぁ~ (´▽`*) 多少、物足りなさ? を感じたものの、それは実写版がスゴく良かったため。

原作未読で、まだ、どちらも観ていないなら、実写版からがおすすめ ヽ(^。^)ノ ストーリー、展開を知らないのであれば、自分はあちらのほうのが入り込めました。

| | コメント (0)

2019.04.05

(´・ω・`)

4月5日、快晴、気温19℃。南寄りの風。ちょっと肌寒いが、いい陽気。

さぁ、週末だぁ~ ヽ(^。^)ノ
が・・・ 「お休み」「チャーター」と、あぶれて海ナシ・・・ (一一")
あらゆる、すべての要件が邪魔をする・・・ ((+_+))

放散虫ライダー(エビの類のチビ)

エビの類

エビの類

エビの類

| | コメント (0)

2019.04.04

花冷え?

おが丸入港日。

ここ数日、特に夜、寒い (@_@;) 最低気温 15℃前後って、真冬並み。で、再び長袖を引っ張り出すと・・・ 暑い (-_-;)

エビの類のチビ

エビの類

エビの類

| | コメント (0)

2019.04.03

DAY & NIGHT

困ったときの抱き合わせ・・・ つづき

ミズタマヤッコ
この前の、ミズタマヤッコ(♂)

ヨウジウオの類
ヨウジウオの類(タツノイトコかな?)の極小(延ばすと1cm超えるくらい)チビ (´▽`*) この時のナイトは、たくさんいました。

| | コメント (0)

2019.04.02

DAY & NIGHT

困ったときの抱き合わせ・・・

シマキンチャクフグ?
シマキンチャクフグ? のチビ

チョウハン
チョウハン

| | コメント (0)

2019.04.01

昨日の母子

おが丸出航日。
ちょっと風は残ったが、今日は青空も広がり、よい天気 (´▽`*) 1日でもずれていれば・・・

ザトウクジラ

子クジラのテールスラップ

ザトウクジラ

母クジラのブロー

ザトウクジラ

昨日は午後には雲も薄くなり、ところどころ雲の隙間に青空も。 クジラが出てくる場所・方角で、同じときに撮った写真に見えない (゜.゜)

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »