2019.07.18

年いちの・・・

週明けからお天気上々、海も穏やかな模様・・・ これがしばらく続くようだが、今日の便で休暇上京(帰省)します。
ここしばらく、この時期の履行パターン。毎年、後ろ髪を引かれる思いで・・・ 行ってきます ヽ(^。^)ノ

1907130044
マッコウクジラ

| | コメント (0)

2019.07.17

回顧 おまけ?

群れ(数)・水(青さ・透視度)と、なかなかな感じで、たくさん撮った(去年行けなかったし・・・)。
かわり映えしない写真ですが、お付き合いください ヽ(^。^)ノ
今、出しとかないと、永遠に陽の目をみないので・・・

お泊りケータ2日目の嫁島マグロ穴。

1907140457

1907140273

1907140295

1907140472
イソマグロ

| | コメント (0)

回顧 その3

お泊りケータ初日のマダライルカ。
出逢った場所はチト雲多めで、向き(ボートからみてのイルカの出る方向)によっては、雲の広がる空の下の灰色の海になってしまいますが、イイ感じで跳んでくれた ヽ(^。^)ノ
ほぼ、ほぼほぼ、このワンシーンのみだけど・・・

1907130084

1907130086
マダライルカ

| | コメント (0)

2019.07.16

回顧 その2

お泊りケータ2日目は、低温ニゴニゴの聟島を離れ、潮の緩む時間に間に合うよう早起きして嫁島まで戻ってダイビング。
日帰りの嫁島遠征と違うのは・・・ 朝一で潜れること(突っ込まないでください・・・)。底は冷たい水でしたが、根の上の普通のダイビング水深では、昨日とは雲泥の差の青い水。

今回の遠征は、ゲスト3名+ローカル4名編成。
水が青く抜け、100尾オーバーのイソマグロ群のベスト・コンディションの中、マグロ穴には人が4名??? ほぼ独り占め状態で、ひとしきり撮影を終え穴を出ると、ローカル衆、みな壁にへばりつき、イソマグロは結構のウミウシ探索モード (゜-゜) 大物狙いの遠征で、普段、誰も気にしないので、なにか出たかな?

1907140444

1907140491
イソマグロ

1907140104

1907140124
ユウゼン玉

いろいろなアングルで撮りたかったが、出たのが最後の最後で・・・

| | コメント (0)

2019.07.15

回顧 その1

マッコウクジラ、マダライルカとの遭遇があって、4時間以上かけて聟島へ。
で、お泊りケータ初日のダイビングは14時過ぎスタートとなり、聟島以北のポイントは潮がきつめで聟島まで戻っての、島周り2ダイブ。濁って透明度悪いし、水温低く・・・

1907130238

1907130279
シロワニ2尾がウロウロ
ハイ、濁りで水中が暗いのです。そういう時は、昼間でもウロウロしてるシロワニがいます。

1907130396
タコの求愛

1907130325
アカイセエビ

1907130351
ワイドレンズでいける、デカ・イシガキリュウグウウミウシ

なんかを、低水温に痺れながら、底でゴソゴソ撮ってました・・・

| | コメント (0)

「AQUAMAN」



DCコミックスのアメコミ・ヒーローもの。DCエクステンデットユニバース・シリーズ第6作。マーベルにかなり引き離された感を埋めることはできないが、それなりに楽しめます。本作のウリのひとつでありCG、映像が晴らしい・・・ が、しっかり見てしまうと、随所に手抜き? と、思わせるような部分も・・・

ニコールキッドマン、後半いい感じですが、若いころとなると・・・ さすがに、もう、ちょっと・・・
ブラック・マンタ、助かったんですね。“自爆”して、助からないからと子を助けるために本当に自爆して・・・ オリジナルの設定と違うみたいで、これは全くの逆恨みで感情移入できない・・・

| | コメント (0)

2019.07.14

お泊りケータ(聟島遠征)

7月13・14日と、2年ぶり?度目のお泊りケータに行ってきました ヽ(^。^)ノ
往路、これも2年ぶりのマッコウクジラに遭遇 \(^o^)/
そぉ~ っと、のぞいてみてみるとぉ~

1907130037
マッコウクジラ

あと、マダライルカにも遭遇。こちらは3年ぶり。こりゃ、さいさきいいぞと思えば、ダイビングは、潮のタイミング悪く、潜りたいポイントに潜れず・・・ で、近場(聟島の)で潜れば、透明度10mでニゴニゴ、水温も20℃ちょっと・・・ 初日は、マッコウで運を使い果たしたらしい・・・
2日目は、聟島周りをあきらめ、嫁島まで戻る。(底は冷たいが)水温高く、(多少白く濁ってたが)水は青い (´▽`*) イソマグロもいっぱい。マンボウ(ウシマンボウかな?)も出現(何年ぶりだ? フィルムで写真を撮ってた頃以来・・・ 遠くて写真は撮れなかったけど)。

1907140416
イソマグロ

写真、1,000枚くらい撮ったので、これから頑張らねば・・・

そうそう、2日間まるまる海にいたのに、ミナミハンドウイルカ(ハシナガイルカも)に、一度も逢うことなく・・・ イルカ(ハンドウ)日照り進行中 (+o+)

| | コメント (0)

2019.07.12

2年ぶりの・・・

今週末は、2年ぶりのお泊りケータ ヽ(^。^)ノ
マッコウクジラにも逢えないかな(こちらも2年の空白・・・)
今週末、大量仕入れ(予定)のため、強気の、在庫(順番待ち)処分(放出)

1906220073
ウメイロモドキ

1906220048
に、アタックするヒレナガカンパチ

1906230214
コバンアジ

1906220305
カッポレ

| | コメント (0)

2019.07.11

「Dr. Seuss' The Grinch」



原作は、1957年発表のドクター・スースの児童文学。ジム・キャリー演じる「グリンチ」が記憶にあるかな(20年も前か・・・)。その劇場版3Dアニメ。画はキレイで、グリンチから村の人全員カワイイし、子どもから大人まで楽しめます。
ただ、時期的に・・・ やはり、冬に観ないと (´▽`*)

グリンチの声は、ドクター・ストレンジ・・・ ではなく、ベネディクト・カンバーバッチ。

| | コメント (0)

もう、けっこう・・・

昨日の朝、今日の未明とお昼と・・・ 集中して大雨でした。 おかげで、雲が薄くなって、「今日の夕焼けはキレイかな?」という今も、大雨(土砂災害)警報が出たままです・・・ もう、しばらく雨いらない(数か月前は、雨乞い状態で干上がっていましたが・・・)。

今日の写真は・・・
まだまだ、あり余ってるマンタと貴重なイルカの写真 (´▽`*)

1906230881
オニイトマキエイ

1906090530
ミナミハンドウイルカ

| | コメント (0)

2019.07.10

「CAPTAIN MARVEL」



エンドゲームに現れ、活躍する(らしい)キャプテン・マーベルを無理やりねじ込み、「インフィニティ・ウォー」と「エンドゲーム」の間のつなぎ作品かと思いきや、アベンジャーズ誕生の物語として、十分に楽しめました。若き頃のフューリーやコールソンが ヽ(^。^)ノ
90年代の内容で、時系列的には、最初の「キャプテン・アメリカ」や「エージェント・カーター」のあとになるのかな。以降のいろんな作品、登場人物へのつながりも見逃せない。
ポケベル・・・ 「アベンジャーズ」の時に使っても・・・
「エンドゲーム」早く、観たい o(^o^)o

| | コメント (0)

海況マーブル

この前のカスミアジのクマザサハナムロ・アタック ヽ(^。^)ノ

1907070215

1907070226

カスミアジ

同じポイントの2週前とでは水が雲泥の差。魚のシチュエーション最高なのに、水の青さと透明度が・・・ (+o+) サーモクラインのお話同様、歯痒い・・・ ホントにあの日は3本とも翻弄されたなぁ~
カスミアジで10尾以上、クマザサハナムロも見えない範囲・見えない奥にもたくさんいたんだよぉ~ ((+_+))

| | コメント (0)

タタリ?

腰痛持ちで、普段から注意しているが・・・
オリヅルエビは、見ているだけで腰が痛くなりそう。じっくり撮影したあとにはホントに痛くなる。 そう今、ちょっと体を倒したり捻ったり、起き上がろうとするだけで、右の脊柱起立筋(?)に激痛が・・・ 内地に行ったとき整形外科を受診し、検査しても「異常なし」と言われ・・・ やはり、オリヅルのタタリか???

1907070123

1907070118

オリヅルエビ

| | コメント (0)

2019.07.09

ちなみに・・・

この前に書いた、2枚のチビタマの写真のもう一枚が、
こちら (´▽`*)
1907070020
ミズタマヤッコのチビ

サーモクラインの中では、どうにもならないと、わかっちゃいるが・・・ ファインダーをのぞきつつ、「晴れた? 抜けた?」と粘って・・・ こんな感じの、モヤモヤ・ザラザラ・ボケボケ・・・ ハイ、捨て (@_@)

1907070009

| | コメント (0)

2019.07.08

梅雨の戻り?

週間天気予報では、これから一週間、曇りと傘マークが並ぶ・・・ 予想天気図をみると、横一直線な感じのハズの梅雨前線がだらりと垂れてます・・・ 太平洋高気圧が弱いのかな?
この時期発生する台風は、小笠原付近まで張り出す高気圧の辺縁をなぞるように沖縄方面に向かうのですが、このパターンだと、直にこちらに向かってきたりします・・・ 赤道付近には、怪しい影が並んでるし・・・
今週末は、2年ぶりのお泊りケータ予定・・・ どうか週末には・・・

1907070115
願いを込めて・・・ オリヅルエビ

| | コメント (0)

翻弄されたなぁ~

昨日のミズタマヤッコのチビ・・・ ベストな状況(一本目)で臨むことができ、たくさん撮りましたが、(タタミ一畳くらいのスペースなものの)場所によりモヤ(サーモクライン)がかかり、残った写真は2枚だけ・・・ なんだかなぁ~ 最近、ココの子たちは傷だらけばかりだったものの、昨日の子はキレイだったのに・・・

で、3本目も別の裏メニューなミズタマ・ポイント(ソコ潜るのだったら行かずにはいられない・・・ 体に悪いなぁ)。
水が悪い、白く濁ってる、冷たい(22℃)、日が陰り底は真っ暗・・・ で、♀2尾しか確認できず。

1907070033

1907070017
ミズタマヤッコ(♀)

ひとしきり、♂の探索、♀の撮影を済ませ、上がり(浮上)始めたら、シラタキベラダマシの♂とすれ違う・・・ マジか? でも、グングン潜って行く・・・ さすがにもうムリ・・・ で、すれ違いざまの証拠写真1枚。

1907070063
シラタキベラダマシ(♂)

結局、ミズタマ♂には逢えなかったし、もう少し早めに引き上げていれば、こっちを・・・

| | コメント (0)

2019.07.07

欲張り?

7月7日、晴れ/曇り、気温30℃。南寄りの風。
ロングなゲスト6名+ローカル2名で海へ。南の風強く、西からのうねりも徐々に上がり、まったり、島影3ダイブ。

水は、白く濁り抜け悪く、場所・水深によっては冷たい。
この時期、カメラも目もワイド仕様になっていて、例年、疎かになりがちな、じっくりマクロ・モードな週末でした。

1907070003
チビ・タマ(ミズタマヤッコのチビ)
いつもの場所に2尾いました。同じ個体ではないと思うので、暫時、ここにたどり着くチビどもにいい環境なのかねぇ~

1907070131
オリヅルエビ
2本目は、まるまる1ダイブこの子の撮影会でした。


イルカ、いないねぇ~ イヤ、居ないわけではないのだろう・・・ 逢えないだけ? なんか、体からイルカ除けな何かを出してるのかな? 自分
海に出るときは「何でも来い (^。^)y-.。o○」と、こぼれもらさぬよう、あらゆるものを想定して準備して・・・ でも、週末引っ張り出して、全く使うことなく「また、来週~」って、仕舞う・・・ この半年の間で、1・2回しか使っていない、不憫な子(機材)が・・ そもそも欲張りすぎがイケナイのかな?

| | コメント (0)

2019.07.06

半ドン

7月6日、晴れ、気温30℃、南の風。
おが丸出航日。午前中2本、サクッと潜ってきました。
特にコレといった出物無し。イルカも無し。

1907060027
セミエビ

1907060037
カンザシスズメダイ

1907060003
キツネベラのチビ

| | コメント (0)

2019.07.05

週末だ ヽ(^。^)ノ

2週間ぶりの海だ (´▽`*)
明日は、おが丸出航日で、午前中のみ。タイトだけど・・・ いいコトあるかなぁ~ (*´▽`*)
最近の、夏っぽい写真、仕入れないと・・・

1906020246
ミナミハンドウイルカ

1906230473
オニイトマキエイ

| | コメント (0)

2019.07.04

まだまだまだ・・・

快晴、べた凪、青い海 (´▽`*)
で、沖では、まだ、マンタ・フィーバーが続いている模様。
なので、心おきなく今日もマンタの写真 ヽ(^。^)ノ
撮影は、2週間前のだけど・・・

1906230384

オニイトマキエイ

| | コメント (0)

2019.07.03

週末まで、もたないの???

2週間近く、快晴・べた凪の続く小笠原。
消えた? 週末、一週とばしての今週末は、曇りマークに降水確率40% (ΦωΦ) それに、出航日とおが丸出港中。ゲスト無しのまったり、消化試合? モードかぁ~? (+o+)

今日の写真もマンタとイルカ

1906230677
オニイトマキエイ

1906090496
ミナミハンドウイルカ

| | コメント (0)

2019.07.02

あたまのお皿が・・・

連日、最高気温30℃(これで30℃超えてないのか?)の小笠原。暑い暑い。
この時期の週末海ナシは、冬のそれよりツライ・・・ 今週末は完全オフ(予定)。早く週末、来ないかなぁ~ ん? 船便が微妙だ・・・

ミナミハンドウイルカ
1906220748

バックの群れは、ハシナガイルカ
1906220764

自分は一回しか逢えてないけど、情報をまとめれば、今、毎日逢える・泳げる(マンタ・スイム)オニイトマキエイ
1906230904

1906230403

| | コメント (0)

2019.07.01

折り返し (・o・)

速いもので、今年ももう折り返し。 早いなぁ~ (゜-゜)

ハイ、予告どおり、マンタ・チェイスの写真でつなぐ・・・

1906230892

1906230795

1906230437
オニイトマキエイ

土曜のジンベイの動画がアップされていました。 まだ、子どもかな。 いいなぁ~ (´▽`*)

| | コメント (0)

2019.06.30

ジンベイ ((+_+))

昨日は島周りでジンベイザメが出たらしい・・・ 平日ならまだしも、週末情報は萎える・・・ 縁と運なく、一生、逢えないんだろうな・・・
それにしても、近年、ジンベイ情報が多い。小笠原の近くに出現する個体が増えた・・・ わけではなく、(きっと)目の数が増えたのだろう (^。^)y-.。o○ 昔と比べ、ダイビング船やイルカ・クジラ船、(チェックしたわけではなく、なんとなく)倍以上に増えて、遭遇チャンスが増えているのかも。

写真は文書と全く関係なく、この前のマンタとイルカ (V)o¥o(V)
ジンベイは、資料画像もありませぬ (一一")

1906230824
オニイトマキエイ

1906220800
ミナミハンドウイルカ

| | コメント (0)

2019.06.29

捕らぬ(撮らぬ)狸(イルカ)の・・・

、言うことで、集合時間が来るまで、ボ~っとしてます。(叱られようが)基本、ボ~っとしてるので、普段どおりか?

夏の小笠原。水は青く、スコーンと・・・ なので、この前(水がよくなかった頃)のイルカの写真、一気に放出。バックがこれだけ違うと、組んだり、抱き合わせる際にも気になるし。

1906090583

1906090696

1906090756

1906220693

1906090728
ミナミハンドウイルカ

で、今週末は仕入れが無いので、再び、(不評?な)マンタの写真がつづく・・・ 予告 (一一")

ん!? これからも「逢える」「撮れる」を前提で考えてますが、この前までのイルカ日照りを思い出せば・・・ 次逢えるのは、数か月後の、再びこんな海になってから?

| | コメント (0)

2019.06.28

「夏が来たぁ~」と、なれば・・・

連日、快晴で、海も穏やかな模様。
小笠原の長い夏、はじまりました (*^。^*)

が、今週末は、お仕事・・・ なんだかなぁ~ イエ、それはそれ。お勤めはキッチリがんばりますが、時間が夕方スタートの夜にかけて。なんとなく、いぢわるされてるような・・・ 昼間、海に出て早めに戻れれば問題なさそだが、微妙な時間・・・ 大人しく、陸で、時間までダラダラ過ごすか・・・ (一一")
7月下旬は休暇上京予定。戻ってくるころには夏の盛りで人(観光客)もいっぱい。のんびり夏を満喫できるのは残りわずか・・・ ハイ、贅沢な悩み? です ヽ(^。^)ノ

先週、運を使い果たした?

1906230925

1906230530

1906230531

オニイトマキエイ

| | コメント (0)

2019.06.27

小休止2

最近、カッポレの調子? も、いい (´▽`*)

1906220022

1906220552

1906231090

1906220292
カッポレ

| | コメント (0)

小休止?

まだまだまだ、マンタの・・・
っと、 埋もれる前にその他の写真も ヽ(^。^)ノ

シマアジ
1906220122

1906220107

からの、
ヒレナガカンパチ
1906220093

1906220087

| | コメント (0)

2019.06.26

実は、したたかな・・・

この前のオニイトマキエイの繁殖行動、マンタ・チェイス (´▽`*)

1尾の♂に執拗に追いかけられる、♀のブラックマンタ。 陸でヒトがそんなコトしてたら、犯罪でしょうが・・・

1906230514

1906230458

1906230349

1906230416

1906230611

♀は、ボートの下に潜り込んだり、人のほうに向かって来たり・・・ 現状打破のため、どうにかできないかと試行錯誤だったのかも。 昨日までの写真にもあったよう、進路を塞いでいるわけでもなく、こちらが潜っていても、♀が一直線に向かって来て、自分の側を通り過ぎたり、直前でかわしたり・・・ どうも、意図的に、♂をこちらに引っ付けようとしている行動のような・・・

| | コメント (0)

まだまだまだ・・・

この前のマンタ・チェイスの写真で引っ張ります ヽ(^。^)ノ

1906230804

1906230867

オニイトマキエイ

| | コメント (0)

2019.06.25

今度こそ・・・ 夏は来た?

今日は最高気温31℃と、今年一番の暑さ。 空はスコーンと青く、(週間気圧配置図では、太平洋高気圧はまだ安定?しないようだが)今度こそ梅雨明けかな。

オニイトマキエイ
1906230882

この前の、♀1尾に♂1尾のマンタ・チェイス(繁殖行動)。 追われてた♀のブラック・マンタ(うしろに付いているのが♂)、カッコいい o(^o^)o 女性に向かって・・・ イヤ、でも、その形容も、十分ホメ言葉なハズ ヽ(^。^)ノ

こちらが♂の正面・アップ。
1906230771

ハイ、今、メスは、自分のお腹をすれすれで通過中 (^_^.)

| | コメント (0)

2019.06.24

昨日のイチバンは?

昨日の1本目のダイビング (´▽`*) 直後のマンタ・チェイスに持って行かれましたが、こちらも・・・
群れる魚たちは画になります。普通種でも、数、海の青さ・透明度が揃うと・・・ スゴイことになります ヽ(^。^)ノ
1906230119

1906230127

1906230174

1906230185

クマザサハナムロの壁

ここに、イルカがアタックでもしてたら・・・ ロイヤルストレート・フラッシュ (V)o¥o(V) マンタ・チェイスの写真整理からの逃避状態

| | コメント (0)

2019.06.23

チェイス

今日の写真、マンタだけで 670枚也。収拾つかず。ウレシイ悲鳴・・・ でも、悲鳴は悲鳴・・・

1906230813
オニイトマキエイ

続「助けてぇ~」「ムリムリムリ」
もしくは、
「こっち来い」「ヒェ~ 本当に来た」

| | コメント (0)

チェイス

6月23日、曇り/晴れ、気温29℃。南の風強し。
先週の分1回を使い、今日も(昨日と同じメンバーで)海へ ヽ(^。^)ノ
相変わらず南の風が強い。

南の方でマンタ・フィーバーらしいが、なかなか行けない・・・ と、思ったら・・・
兄島の東側で、ヒレを出しながらバチャバチャと。お久しぶりのマンボウか、はたまた、念願のジンベイか・・・ 流行りの(旬な)マンタでした。それも♀を追いかける♂の攻防。20分以上のマンタ・チェイス。最期はこちらがゼェ~ゼェ~になって見送りました。

オニイトマキエイ
1906230367

1906230343

1906230760
「助けてぇ~」「ムリムリムリ」

イルカ不足なので、しばらく、この時のマンタの写真で・・・

島周りでも水の青い潮が広がり、いい感じ。
そのボニンブルーな中、今日はクマザサハナムロぉ~ ヽ(^。^)ノ

1906230100

いつものミズタマヤッコも健在。

1906230042

| | コメント (0)

2019.06.22

なんだろう?

ミナミハンドウイルカの群れに、ハシナガイルカが混じってる (・o・)

1906220655
ミナミハンドウイルカとハシナガイルカ

まだ、子どものようだが、一緒にいるのもハンドウの子ども・・・

1906220817_20190622214801

これは、微笑ましい光景なのか???

| | コメント (0)

マッコぉ~ (一一")

6月22日、曇り、気温28℃。南の風強し。
ゲスト7名+ローカル1名で嫁島遠征 ヽ(^。^)ノ 行きはよいよい、帰りはどんぶらこ。と、行ってきました。水は、場所により水温20℃と冷たいが、前回より青い (´▽`*)
往路、マッコウクジラを探したが、案の定? スカ (一一") 先週、大当たりしたらしいのだが・・・ マッコウ切れ、20か月更新中 (ΦωΦ)

マグロ穴のイソマグロはまあまあ(前回より段違いによかった)。前回に続き別のポイントが爆発中。

1906220060

ウメイロモドキの壁

1906220062

に、アタックするヒレナガカンパチ

1906220231

大から小まで数百尾のカンパチ祭り ヽ(^。^)ノ こんなん初めて

イルカも、最後の最後に出ました \(^o^)/
やはり、父島周りより・・・

コレ、どういうこと?

1906220817

ミナミハンドウイルカとハシナガイルカの・・・???

| | コメント (0)

2019.06.21

2週間ぶりの・・・

さぁ、週末だ。
おが丸入港日で、八丈島寄港便。人も多くバタバタしておりますが、自分はフリー(代わりに? 来週末は・・・)。 2週間ぶりの、海ぃ~ (´▽`*) 相変わらず。ずっぽり梅雨模様ですが・・・ いいことあるかなぁ~?

1906020250

ミナミハンドウイルカ

| | コメント (0)

2019.06.20

じめじめじめ

梅雨真っ盛り? な小笠原。 ハネアリも・・・

1905120238

1905120278

ソデイカのチビ

1905250307

1905250313

ムラサキダコのチビ

| | コメント (0)

2019.06.18

じめじめ

写真見ながら思い出に浸る・・・ ナイト希望のお客さん、来ないかなぁ~ シーズン?・オフ だが、何かを期待して (´▽`*)

1905080254

1905080272

ホテイエソ科の一種のチビ

| | コメント (0)

2019.06.17

「DEADPOOL」・「DEADPOOL 2」





マーベル・コミックのアメコミ・ヒーローらしいがジャンルはコメディ?
ライアン・レイノルズ主演。「グリーン・ランタン」ではパッとしなかったが、こちらはあたりかな。「X-MEN」シリーズのスピンオフ? でも、評判は分かれ、エロ・グロで、R15+作品。
ちょっと敬遠していましたが、一作目と続編、一緒に借りられたので観ました。確かに、家族で観れるような内容ではありませんが、哀しくも切ないストーリーがあって、これを、お涙頂戴仕立てでなく、エンタメにするとこうなるのかな? と、思案しつつ、なかなか楽しめました ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

ドキドキ

出ずっぱだった「大雨・雷・波浪・濃霧」注意報のうち、前日(土曜)の夜には「大雨注意報」だけ消えて・・・ でも、翌朝起きてみれば雨ザーザーで、風ビュービュー (一一") 「大雨警報」が発令されてました・・・ 「土砂災害警戒情報(※)」が出るんじゃないかとドキドキでしたが、昼頃には落ち着き、晴れ間も。 今日は青空が広がり、このまま・・・ イヤ、予想天気図をみると 夏は、まだ、まだのよう・・・

※「大雨警報(土砂災害)が発表されている状況で、命に危険を及ぼす土砂災害がいつ発生してもおかしくない状況」で「過去の災害履歴から対象となる土砂災害が発生すると見込まれる降雨に対して警戒情報を発表」ということで、以前の一時期、かなり頻繁に出ていたので、先週からの雨に、かなりビビってました。

1906020142

ミナミハンドウイルカ

この前の「???」は、投稿画面の下の方に設定ボタン(歯車マーク)があって、ここから解除できました (´▽`*) いつの間に・・・

| | コメント (0)

2019.06.15

???

撮った写真などをブログにアップし、Facebookでは「ブログ更新したよぉ~」と、投稿もしてます。
そして、そのネット用に小さくした写真を中心に Instagramで再利用(写真がメイン)していたが、最近、そこから勝手に Facebookにも投稿されるようになってる・・・ 意図的な多重の使いまわしではないので悪しからず (V)o¥o(V)

煙・・・ もとい、泡に巻こうとしてる?

1906020106

ミナミハンドウイルカ

あっ、そうそう、ブログ更新時、Twitterに勝手に連携する仕様だったのが、これも最近変わって、逆にアドレスをコピペして、わざわざ「フォロワーに共有」しないと、とばなくなって・・・

| | コメント (0)

2019.06.14

ほどほどに・・・

ちょっと前まで足りなかったのに・・・
「大雨・雷:波浪:濃霧注意報」発令中 (ΦωΦ)
・・・もう、いい ・・・

1906090485

ミナミハンドウイルカ

1905260117

アメフラシ? のチビ浮游中

| | コメント (0)

2019.06.13

こころもち?

この前の前、9か月ぶりのドルフィンスイムの写真。

1906020229

1906020078

お天道様が顔を出し、水が青い海域での撮影と、

この前の曇天・水も悪い海域でのダイビング中の写真比較 ヽ(^。^)ノ

1906090679

1906090575

ミナミハンドウイルカ

明らかに、ウデ? に関係なく、前2枚のほうがイイ写真に見える (´▽`*)

しっかり梅雨に戻った小笠原。
予報はずっと傘マークで、今週末の降水確率は 80%と (+o+) 写真、小出しにして、長続きさせないと・・・

| | コメント (0)

「ビブリア古書堂の事件手帖」



三上延のミリオンセラーのミステリー小説が原作で、1巻の第4話を軸に映画化。テレビ・ドラマもあったらしい。

原作未読で映画だけを観ていると、ビブリア古書堂の店主・栞子がメイン・キャストと思いきや、単なるキーマンで、大輔と稲垣の因縁のお話・・・ にしては、ちょっと浅いし、「逃げろ」って、??? 本、海に投げちゃうし、締まり無いクライマックスに・・・
でも、原作はなかなか良さそうなので、ぜひ、読んでみたい ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

2019.06.12

反省しきり・・・

まだまだ、つづけます (V)o¥o(V)
この前のイルカの写真 ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

密かに狙っているのが、スローシャッターでの撮影。さらには、通常のドルフィン・スイムでは付けることのないストロボで、人工光同調の流し撮り(:ダイビング中の出現ではチャンス)。
結果論ですが、2回去ったあと、「もしかして」を期待してセッティングを変え、3回目に戻ってきた際にスイッチできていれば・・・ イヤ、水が悪かったので、ハナっから冒険? してもよかったのかなと・・・ 残念 ((+_+))

| | コメント (0)

2019.06.11

「MARY POPPINS RETURNS」



ディズニーの名作ミュージカル映画の続編。
前作から25年後、世界恐慌を迎えたロンドン。バンクス家の長男マイケルとその子どもたちのもとに、メリーポピンズが・・・ という設定。

悪くはないし、まま楽しめました。でも、やはり、1作目は越えられないよ、イヤ、並べることが出来ないよ・・・ ジュリー・アンドリュースにシャーマン兄弟の楽曲、実写とアニメーションの合成だって、55年前の1作目で完成されている。ストーリーはまんま前作をなぞっているだけだし、それに、何でだろう? 前作は、何だかんだ、みんながみんなハッピーで終わるのに、今回はやはりヒール役がいて、最後はけちょんけちょんに・・・

原作は8冊あって、シリーズ化し、続編構想もあるらしいが・・・ パメラ・トラヴァースに叱られる (´▽`*)

| | コメント (0)

梅雨の戻り

内地で梅雨入り宣言があったばかりですが、梅雨前線は、しっかりこちらにあって、しばらく動かない模様。ずっと傘マークが並んでいます。今日は、昼前から激しい雨があって、断続的に降り続いています。ちょっと前までの渇水状態がはるか昔のことのよう・・・ その(水)ためにいくら使ったことか・・・ もったいない なんて、天に唾を吐くようなボヤキはイカンな。

この前のたくさんいたカッポレ (´▽`*) 食べたいなぁ~ !(^^)!

カッポレ

カッポレ ヒレナガカンパチも混じってます

カッポレ

| | コメント (0)

2019.06.10

つらつらと

昨日のダイビング(安全停止)中に現われたイルカの写真 ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

5分間(息が苦しくなって)浮上しないなんて、(自分には)できないので、普段のドルフィン・スイムとは異次元な体験 (´▽`*) ただ、完全にイルカペースで、寄って来たり、離れたりを繰り返し、同じような写真ばかり・・・ に、なりがち。スキン・ダイビングでのドルフィン・スイムでは、イルカの群れの前で入水できれば、向かって来るイルカたちと水面近くで合流できたり、動きをみながら潜って水中で合流したり、同じタイミングでイルカたちが潜って来なければ、太陽や水面を入れた煽りの写真が撮れたりと、偶然も含めバリエーション豊富な画をゲットできるのだが・・・
それに、背中にタンクを担いだまま、いい気になって一緒にクルクルクルと回れば、ゼェ~ ゼェ~ ゼェ~ と、スキンの時より苦しいような (@_@;)

たくさん撮ったので(未だ整理しきれていない)、この時の写真はしばらく続くよぉ~ (´▽`*) イエ、実は、これからもたくさんイルカと遊ぶ予定だし、水はどんどん青く、透明度も良くなるハズなので、そうなるとこの時の写真が陽の目をみれないなんてことに・・・

| | コメント (0)

2019.06.09

2年ぶりの・・・

6月9日、曇り、気温27℃。南の風。
ゲスト2+ローカル2で、海へ。
は、1年ぶりの嫁島遠征。2年ぶりのマグロ穴・・・ 昨年はタイミングがあわず、嫁島遠征参戦1回のみ。それも、シーズン終了後で、マグロいないマグロ穴はパスされ、マグロ穴は2年ぶり。 が、水が悪すぎ・・・ イソマグロはそれなりにいたが・・・ でも、ダイビング中にイルカも出たし、くすぶり状態は抜けたか?

ミナミハンドウイルカ

ダイビング中、5分間も絡んでくれたミナミハンドウイルカ。
3頭、現われました ヽ(^。^)ノ

カッポレ

あちこち、沢山いたカッポレの群れ

ウメイロモドキ

クマザサハナムロ

いつもの、ウメイロモドキとクマザサハナムロ

あぁぁ、水がよければ、もっと・・・

| | コメント (0)

2019.06.08

「HIDDEN FIGURES」



1960年代、人種差別の残るアメリカ南部。ソ連との宇宙開発競争で遅れをとるNASAで、数学者、技術者としてその発展を支えた黒人女性たちを描いたヒューマン・ドラマ。

史実をもとにした小説原作の映画らしいが、実際には、1958年にアメリカ航空諮問委員会(NACA)がアメリカ航空宇宙局(NASA)に改組された際に差別的な設備は取り払われたなど、人種差別問題をクローズアップさせるための設定が施されているよう。

「アポロ13」→「ライトスタッフ」→ 本作の順で時代をさかのぼるカタチでみると面白いのでは? それにしても、ケヴィン・コスナーはハマリ役だなぁ~ (´▽`*)

| | コメント (0)

週末だぁ~ ヽ(^。^)ノ

内地で梅雨入りということで、今度こそ、こちらは夏に突入ぅ~ (´▽`*) かと思いきや、週間天気予報では、これからずっと傘マークが並んでる・・・ 梅雨前線は、また南下する模様・・・

今日はおが丸入港日(しばらく土曜入港が続いてます)。ちょっと遅れるみたい。東京湾出てからしばらく海が悪かったのかな?

なんとなく続けてた、青(イルカの写真)と黒(ナイトの写真)の抱き合わせ、なんとなくバランス悪かったかなぁ~ と、思いつつ・・・
で、今日はピンで。
今週末も逢えるかなぁ~?
ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

| | コメント (0)

2019.06.07

今日は凄かった・・・

いいお話ではありません。ハネアリです。2時間近く灯りを点けられず、それでも、たくさん部屋に入って来て・・・ 先ほどまで奮闘してました (+o+)

今日の写真は、今季、やっと現れ、何とか撮影できた漆黒の闇の中に舞い降りた天使 (´▽`*) これで、その時の写真、出し切ったかな・・・

テンガイハタ

テンガイハタ

テンガイハタ

テンガイハタのチビ

| | コメント (0)

「A Star Is Born」



レディー・ガガとブラッドリー・クーパー(兼監督)のダブル主演で、1937年公開の名作をリメイク。 楽曲もガガとクーパーのオリジナル・プロデュース。 リリースもされ全米・全英でチャート1位にもなって、映画・音楽ともに数々の賞を受賞したとか。

ある出逢いがきっかけで未来が開け、奇跡の階段を駆け上がりつつ、そこから大切なものが・・・ ストーリーはまんまの栄光と悲劇で先も展開もわかるのですが、演技も素晴らしかったせいか見応え十分でした。

| | コメント (0)

2019.06.06

今日も・・・

100~200倍の身長? 差 ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

カエルアンコウモドキ

カエルアンコウモドキ

カエルアンコウモドキ? のチビ

ハナオコゼ

ハナオコゼのチビ

| | コメント (0)

2019.06.05

今日も・・・

昨日と同じイルカとイカの抱き合わせ ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ

ごちゃっと、ミナミハンドウイルカ

アオリイカ

アオリイカのチビ

| | コメント (0)

2019.06.04

グラっと (゜-゜)

6月4日、曇り/晴れ、気温27℃。南寄りの風。
おが丸出航日。
午後のお勤めが始まってスグ、父島で震度3・母島で震度4の地震がありました。グラグラ・ユッサユッサと、どこまで強くなるのかドキドキ (゜-゜) 幸いにもすぐに止み、津波の心配もないということで、一安心。

今日の写真は、異種抱き合わせで ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ソデイカ

ソデイカ

ソデイカのチビ

| | コメント (0)

2019.06.03

昨日の潜り・・・

ナイトつづきだったので、昼間の明るい海で何をしたらいいか??? 忘れた・・・ で、とりあえず、いつもの面々を撮影 ヽ(^。^)ノ

シロワニ

シロワニ

マダラエイ

マダラエイ

タテジマキンチャクダイ

タテジマキンチャクダイのチビに翻弄? され、帰って写真をチェックするまで気づかなかった・・・ こっち撮りたかった・・・ わかるかな?

| | コメント (0)

2019.06.02

ドルフィン・スイム

6月2日、晴れ/曇り、気温27℃。南の風。
おが丸入港中。 が、ゲスト無しで、ローカル3名で海へ。
ほぼ、ひと月ぶりな太陽のもとでのダイビング。前回は、クジラを探していたような・・・ 海も穏やかで、寂しい? くらい。

でも、でも、イルカに遭遇。ハシナガイルカとミナミハンドウイルカの混成チーム。やっと泳げたぁ~ 記録を遡れば、9か月ぶりなドルフィン・スイム。父島周辺は濁っているが、北の方(弟島の西)は、透明度よく水も青い ヽ(^。^)ノ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

ミナミハンドウイルカ

久しぶりなスイムはハードでした・・・
このひと月、海に出ても漂ってるか、ライトの周りをウロウロしてただけなので・・・ さらに、ハッシーにもてあそばれ、3本目には、ゼェ~・ゼェ~でした・・・ ガンバらないと (´▽`*) ・・・次は、また、9か月後ってぇ~ こたぁ~ ないよな・・・

ダイビングは特にコレと言ったものが無かったので、写真をチェックして何かあれば書くかも・・・

| | コメント (0)

2019.06.01

「THE NUTCRACKER AND THE FOUR REALMS」



チャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形」の原作「くるみ割り人形とねずみの王様」を、ディズニーが実写映画化。

アドベンチャー・ファンタジー仕立ての家族の再生の物語。とてもよかったものの、キャスティングに違和感を覚えたのは・・・ イイ・ワルイ別にして、時代・物語の背景にはこだわったほうが・・・

| | コメント (0)

洗車

6月1日、晴れ/曇り、気温25℃。南寄りの風。
おが丸入港日。

今朝は、1年ぶりとはいかないまでも、水不足だったため、それに近いくらい超久しぶりに洗車しました。かなりザラザラなお肌になってしまってました・・・ で、今日はその1時間で疲れて、1日中ゴロゴロと・・・ いつものことか (´▽`*)

パッと見た目、イカ・タコの違いって、よくわからん。

タコの類のチビ

タコの類

イカの類のチビ

イカの類

ちなみに、どちらも腕(足ではない)は8本。イカには+2で餌捕獲用の伸縮自在の触腕らしいが、触腕を持たぬイカもいるようで・・・ 遊泳用のヒレ(エンペラ)はイカだけらしい。

訂正:うわぁ タコにも胴体にフィンのあるのがいるって・・・ そういえば、メンダコもあったな・・・

| | コメント (0)

2019.05.31

梅雨

今日は、久しぶりに、しっかり雨が降りました。先週の週間気圧配置図では高気圧が張り出し、もう「梅雨明けか」と思わせぶりでしたが、予報はハズレ、梅雨前線がしっかり現れ横たわっています。今週末、ひと月ぶりに、太陽を拝みながらの(昼間の)ダイビングかぁ~? と、思いきや、怪しくなりました。
もちろん、この時期、雨にはしっかり降っておいてもらわないと ・・・と、思いつつも、早く夏にならないかなぁ (´▽`*)

エビの類。抱卵中?

エビの類

エビの類

アミの類。いろいろ絡まってる?

アミの類

アミの類

| | コメント (0)

2019.05.30

寒い・・・

「もう、夏が来るんじゃないか?」なんて、言ったもんだから(?)、逆戻り。 夜は寒いくらい。 梅雨前線も微妙な位置にハッキリ・クッキリ・・・

ムラサキダコ

ムラサキダコ

ムラサキダコ

ムラサキダコ
これは、おっきな♀に逢いたいなぁ~ (´▽`*)

| | コメント (0)

「人魚の眠る家」



東野圭吾原作の、まさに“禁断”のミステリー小説の映画化。監督は「TRICK」や「SPEC」シリーズの堤幸彦。
篠原涼子は凄いね。こういう役どころでの、演技・表情・仕草には恐怖さえ覚えます。
タブー(?)に真向から体当たりしていますが、これも家族・ヒトの再生の物語になるのだろう。動物学的には“脳死”は理解できるが、心情的にはやはり、心臓が止まった時だよな・・・

| | コメント (0)

2019.05.29

”夜な夜な”回顧

今シーズンの浮游系・深海系の集中期間。このひと月弱の個人的な成果は、「薄かった・・・」かな。 終盤イロイロ出現したらしいが、うまく、つまみ食い(?)できなかったし・・・
ご所望のお客さん、夏までの間にもう来ないかなぁ~?
もう、終わりかなぁ~?

オオタルマワシ

オオタルマワシ

オオタルマワシ

ある日、夜の水中徘徊後、ボートに戻ると珍客が・・・(゜o゜)

ミズナギドリ

ミズナギドリかな?

| | コメント (0)

2019.05.28

まだまだ、引っ張るぅ~ ヽ(^。^)ノ

最終日の昨日(夜?)は、フィーバーした模様 (゜o゜) 期間中、気合を入れてガンバッたつもりだが、一日違いで・・・ (+o+)

再び、小出しにして引っ張っていかないと・・・

テンガイハタ

テンガイハタのチビ

| | コメント (0)

2019.05.27

羽衣

テンガイハタのチビ降臨

テンガイハタ

テンガイハタ

阿部カメラマンの「小笠原 浮遊系撮影三昧」2019年・シーズン2も明日まで。自分は昨晩までお邪魔させていただきました(余裕があれば、昼間もたくさん参戦したかった・・・)。3コマ目にあたる今便のお客さんは、尻上がりによくなっているよう(うらやましい・・・)。また、来年、よろしくお願いします ヽ(^。^)ノ

本日も快晴 (´▽`*) スコーンと、抜けきってはいない感じだが・・・ 夏が来た? 週間気圧配置図をみても、太平洋高気圧はどっかり(?)あって、もう、梅雨明けかなぁ~?

| | コメント (0)

2019.05.26

出たよ ヽ(^。^)ノ

再び、クビナガイカ科の一種(Brachioteuthis sp. )のチビ降臨 (´▽`*)

クビナガイカ科の一種

今夜も参戦(夜のみ)予定 ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

出たよ ヽ(^。^)ノ

テンガイハタ

テンガイハタ

テンガイハタのチビ

| | コメント (0)

2019.05.25

ラストのスタート (´▽`*)

5月25日、晴れ。
おが丸入港日。 阿部カメラマンの「小笠原 浮遊系撮影三昧」2019年・シーズン2の3コマ目(ラスト)のお客さんがやって来たようです ヽ(^。^)ノ 晴れてはいるものの、ちょっと風が強く、海もちょっとバタバタしている模様。 今日は、夜から参戦します。(いい気になって?)フル(昼+夜)参戦してしまうと、いろいろな面でなかなかキツイので・・・

クダリボウズギスの類

クダリボウズギスの類のチビ

| | コメント (0)

2019.05.24

はなきん、今日の夜は・・・

スペシャル・メニューな夜の水中徘徊、なんとなく出ものが薄い感じですが、それでも“お初”がポツポツと出てます (^_^.)
昼間みかける普通種でも極小のチビ()や、クビナガイカなどに続き、昨晩は、小笠原初? 新種? 疑惑のクダリボウズギスの類のチビやダイオウホタルイカモドキ/Sharpear enope squid(Ancistrocheirus lesueuri)のチビが登場 (´▽`*)

ダイオウホタルイカモドキ

ダイオウホタルイカモドキ

ダイオウホタルイカモドキのチビ

これを機にラストスパートだぁ~ ヽ(^。^)ノ
と、気合を入れたら、今日の夜は無しに・・・ ((+_+))

| | コメント (0)

後半戦

阿部カメラマンの「小笠原 浮遊系撮影三昧」の 2019年シーズン2も後半戦。
早いもので、次便で終わってします・・・

で、昨晩のアフター・ファイブは夜の水中徘徊に参加(17:15過ぎに仕事を終え、18:15にはダイビングへ)してきました。

クダリボウズギスの類

クダリボウズギス属の一種

| | コメント (0)

2019.05.22

ポルポ

ジメジメ・ムシムシ・・・ とうとう・・・ 青空なのに、無風で湾内にガス(霧?)がたまって、対岸が見えない・・・ シロアリも出始め・・・
水はたっぷり貯まったようだし、早く、夏にならないかなぁ~ (´▽`*)

毎週欠かさず観ているが、なんとなく想像はできるが、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と、言われる前に調べてみた。
やはり、イタリア語で「タコ」らしい。

ポルポ(polpo)ヽ(^。^)ノ

タコの類

タコの類

タコの類

タコの類

タコの類のチビ
カジージョでも、サラダでも、イイダさんでもありません。悪しからず。

| | コメント (0)

2019.05.21

今日も・・・

“樽ナシ”のオオタルマワシの写真 (V)o¥o(V)

オオタルマワシ

| | コメント (0)

2019.05.20

寒いぞ・・・

内地は温かそう・・・
ムシムシ・ジメジメな梅雨・・・ よりは、寒いほうがいいのかなぁ~?

オオタルマワシ

“樽ナシ”のオオタルマワシ (´▽`*)

| | コメント (0)

2019.05.19

今週末は・・・

結局、(自分は、昼の部には参加しなかったので)昨日の夜の2本のみで終わりました・・・

天気・海況ともよろしくなく、出物も薄く(見つけられないだけ?)・・・ 後半に賭けるか (+o+)

エビの類

エビの類のゾエア

| | コメント (0)

「億男」



川村元気の長編小説を、佐藤健主演で映画化。

あまり期待せずに観たので? 高評価? なかなかよかったです。人生再生の物語。現実味が無いが、三億円当たったら・・・ 人生踏み外すのかなぁ~? 今のどん底から這い上がるチャンス。まじめで、大丈夫そうだけど。相談に来た親友に、自分の失敗? 経験?から・・・ ラストはいい感じで、その後どうなるかも気になるところ。

| | コメント (0)

「机器之血(ポリス・ストーリー/REBORN)」



ジャッキー・チェン主演の人気シリーズ・・・ ??? 邦題には「ポリス・ストーリー」となっているが、違うみたい。 近未来アクション・エンターテイメントとして観てば・・・ 楽しめるかな。ただ、どう見ても手抜きな映像は、かなりB級っぽい。 それに、オーストラリアってあんな感じなの?

| | コメント (0)

2019.05.18

今週末は?

5月18日、おが丸(久里浜寄港便)入港日。

阿部カメラマンの「小笠原 浮遊系撮影三昧」2019年シーズン2、第2弾スタートします。 今週末のダイビングはどうなるか?

クビナガイカ

クビナガイカのチビ

ソデイカノチビ

ソデイカノチビ

| | コメント (0)

2019.05.16

100%

長らく水不足だった小笠原。先日の母島につづき、今日、父島も水瓶(ダム)貯水率100%となった模様 (´▽`*)

ソデイカ

ソデイカのチビ o(^o^)o

| | コメント (0)

続々・極小の・・・

期待よりも切ナイト気味だったこの10日間(参加できたのは4日)。 たまたま出逢った(目の前に現れた)普通なチビ・シリーズ。

カニの類のメガロパ (´▽`*)

カニの類

こ、この顔は見覚えが・・・ ネズッポの類のチビ

ネズッポの類

ネズッポの類

遠目に見かけた際には、スナギンチャク(なんか、こんな色・形で、繊毛で動き回ってる・・・)に見えたものの、目があった (´▽`*)

こっちは、ベラの類のチビかな。尾びれの赤斑が目立ってました。

ベラの類

| | コメント (0)

2019.05.15

続・極小の・・・

ハナオコゼのチビ ヽ(^。^)ノ

ハナオコゼ

真っ暗な水中を徘徊していると、闇の中にキラリと光るものがあって(大抵は「なぁ~んだ」で、終わりますが・・・)近づいてみると、目が合った (゜o゜) で、魚と認識。 ダッシュで逃げるので(結構、泳ぐのは速かった)、何かわららずも追いかけ、撮影。 わずか数ミリほどの大きさで・・・ 最後は、アミが湧いてきて・・・ 見失いました ((+_+))
もうチビっと大きな子に、逢いたいなぁ~ (´▽`*)

ハナオコゼは、この2週間で、いろんなサイズが出てました。

ハナオコゼ

ハナオコゼ

| | コメント (0)

2019.05.14

極小の・・・

カエルアンコウモドキのチビかな?

カエルアンコウモドキ

カエルアンコウモドキ

1㎝ほどの極小サイズで、何か藻類の切れ端? にヒレがあって・・・ パタパタしているので気づきました (´▽`*)

カエルアンコウモドキ

子どもは稀に出現してます(ストックから)

| | コメント (0)

写真整理中・・・

つ、疲れた・・・
仕事を含め、今日は 15時間以上モニターとにらめっこ (ΦωΦ)

トビウオの類

トビっ子(トビウオの類のチビ)ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

2019.05.13

なんか寒い

梅雨真っ盛り(?)な小笠原。 湿度80~90%台で、壁がビショビショ、洗濯物が乾かない・・・ 例年のこの時期、ジメジメ・ムシムシな感じだが、寒いぞ(気温20℃ほど。衣替え済み)。

連日の夜潜り(スポット参戦)。花形の登場は無いが、いろいろストックが増えてきた ヽ(^。^)ノ でも、黒い? 写真ばかりで、“青”が恋しい。 早く、夏にならないかなぁ~ (´▽`*)

レプトセファルス

レプトセファルス

レプトセファルス
クネクネ・クネクネ、撮影難易度高 (ΦωΦ)

| | コメント (0)

2019.05.12

昨日から今日にかけての禁断のナイト×3ダイブ

昨日のからの帰宅から 5時前まで、機材の片付け(明日=今日の準備)・写真の整理→ 就寝→ 8時過ぎに起きて、「嵐にしやがれ」「シールド」観て、ずっと写真整理
水不足で、半年以上ぶりの車の洗車は断念・・・
で、今宵は2ダイブ(それでも特別メニュー)
ハード? だなぁ~ (´▽`*)

テンジクダイ科の一種のチビ

テンジクダイ科の一種

テンジクダイ科の一種

テンジクダイ科の一種

こちらは、ボニンハタンポのチビかな?

ボニンハタンポ?

| | コメント (0)

禁断のナイト×3ダイブ

昨晩は雨の中、18:30からの、スペシャル3ダイブ (゜.゜) 3本目は0時過ぎのスタート・・・ 家に戻ったのが2時過ぎでした。

ガンバッた? ものの、魅惑の深海系は無く(それなりに楽しめましたが)撃沈。 さぁ、今宵は・・・

カレイの類

ダルマガレイ科の一種のチビ

| | コメント (0)

2019.05.11

週末だぁ~

今宵、夜の水中徘徊の予定。
昨日もイロイロ出ていたようなので、期待大 ヽ(^。^)ノ

アカイカ

写真は、この前たくさんいた、アカイカの子・・・ かな (´▽`*)

| | コメント (0)

2019.05.09

回復

長らく水不足だった小笠原、水瓶(ダム)の貯水率が 80%を超え、臨戦態勢解除となりました。 これから梅雨本番(?)、夏までには 100%まで戻しておいて欲しいです (´▽`*)

写真は、昨日の夜の水中徘徊(ナイトダイビング)から、クビナガイカ科の一種(Brachioteuthis sp. )のチビ (゜.゜)

クビナガイカ科の一種

この頃のステージの特徴を名前に付けたのかな?

かっちりレアもの出現。 恐るべし今井合宿。 明日、入港のおが丸で阿部カメラマンも登場。 怖いくらいワクワクだが、明日の夜は参戦できず・・・ ((+_+))

| | コメント (0)

夜な夜な夜の徘徊

5月8日、晴れ。
17:15仕事終了・18:15海へ。 今井合宿スポット参戦 ヽ(^。^)ノ

薄くても、でるものはでる (゜.゜)
とりあえずの速報、ホテイエソ科の一種のチビ

ホテイエソ科の一種

若い子の目がうらやましい・・・

| | コメント (0)

2019.05.07

試行錯誤

昨日の昼間の浮游(ブルー・ウォーター・ダイブ)の時の、イザという時のサブ・カメラで撮影した写真。

エビの類

エビの類

二度と巡り逢うことのない子に逢った時(緊急事態:めったに無いこと)のために、コンパクトな脇差し(?)を模索中。 やはり、ライティング一灯・正面からはキビシイ(昨日アップしたユキフリの写真もハレーション大)。 2灯にしてサイドから光をあてれば解決するのだが、腰にぶら下げておくにはかさばるし・・・

なんだろう? なにかエビの類のチビ (´▽`*)

| | コメント (0)

2019.05.06

今井合宿2日目

5月6日、雨/曇り 一時 晴れ/曇り 一時 雨、気温24℃。北東→南寄りの風。 荒天予想も海に出れば一気に回復(ローカルのみなら、朝の時点で中止だったかも)、西側の海(島影)は快適。

GWラスト、ダイビングへ。 マンツーマンな今井合宿に参戦。 明日以降も参加したいが・・・(もちろん、今晩のナイト・ダイビングは行くが)平日の夜も行きたいなぁ~ (´▽`*)

この、ながぁ~いヒレを格好よく、カッチリ撮りたいなぁ~
ユキフリソデウオのチビ

ユキフリソデウオ

| | コメント (0)

2019.05.05

続・GW着発最終便

今便で今井さんご来島。 天候・海況ともに、いまいちなので今日は無いかと思いきや、ナイトから“今井合宿”スタート ヽ(^。^)ノ

コレといった出物はなかったが・・・

ヒカリウミウシの類

ヒカリウミウシの類

ヒカリウミウシの類のチビかな?
漆黒の水中でクネクネしてました。

| | コメント (0)

GW着発最終便

5月5日、曇り一時雨、気温21℃。北東の風強し。 さむい・さむい (-_-;)

今日のおが丸の入・出港で、GW着発便最終。入港時の乗船客は100名ちょっと、出航時には満載で出航していきました。最終日の今日は荒天でしたが、小笠原でGWを過ごされた方々、天候・海況など全てがベストな日は少なかったものの、連日アップされる写真をみる限り、イルカにクジラ、ダイビングなどなど堪能された模様。

個人的には飛び石連休で、初日中1日 海に出て、明日も海に出る予定ですが・・・ 天気も海も悪そう・・・ ただ、GW中の人口増加に反し、水瓶の水量は微増のようだし、そろそろ梅雨っぽい(水不足の続く小笠原で、明るい話題ということで・・・)。

写真は、この前の令和初潜りから。アマミスズメダイ (´▽`*)

アマミスズメダイ

| | コメント (0)

2019.05.04

「The Darkest Minds」



全米で謎の病気が流行し、子どもの90%近くが死亡。 生き残った子どもたちは超能力を手に入れ、事件が続発するように・・・。 子どもたちの未来を懸けた近未来SFアクション映画。

興行的にいまいちだったようで、日本では劇場未公開だったらしい。 序盤の設定説明部分や、ラストの続編を匂わせるラストに???ですが、ジャケット画の意味するところ(記憶から消していく)は悲しかった・・・ が、よく良く考えれば、その能力があるならどうにでも出来た、出来るような・・・ 映像的にはB級っぽくも無いし、あのラストであれば、そこまで描くことなく、あの4人が出逢うまでを丁寧に仕上げれば・・・

| | コメント (0)

2019.05.02

令和初潜り

5月2日、晴れのち曇り、気温26℃。南寄りの風強し。

GW着発便のおが丸入出港日。
午前中1ダイブ+南島(ボートでお留守番)、午後2ダイブ+おが丸お見送り。おが丸の入港が1時間遅れだったため、お昼の待ち長く、ケツが延びて帰宅は18時 (゜.゜) でした。

クジラちら見のイルカ無し。ダイビングもコレといったの無し。

で、今日の写真は南島・・・ “初潜り”タイトルで陸上写真 (ΦωΦ)

南島

南島の扇池入口(そんな名称?)

| | コメント (0)

2019.05.01

快晴・凪(に恵まれたらしい)

5月1日、晴れ、気温26℃。南の風。
令和初日は、天候・海況だけでなく、(いろいろ情報を集約すると)イルカもクジラもダイビングも絶好調だった模様。 ハイ、今日はお仕事(午後のみとか、午前中だけとか中途半端な・・・)。 明日はおが丸入港日(GW着発便。追加?で、570名以上増えるらしい)、明後日からずっと傘マークが並び・・・ 梅雨入り?

で、ストック・フォトで、思い出にヒタヒタ浸る・・・ イルカって。こんな感じだっけ?

ハシナガイルカ

ハシナガイルカ

| | コメント (0)

2019.04.30

まくらことば

昨年の夏くらいから頻繁に見聞きすることの多くなった「“平成”最後の〇〇」。 今日で最後ですね。 天皇崩御に伴う改元であった前回には無かった、お祭り騒ぎ? 明日から「“令和”初の〇〇」がスタートでしょうか。

自分の平成最後のダイビングはこの前の土曜、平成最後のお仕事が昨日、令和初のお仕事は明日から。 令和初のダイビングは今週末かな?

モリシタダテハゼ

モリシタダテハゼ、平成最後のダイビングの時のもの。 その特徴を捉えようとすれば・・・ いつもの代わり映えしない写真・・・

| | コメント (0)

2019.04.29

「Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald」



エディ・レッドメイン主演、J.K.ローリング原作のハリ・ポタ・シリーズのスピンオフ、シリーズ第2弾。

ハリー・ポッターの設定にダイレクトにリンクしはじめ、深く壮大なお話に・・・ 最初、3部完結だったらしいが、5話まで続くらしい・・・

ホグワーツ魔法魔術学校校長のアルバス・ダンブルドア、どうも、幼いポッターとのやり取りから態度まで、先生としても、怪しいんだよなぁ~

ジョニー・デップ演じるグリンデルバルド、強すぎ。話題作りのスポット参戦? で、1作目だけかと思いきや、ハリ・ポタと同じような善と悪、双頭設定・構成に・・・

| | コメント (0)

2019.04.28

Four line

サンゴの間をウロウロして落ち着きなく、なかなか撮影がムズイ。 アダルトのヒレ全開な姿が妖艶なので、狙っているのだが・・・

以前、減圧停止中も遊べるディープ・ポイントで、いい場所を見つけ、久しぶりに昨日も確認したが、健在 (´▽`*) 10分弱ほど格闘? したが・・・

ヨスジニセモチノウオ

ヨスジニセモチノウオ

ヨスジニセモチノウオ

| | コメント (0)

«やっぱし・・・