2021.06.14

また・・・

関東甲信梅雨入りとか言ってるのに、また、梅雨前線が南下してきて、こちらも梅雨な陽気。また、ちょっとつづくみたい・・・ 太平洋高気圧が不安定? なのかな?

シコンハタタテハゼ
シコンハタタテハゼ

| | | コメント (0)

2021.06.13

素通りできない・・・

お気に入りな、お魚のかわいい頃・・・ 毎年、同じような写真がどんどん貯まってく・・・

カレハスズメダイ
カレハスズメダイのチビ(もう、ちょっと大きいかな)

| | | コメント (0)

2021.06.12

北寄りの風が冷たかった (>_<)

6月12日、晴れのち曇り、気温27℃。北東の風強く。
ローカル+αで海へ。島影で、まったり3ダイブ。
相変わらず水は青いものの白く濁り、水温低めのモヤモヤの先は23℃でした・・・ もう少しの辛抱?
イルカの姿無し。魚もこれといった出物ナシ(あっ、自分は逢えなかったが、湾内の奥のポイントに、はぐれアサヒハナゴイがいたらしい)。

で、今日の写真から、
小笠原に来たんなら、ぜひ、逢ってってシリーズ (´▽`*)

ヨスジニセモチノウオ
ヨスジニセモチノウオ

スミツキゴンベ
スミツキゴンベの子ども

| | | コメント (0)

2021.06.11

如実に・・・

やはり現実問題として、産まれついてのハンディ? は否定できないもので、“みにくいアヒルの子”的なハッピーエンド? は、稀有な例・・・
だって、共に「はじめて逢いました」で、昨日の投稿のフェニックススズメダイ(こっちのほうがここではレアなんだと推しても)と並べれば、ほぼ100%の割合・確率で・・・ なんだろうな。

コガネヤッコ
コガネヤッコのチビ

これがまた、いいトコ(切り立った根のトップ。浅いので、目の前に陣取って飽きるまで?)にいてくれて ヽ(^。^)ノ でも、期間限定(小さいうちがハナ)だから、チャンスは長くはないハズ・・・ やはり、一期一会。

| | | コメント (0)

2021.06.10

地味で、人気なさそう・・・ だけど、

スズメダイ好きは放ってはおけない。十分にカワイイっす (´▽`*)
ということで、何とかゲットした(残った)写真は2枚。十数カット撮影して(シャッター押せて)、半分近くは何も写ってなかった (>_<) なんとかピンが合ったのが2枚でした(もう1枚は、あの“流され”撮りの)。再チャレンジしたいなぁ~ 誰か、リクエストしてくれないかなぁ~

フェニックススズメダイ
フェニックススズメダイのチビ

| | | コメント (0)

ご無沙汰 ヽ(^。^)ノ

しばらく間が空いたり、マクロモードだったり、浮遊モードだったりしたので、この前は、久しぶりなご対面でした (´▽`*)

シロワニ

シロワニ
シロワニ

| | | コメント (0)

2021.06.09

なぜだろう?

この子は、そこそこなサイズ(体長で3cmほど)だったので、チビって言うより子どもかな。それでも、この手(ハタタテ・アケボノ・シコン)のチビって、よぉ~く見ると、かわいくない・・・ 口(:比率が大きい?)がいけない? え゛? そう感じるのは自分だけ?

シコンハタタテハゼ

で、正面にまわって撮ってごまかす (´▽`*)

シコンハタタテハゼ
シコンハタタテハゼの子ども

| | | コメント (0)

2021.06.08

おかわり

たくさん撮ったけど、「コレ」ってのが無く(もっと大玉だったら・・・)、ここで出しとかないと、ストックの山に埋もれてしまう・・・ 前に、ふたたび放出 (´▽`*)

ユウゼン小玉
ユウゼン

暴走開始
ユウゼン

目白押し
ユウゼン

| | | コメント (0)

2021.06.07

玉?

いわゆる「フィッシュ・ボール」や「ベイト・ボール」をイメージしてると、
え゛(゜.゜) って、感じでしょうが、いにしえ? より「ユウゼン玉」と、呼ばれてます (´▽`*)
そういえば、最近、大玉に出くわしてないなぁ~

不思議と青い海に似合う、シックなユウゼン (´▽`*) 突飛? な黄色のアクセントがいい感じ?

ユウゼン

ユウゼン

小玉、暴走中・・・

ユウゼン

あっ

ユウゼン

轢かれた (´▽`*)

| | | コメント (0)

2021.06.06

パラサイト

6月6日、晴れ、気温29℃。南寄りの風。
おが丸出航日。
で、サクッと、午前中2本潜ってきました。連日アップされる小笠原のマニアックな魚たちに、浮游系・深海系の魚たち・・・ 聞けば、K島に集う屈強? な方々とか。これは、お零れに与かるしかないと、パラサイト。

チビ・シコンハタタテハゼに満足し、大人しく、いい子にしてれば、コガネヤッコのチビが目の前をウロチョロ (´▽`*)

コガネヤッコ
コガネヤッコのチビ

縁のなかったフェニックススズメダイの、チビ・シューティングに混ぜてもらいました ヽ(^。^)ノ
ただ、浅場でうねりの影響がひどく、流し撮りではなく流され? 撮り:前後左右+上下と、1m近く瞬時に体が跳ばされる中、チビもピュンピュン丸のように? 動き回り・・・

フェニックススズメダイ
とりあえず・・・ フェニックススズメダイのチビ
海が良ければ絶好な撮影ポイント。ココからいなくなる前、大きくなる前に、また、チャレンジしたいなぁ~

| | | コメント (0)

2021.06.05

あやふやな・・・

思い込み、思い違いを否定するため(書いてから、ちょっと不安に・・・)、さっき書いたコトのウラを取ろうとストックを見返したら・・・ 思い込み・思い違いだった件:

こんなんをイメージしてたので・・・ ね? テンションだだ下がりわかるでしょ?

イソマグロ
イソマグロ

ただ、コレ、2年前の7月の写真。7月のこんな青い海で、こんな数いるんだったっけ? いいかげんな記憶だなぁ~
ハイ、ということで、今季もまだまだチャンスはありそう (´▽`*)

| | | コメント (0)

嫁島遠征

6月5日、晴れ、気温29℃。南寄りの風。
2週間ぶりの海は、4か月ぶりの嫁島遠征で、今年初の嫁島の前島マグロ穴からスタート。事前情報(ウワサ)では、80尾ほどのイソマグロがひしめいてると。
で、ハイテンションのワクワクで行ったもののスカでした (@_@) 20尾ほどがグルグルしてただけ・・・ 誰かに蹴散らされたのか、今シーズンのピークが過ぎたのか・・・ 前者ならいいのですが(イヤ、よくない)、後者なら・・・ 確かに、この水の青さに水温は、シーズン後半のイメージ。

イソマグロ
イソマグロ

イソマグロ以外の魚(イルカには逢えず・・・)は、なかなか良かったので、また、この1週間をかけて徐々にでも (´▽`*)

| | | コメント (0)

2021.06.03

また、夏が来た (´▽`*)

ピカピカのおが丸入港中。
予報どおり、昼前には晴れ間も広がり、日差しがジリジリ熱い。気温もあがり、今朝までたっぷり降った雨でムシムシ暑い・・・ 1日でした。
今週末は、天気・海、どうかなぁ~ 2週間ぶりな沖予定 o(^o^)o

今日の写真は、昨日からの“橙黄色”繋がり? で、オキナワベニハゼ・・・ ハイ、最新情報・話題に事欠いてます・・・

オキナワベニハゼ

| | | コメント (0)

2021.06.02

一期一会

梅雨が戻って、大雨警報が出るほどに雨が続いてます。予報では、明日の昼までつづくよう (´・_・`) 何もありませんように・・・

GW明けからの浮游生活(っても、参加できたのは4日ほど)の前(ちょうどひと月前だ。はやいなぁ~)に出逢ったこの子、もう、大きくなっちゃったかなぁ~ どっか行っちゃたかなぁ~ 通いたかったなぁ~

ヒオドシベラ
ヒオドシベラのチビ

| | | コメント (0)

2021.06.01

BWD

しばらく(2年ほど前から)、夜の水中徘徊でドキドキな出物(魅惑な深海系)が無い(自分が当ってないだけ?)・・・ コロナ禍により、昨年からそのチャンスがすっぽり抜け落ちたのが原因だが、片手で数えられるほどのチャンスも、すべてスカ・・・
それでも、大きくなったら「なんになる?」な、身近な(アダルトには逢ってるハズ)のチビとの出逢いはあって、それなりに楽しい。ただ、結局、誰かはわからず仕舞いでモヤモヤは残る。知らない方がシアワセってこともあるのかな・・・

たまぁ~ に出逢うこの子、誰の子?

イソギンポの類
イソギンポ科の一種のチビ

| | | コメント (0)

2021.05.31

フライング

梅雨前線が、だらぁ~んと下がって来て、先週までの夏から梅雨に逆戻り? って、今年は梅雨っぽい感じは一瞬だったので・・・ おまけ? に、台風3号発生 (>_<) 発達はしない予報だが・・・

さて、ひとつのカタチ? 夢? 野望?として、この親子写真を押さえたい(ホントはバショウカジキの方だが・・・)があって、証拠写真しか撮れなかったけど、いつか夢はかなう・・・ とも限らないので、とりあえず並べてみる (´▽`*)

昨年出逢ったマカジキ科の一種のアダルト

マカジキの類

と、先日、教えてもらったそのチビ ヽ(^。^)ノ

マカジキの類

| | | コメント (0)

2021.05.30

「THE HIGH NOTE」



「ラブ・アクチュアリー」のワーキング・タイトル・フィルムズによる、ダコタ・ジョンソン、トレイシー・エリス・ロスのW共演によるサクセス・ストーリー。
悩みを抱える伝説の歌姫グレースと、彼女の付き人をしながら音楽プロデューサーを夢見るマギー。才能と努力があればいつか必ず運が味方するという内容で、登場するキャラがみな魅力的。ハッピーエンドが幸せな気分にさせてくれます。

| | | コメント (0)

「罪の声」



グリコ・森永事件をモチーフとした塩田 武士 原作の小説を、小栗 旬と星野 源のW共演で映画化。サスペンス・ミステリー、ヒューマンドラマ。
1984年の未解決の事件を、脅迫電話で子供の声が使われたことに着想し、その全貌が解明されるというもの。そのしっかりとした内容と仕上がりにとても感心したが、声を使われた子どもたちのその後が・・・ 実際、今、どうしているのだろう。何も知らず(憶えてなく)普通に過ごしているのだろうか (´・_・`) 推定年齢を考えると・・・

| | | コメント (0)

2021.05.29

マルギンガエソ

最近の少ないチャンスでも出逢いの多かった子。
よくわかる(写ってる)ということでストック写真から、体高が高く、下顎から伸長する長いヒゲ(どこから生えてるかは、この写真ではちょっと見ずらい)、腹ビレの位置が特徴(“P1”が胸ビレ、“P2”が腹ビレ)らしい。この腹ビレ、アダルトになると、大きくなって天使の羽? のように・・・

マルギンガエソ
マルギンガエソ(Bathophilus brevis

あと、いい写真が撮れなかったものの、捨てるには忍びない(無かったことにはできない)子の写真を、ココで、抱き合わせ (´▽`*) 今まで出逢った中で一番ちっちゃな個体。全長 1cmほど。カワイカッタ (´▽`*)

マルギンガエソ
マルギンガエソ(たぶん)のチビ

| | | コメント (0)

2021.05.28

今週末は・・・

ドック明け初便、明日、久しぶりな入港となるピカピカな(SNSに写真載ってた)おが丸は、11日ぶりとなる荷物や食料(途中、さるびあ丸の代船が一往復ありました)と、216名の乗船客を乗せ東京を出港した模様。ひと月近い閑散期が明け、これで本格的な夏が始まる? で? 満員御礼的キャパ問題とお仕事でウレシ・カナシな今週末は海なし (T_T) 絶好調はつづいてるようですが、自分は、やはり、あれが、終わりだったか・・・

再び、しばらく、ストック写真に浸りながら、引っ張ります。

シダアンコウの類
シダアンコウ科の一種のチビ

| | | コメント (0)

2021.05.27

漂流中に・・・

今日の写真は・・・ ソデイカのチビ?
表層を漂ってました (´▽`*)

ソデイカ

| | | コメント (0)

2021.05.26

漂流中に・・・

この前は、いいサイズの子が出ました ヽ(^。^)ノ
前の週も含めて、フリフリの怖ろしい? 確率。
あぁ、もっと、もっと漂ってたい (V)o¥o(V)
・・・けど、もう、終わりみたい。
 ストック、小出しで引っ張らないと・・・

サケガシラの類
サケガシラ属の一種のチビ・・・ かなぁ~?

| | | コメント (0)

2021.05.25

漂流中に・・・

やはり、持ってる方々は違う (゜.゜)
今回、メカジキのチビやマカジキ類の何かのチビが出た(出逢えた)らしい。それも、何と、メカ・チビは2週間で2個体。マカ・チビは4個体(だったかな?)。
はい (´▽`*) マカ・チビはその恩恵にあやかれたものの、メカは・・・ 写真に絶句したのみ (-_-;) 住んでても逢えないのに、各々1~2週間のご滞在でサクッとゲットしていく方々・・・ やはり、アンテナ張ってパラサイトしないと (^。^)y-.。o○

マカジキの類

マカジキの類
マカジキ科の一種のチビ

| | | コメント (0)

2021.05.24

漂流中に・・・

水温25℃以上で、スコーンと青い水・・・ が、浮游系、なかなかイイ感じ (´▽`*)
今まで“まぼろし”だった子(:薄い実体験からの個人的なイメージ)も連発で出現。

シダアンコウ科の一種のチビ

シダアンコウの類
横から

シダアンコウの類
前から

シダアンコウの類
再び横から。後ろに誰かの手 (´▽`*)
距離があるので、これでサイズは測れませんが、全長でも 10mmほど (V)o¥o(V)

| | | コメント (0)

2021.05.23

なつぅ~

陸だけでなく海も、水温25℃以上(トコロによりそれ以下)で、水も青く(トコロにより白く濁る)“夏” 到来です。
が、やはり(?)、肝心な(?)ミナミハンドウイルカの姿無し。いつでもウエルカムなのに・・・ しょっぱい・・・ で、ハシナガイルカがいたので、戯れる ヽ(^。^)ノ

ハシナガイルカ
ハシナガイルカ

| | | コメント (0)

2021.05.21

そろそろ・・・

早くも 夏 突入の小笠原。こんな青い水に、予想もしてなかったこんなハプニングなどなど・・・ 期待してもいいのかな o(^o^)o

オキゴンドウ
オキゴンドウ

| | | コメント (0)

2021.05.20

漂流中に・・・

、言うことで(ひらひらな子を期待してたのだが・・・)、わずか数本で(数回の漂流で)、4個体に逢ったホテイエソの類。うち1個体は、体長 1㎝ほどの極小なチビ ヽ(^。^)ノ 撮影は撃沈でしたが・・・
で、手持ち写真で、つらつらと (´▽`*)

こちらの子は、
お腹満タンな感じで膨れていますが、中に何か入っているようにはみえない
ホテイエソの類

こっちの子は、
お腹に何かが入ってる。消化されていない(:溶けていない?)何かの影が・・・
ホテイエソの類
ホテイエソ科の一種(マルギンガエソ?)のチビ

| | | コメント (0)

2021.05.19

さるびあ丸が来てる・・・

おが丸ドック中の代船として一往復、さるびあ丸がヒトとモノを乗せてやって来た・・・ が、今日はバタバタで帰りも遅く、みてない・・・ 前回の試験航海の際も・・・ 縁がないのかな? 明日の昼前には東京向け出航してしまうので、残るチャンスは明日の朝だな (´▽`*)

今日の写真も「漂流中に・・・」から、

ダイニチホシエソの類
ダイニチホシエソ属の一種のチビ

久しぶり(2年ぶり)なので、どの子もワクワクだが、連日フィーバー中らしい新顔には(まだ?)逢えていない・・・

| | | コメント (0)

2021.05.18

夏が来てる o(^o^)o

、言うことで、夏に突入した小笠原。連日、いいお天気(週末は除く?)。例年よりひと月ほど早いかな。
明日は、おが丸ドック中の代打:さるびあ丸が、100名ほどの乗船客と荷物を運んでやって来ます。GW中にポチっとした荷物も届くかな。

全然、夏っぽくないけど、今日の写真も「漂流中に・・・」から。
なんだかんだと縁なく、この類は2度目のチャレンジ。
全長で1cmほど・・・ ブランクもあったし、キビシイ・・・ この倍くらい成長後に、また逢いたいな・・・ いや、この子には二度と逢えないだろう・・・

シダアンコウの類

シダアンコウの類
シダアンコウ科の一種のチビ

| | | コメント (0)

2021.05.17

漂流中に・・・

恒例の週末グズ・グズから一転、今日はスカッと・・・ イヤ、ムシ・ムシな晴天。今日は、例の“ムシ”も飛びそうだな・・・
今日の漂流はいろいろ出たらしい。ウズ・ウズ・ウズ・・・

今日の写真は、上(水面)を見上げればかなりの頻度で見かけ、ありがたみの薄れた魅惑の深海系、ホテイエソの類。
あごのひげが目の上に乗って、邪魔そう・・・ ウワサ? では、このひげの先端が光るとか・・・ それは、みてみたい (´▽`*)

ホテイエソ科の一種
ホテイエソ科の一種(マルギンガエソ?)のチビ

| | | コメント (0)

2021.05.16

漂流中に・・・

健全な精神と健康の維持のため、水中では換気はできないが、人が密集することなく、飛沫を飛ばすこともなく:三密を避けつつ、週末の水中生活 (^。^)y-.。o○

こんなん出ました

ユキフリソデウオ
魅惑の深海系、ユキフリソデウオのチビ

ユキフリソデウオ
その、もっとチビ ヽ(^。^)ノ
なんだかなんだ逢ってはいるものの、このステージ(体長で1cmくらい)のいい写真が撮れない。今回も途中でロスト・・・

| | | コメント (0)

2021.05.12

夏よ来い

今日の昼、外に出てみると、夏が来た σ(^_^;)? と、思えるような陽気。
空は澄んで青く、最高気温は28℃まで上がり。でも、ちょっと風もあって過ごしやすい。梅雨前線が本州のほうにずれ、週間天気予報も晴れマークが並ぶように。
まぁ、でも、この時期、しっかり、雨は降っといてもらわんと・・・

イルカは、早く、たくさん来てぇ~

ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカ

| | | コメント (0)

2021.05.10

梅雨入り

昨日はお天気で(昨晩は白アリもちらほら)、海も良かったよう。
今日は雲が広がり、晴れ間ものぞくが、昼前にはどしゃ降りで蒸し・ムシ・むし (>_<)
沖縄地方は梅雨入り宣言があったし、予想天気図もどぉ~んと梅雨前線が横たわり、週間天気予報もグズグズな感じ。小笠原も梅雨入りでしょう。

今日の写真は、さっぱりレモン(の皮)・・・ じゃなく、コガネヤッコ (´▽`*)

コガネヤッコ

| | | コメント (0)

2021.05.09

今が旬? な、チビたち・・・ の、つづき ヽ(^。^)ノ

今日の写真は、再び、アマミスズメダイのチビ・・・ の、アップで。
うっとりするほどキレイ (´▽`*)

アマミスズメダイ

ハイ、最近撮れ高が少ないので、先月の写真から (^。^)y-.。o○

| | | コメント (0)

2021.05.08

合わせ技に・・・

今日は天気よく、海も良かったよう。
GWの最終便(着発ではなく1泊便)が東京向け出港し、明日の東京竹芝着後、おが丸は年一のひと月弱のドックに入ります(例年1~2月にかけてでしたが、これからはこの時期固定?)。これから人口の一番少ない(事業者など、このタイミングでお休みして内地で休暇する方が多い。ただ、このコロナ禍で、例年より少ないのかな?)期間突入。人の往来も無い絶海の孤島となります。
今年からのこのタイミングでのドック入り、GW中のモノの入荷が少ない便からの、ドック前の最終便の買い物戦争? に破れ、イタ・タ・タ・タ もう、ドック期間中の代行船さるびあ丸(11日後)が待ちどおしい・・・ 

今日の写真は、陰でコソコソ、モグモグなフリソデエビ

フリソデエビ

| | | コメント (0)

2021.05.07

今が旬? な、チビたち・・・ の、つづき ヽ(^。^)ノ
最近、チャンス無く撮れてないけど、その中から・・・ と、言うことで、偏ってますが (^。^)y-.。o○

アマミスズメダイ
アマミスズメダイのチビ

シラタキベラダマシ
シラタキベラダマシのチビ

| | | コメント (0)

2021.05.06

好き嫌いじゃなく・・・

最近、しばらく、チーム「ウミウシ」に参加。その成果? を、ここでまとめて(ポツポツ小出しで出してはいましたが)放出 ヽ(^。^)ノ
でも、数mmから、せいぜい数cmのシビアな世界。珍しいの・カワイイの・小笠原ならではの~ は、押さえておきたいものの、もう、こまいのはキビシイのが現実・・・ ハマるのはガマンしよう。 あっ、でも、浮游系・深海系は、まだまだガンバりたいな (´▽`*)

ハクセンミノウミウシ属の一種
ハクセンミノウミウシ属の一種

ホムライロウミウシ
ホムライロウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ
ウデフリツノザヤウミウシ

トウモンウミコチョウ
トウモンウミコチョウ

| | | コメント (0)

2021.05.05

今が旬? な、チビたち ヽ(^。^)ノ

ヒオドシベラ

ヒオドシベラ
ヒオドシベラのチビ

チビ“たち”って・・・ 直近の写真で続けられる(シリーズ化できる)かな?

| | | コメント (0)

2021.05.04

チョイスとタイミングが・・・

マイヒメベラは広い範囲をナワバリにしてるのか、要所要所にいる♀のトコを見回るため? 泳ぎっぱなしのイメージがあります。
が、この前、♂と♀が時折イチャイチャしながらずっと同じ場所にいました。ビンビンに潮が流れていたので、もしや、そういう時は、♂は♀いるトコで休憩してるのかと思いきや、次の機会には、流れてても、見える範囲に♀がいても振り返ることさえなくガンガンに泳いでました・・・

♂と♀をワンフレームに収めたいのですが、自分のマクロモード(の撮影機材)では、あのサイズ(10cmほど)の魚では1尾でも全体を入れるとなれば離れる必要があり、ワイドモード(の撮影機材)では、なかなか近い距離をキープするのが難しく・・・ そこでワイドからズームまでのレンジを持つコンデジの出番となります ヽ(^。^)ノ
ただ、コンデジは機動性はあるものの、カメラ任せの撮影なのでなかなか思うように反応してくれません。で、♂または♀しかいない、両方いるを想定し、マクロモードとコンデジ両方持って行くとなると、こちらの機動性が落ちて・・・ 思うようにはいかない (>_<)

マイヒメベラ
マイヒメベラ♂相
マクロモードで接近のバストアップ撮影。

マイヒメベラ
マイヒメベラ♀相
コンデジでズーム撮影。ここに、♂が近づいて来てフレームインしてくれれば・・・

| | | コメント (0)

2021.05.03

Instagram

インスタグラムのフォロワー数が 6,000超に o(^o^)o

Instagram_6000

自覚? 無く、「この人の写真みていたい」「リクエストがあったから」と、知らず知らず自分が 1,900人近くもフォローしてることを考えると・・・ 時間が経てば、普通にどんどん増えていくもの?

| | | コメント (0)

見られてる・・・

え゛(゜-゜)
この子も、その子も、あの子も、そっちの子も・・・ ウォッチング、されてる?

ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカ

自分、なんか変な動き? 仕草? 格好? してたのかな?

| | | コメント (0)

2021.05.02

コラボ企画?

そう言えば、この前、ピカチュウ(本物)が小笠原にやって来ましたが、今度は、水中でも・・・ 久しぶりなご対面 (´▽`*)
小笠原ではレアなピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)。ウミウシ・マスターでも年に一度ほど? 自分は・・・ 4年ぶりだぁ~ ヽ(^。^)ノ

ウデフリツノザヤウミウシ
ウデフリツノザヤウミウシ(通称:ピカチュウウミウシ)

| | | コメント (0)

2021.05.01

今日のイルカ ヽ(^。^)ノ

ちょうど太陽が雲に隠れたタイミングで・・・ なんて、贅沢を言っちゃイカン。この時期としては水はとても良かったし、まったりしてて気のいい子たちだったし、なにより、2か月超ぶりのイルカぁ~ o(^o^)o
“今日のイルカ”このフレーズ、次はいつだろう・・・

ミナミハンドウイルカ
ミナミハンドウイルカ

ザトウクジラもポツポツみかけたし、強運の方が来てるのかぁ~?

| | | コメント (0)

2021.04.30

一拍遅れのスタート

おが丸入出港日。GWの着発便スタート。
不安定な小笠原のお天気。風が収まり、海も穏やかになってきたようですが、午前中、特にお昼ごろには大雨でした・・・ おが丸は1時間半近く遅れましたが、定刻どおり東京向け折り返し出航した模様。
GW前の、休みに挟まれた月の末日。バタバタバタしましたが、無事、暦どおり休めそうです (´▽`*)

今日の写真は、昨日の出物から・・・

キホシスズメダイ
キホシスズメダイのチビ

チンヨウジウオ
チンヨウジウオ

オレンジウミコチョウ
オレンジウミコチョウ

| | | コメント (0)

2021.04.29

悪いなぁ~

4月29日、晴れのち曇り、気温23℃。南東の風つよし。
この前からのリピーターさんとローカル入れ替えの+αで海へ。
今日、東京竹芝発のおが丸で、GWの着発便スタート。447名が乗船した模様。明日から一週間、島内が賑わいます(それでも席数制限により例年の半分ですが・・・)。
その前にのんびり・・・ 出来たけど、風が強く・冷たく、さらに、水中も冷たく・ニゴニゴ。この時期、こんなに悪かったっけ? 大潮でゴーゴーだし。
出物は、マイヒメベラ♂♀、ゴシキイトヒキベラ、ツキノワイトヒキベラ、チンヨウジウオ、コタツ(ハチジョウタツ)などなど、イイ感じ。

近づけず、水が悪いと・・・ これが限界(トリミングしてます)。
マイヒメベラ♂

マイヒメベラ

このくらい寄れれば、なんとか・・・ ミヤケベラ♂

ミヤケベラ

こういうときは、ウミウシ・チームに混じる (´▽`*)
ミズタマイボウミウシ

ミズタマイボウミウシ

| | | コメント (0)

2021.04.28

ボ~ っと 生きてんじゃ・・・

この前の、キホシスズメダイ似のナノハナスズメダイ。
アダルトも、キホシは、うじゃっと群れてるのでなかなかチェックしてないだけ。チビは気になるから・・・
そう言えば、やはり、うじゃっと群れてるミナミイスズミに、イスズミが混じってるの、最近になってはじめて・・・ ボ~ っとしてるかもしれないけど、興味あるなしの温度差かな?

この前は落ち着いて撮れなかったので、ストックから、ナノハナスズメダイのチビぃ~ ヽ(^。^)ノ

ナノハナスズメダイ

| | | コメント (0)

2021.04.27

pink

今日は満月。
4月の満月は、“ピンクムーン”と言うらしい・・・
が、写真は、この前のシコンハタタテハゼ (´▽`*)

シコンハタタテハゼ

| | | コメント (0)

2021.04.26

ひと段落?

今日も強風がつづきましたが、晴れ間も広がりいい陽気。でも、今週末にはまた下り坂予報。この週末狙い? の荒天、止まないかな・・・
台風2号の影響で予定より1日早い昨日、父島を出港したおが丸は、2時間近くの遅れで、先程、東京竹芝に着いた模様。
次便(今週末)から、GWの着発便となります。次便では、コロナ禍による席数制限のほぼマックスの乗船があるよう。何事もありませんように・・・

チビがうじゃうじゃ湧いてる昨今、今日の写真はアマミスズメダイのチビ o(^o^)o

アマミスズメダイ

| | | コメント (0)

2021.04.25

ギリ・・・

台風2号は勢力を落とし温帯低気圧になった模様。
すると、(当然)台風予報(経路図)が更新されなくなってしまいましたが、予想気圧配置図をみると今夜中にはその温帯低気圧が南から東を抜けていく模様。ギリ、強風域に入るかな。天気予報では15時から暴風雨の予報ですが・・・ ギリ、ひどいことにはならないでしょう。でも、明日中 10m/s以上の強風が続くようです。
おが丸は、予定より1日早く、先程(2時間前)東京向け出港しましたが、風・波に向かいながら行くような感じなので、揺れるし、遅れるかな?

今日の写真は昨日のから、ゴクラクミドリガイ属の一種。

ゴクラクミドリガイ属の一種

ゴクラクミドリガイ属の一種

| | | コメント (0)

2021.04.24

菜の花?

4月24日、曇り、気温19℃。北東の風強し。
台風2号の影響が大きくなる中(※)、ギリ、なんとか、今週も海に出れました。先週のメンバーにローカル+2名で、まったり島影3ダイブ。

水は冷たいが、久しぶりの20℃を切る最高気温に、北寄りの風ピープーで、水中のが温かかった。それに、深海系のホテイエソ科の一種に、ボニンハナダイのハレム、シコンハタタテハゼ、シックストライプ・ホグフィッシュなどなど出現し、胸のあたりが熱く・・・ “きき湯”のせいか?
小笠原では多く見られるキホシスズメダイ。今、チビが湧いてます o(^o^)o 多勢に無勢ということで? このキホシのチビの群れにはいろんなんが混じってて要注意。
ん? ナノハナスズメダイのチビかな?

ナノハナスズメダイ

水中は、流れてるしうねりで揺れるし、目がチカチカするほどのチビの大群。みてるのも撮るのも大変でした・・・

※台風の影響で、月曜出航予定だったおが丸は、1日ダイヤを早め、明日、東京向け出港することになりました。

| | | コメント (0)

2021.04.20

ピックアップ

この前、イレギュラーな水深で逢ったモンキキンチャクフグの子ども。深場の魚が浅いトコに現われると、ちやほやされるものですが、この子は話題にもならない。マニアか変わり者かひねくれ者しか反応しない・・・ かわいそう? なので、ココで登場させときます (´▽`*)

モンキキンチャクフグ
モンキキンチャクフグ

| | | コメント (0)

2021.04.19

(@_@)

フィリピンの東にある猛烈な台風2号、5日後の予想では、西に進路を変えこちらに近づいてきそう・・・ これから勢力を落とすようだし、1週ズレていたらGW便に影響が出ていたことを考えれば・・・ 不幸中の幸い? 次便のおが丸には影響あるかな? 6日先の動きが気になるところ。

今日の写真は昨日のつづきで・・・
カチッとミヤケベラのチビと、

ミヤケベラ

中サイズのヨコシマニセモチノウオ

ヨコシマニセモチノウオ

| | | コメント (0)

2021.04.18

海ぃ~ (´▽`*)

4月18日、晴れのち曇り/一時雨も、気温25℃。南寄りの風。
おが丸入港中。リピーターの方々と海へ。3週間ぶり。来週末は、猛烈な台風2号の影響が出るのは必至な予報なので、とりあえず出れて良かった・・・
久しぶりな海はめっきり変わっていて、前の記憶ではザトウクジラたくさんでしたが、ダイビング中にソングは聞こえるものの(いないわけではない)その姿は無く・・・ 最後の最後で水平線近く(遠ぉ~ く)にブリーチングと思われる飛沫が見えたくらい。「まだまだまだ・・・」と、願っていましたが、もう終わった?
水もすっかりニゴリ、水温も低め・・・ やはり、あのまま夏になならないのか。来週末が無いとすれば、次はもうGW。ニゴリと気温と水温の差にやられそうだな・・・
と、言うことで、シロワニ3尾を横目に、まったりマクロモード。特段な出物は無かったけど、久しぶりだし、いつもの面々に逢えてシアワセ (´▽`*)

大中小のヨコシマニセモチノウオの舞い踊りに興じてたら、DECO出まくり

ヨコシマニセモチノウオ

ミヤケベラのチビがウロウロ

ミヤケベラ

オキナワサンゴアマダイ、水悪くて寄れないと、これが限界

オキナワサンゴアマダイ

| | | コメント (0)

2021.04.17

「小説の神様」


小説の神様 君としか描けない物語

相沢 沙呼 原作の小説を実写映画化。これもコロナの影響を受けたらしい。
雨降って地固まる内容で。2人の作家さんの再生のお話。なかなかよかった。また、構成・設定・ストーリーだけでなく、映像がイメージをイメージさせるもので頻繁な挿入歌も手伝い、素晴らしかった。

| | | コメント (0)

2021.04.13

え゛ (゜.゜)

今季のドラマ、早々に「イチケイのカラス」にハマってます。
昨日の第2話もヤバかった (´-`).。oO まぢで泣いた (/ω\)
映画やドラマ、検事や弁護士もので記憶に残るものは多々あるけれど、特に刑事裁判官ってなるとピンとくるのが無いな。設定・内容は、ほぼ「HERO」で、その裁判官版っぽいけど(現時点でのイメージ)、裁判官の立ち位置で考えれば・・・ あっ、松潤の「99.9 刑事専門弁護士」が映画化されるらしい o(^o^)o
話がフラつくが、ここで書きたいのは原作のお話。浅見 理都 原作の同名のコミックということで早速チェック。
全34話で4巻で完結してる(打ち切り?)。
おっ、1巻がフリーで読める ヽ(^。^)ノ
さっそく・・・
え゛ (゜.゜)
違う・・・ イヤ、同じ・・・ だけど違う・・・ 誰? 設定変更? キャラ変更??? えぇ~ (゜o゜) 竹野内 豊 がぁ~ 入間 みちお がぁ~ 黒木 華 がぁ~ 坂間??? う~ん、同時並行では観れない、読めないな。ドラマが終わってから、あらためて・・・

今日の写真は今季のピークの第1波のブリーチング祭り(第2波を経験してしまったので、“祭”は・・・ 過剰表現?)

ザトウクジラ
ザトウクジラ

| | | コメント (0)

2021.04.11

「STAND BY ME ドラえもん 2」



3DCGアニメ「STAND BY ME ドラえもん」シリーズ第2弾。
前作からのつづきを、今回は「おばあちゃんのおもいで」を主軸に「ぼくの生まれた日」「45年後…」「タマシイム・マシン」の原作4話を再構築。
さすがに、新郎が消えた(のび太が戻れなかった)未来のしずかちゃんの姿をみるのは忍びなかったし、まぢでハラハラさせられましたが・・・ 序盤からの伏線もしっかりしてて、楽しめました。

| | | コメント (0)

「弱虫ペダル」



渡辺 航 原作のコミックの実写映画。テレビ・アニメにもなってるらしい。自転車競技を題材にした現代版青春・スポ根もの? とても楽しめました。
主役の King & Prince 永瀬 廉の、ヘルメット(かぶりものつながり?)にあの声、〇〇〇クンを思い出したのは自分だけ?

| | | コメント (0)

2021.04.09

ちかくてとおい

海が近いのになかなか・・・ な、このごろ。
写真も、なんとなくさみしげにみえてくるのは・・・ 気のせい?

ザトウクジラ
ザトウクジラ

| | | コメント (0)

2021.04.08

「THE NEW MUTANTS」



20世紀フォックス(現「20世紀スタジオ」)製作による「X-MEN」シリーズの13作目にあたり、シリーズ最終作品(今後は、マーベルが?)。
毛色の違ったサスペンス・ホラー仕立て? で、X-MENのキャラは登場せず。キャラに絡み(関連)はあるようですが、本作では触れられていない。エセックス・コーポレーションの、覚醒したパワーを未だ制御出来ない若きミュータント達の収容施設でのお話で、「LOGAN」「APOCALYPSE」から繋がってるのかな?

| | | コメント (0)

2021.04.07

今日のチョイス

例のクジラ祭りから、今日の3枚。

ザトウクジラ

ザトウクジラ

ザトウクジラ
ザトウクジラ

今季(のザトウクジラの期間)、VIPなリピーターさん(ホスト)のご来島は叶わなかったけど(コロナめぇ~)、代わりに、VIPなカメラマンさんなどに寄生した結果、ザトウクジラの写真は、かつてないほど、稀に見る大漁でした。
夢に見るシチュエーション、欲しい画は、まだまだ尽きないので、今季、まだまだあきらめたわけではなくチャンスを狙っていますが、やはり、そろそろ・・・

| | | コメント (0)

2021.04.06

野望?

例のクジラ祭りから、
どんな体勢で、水中でどうなってるか(:全体像)想像はできますが・・・ 半水面で押さえたい。
まぁ、普通にはムリだろうけど (´▽`*)
どんどん凄い写真が出てきてるので、きっと、そう遠くないうちに出てくるんだろうな。もう、ある?

ザトウクジラ

ザトウクジラ

ザトウクジラ
ザトウクジラ

| | | コメント (0)

2021.04.05

「きみの瞳が問いかけている」



三木孝浩 監督、吉高由里子と横浜流星のW主演によるラブストーリー。韓国映画のリメイクらしい。それは知らないが、これまでも、どこかで・・・ と、知った設定にストーリー。その設定でも、斟酌しないと理解できない???はあったけど、2人の演技は良かったし、十分楽しめました。

| | | コメント (0)

ザトウのシーズンも終盤

今週、海はおあずけだったので、ストックから。
海で出逢うと見ごたえのあるヒートラン(♀を奪い合う♂同士の争い)。写真にすると・・・ なかなかその迫力は伝えられない(一斉に海面に出て来た時などピンポイントで押さえないと・・・ それでも、未体験なら、ブローがたくさん上がってるね・・・ かな?)。国内でもホーエール・スイムが広がり、さらにヒートランの水中写真や動画もたくさんアップされてきてるので、水中でどうなっているか今まで想像をめぐらすだけだったものが容易にみられます。

そんななか、あえて(陽の目をみずにしまわれる手前で)出してみる。 どう? 体験した方ならこの写真でわかってもらえる?

ザトウクジラ
ザトウクジラ

| | | コメント (0)

2021.04.04

「ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE-」



中山七里の小説を、綾野剛と北川景子のW主演で映画化したミステリー・サスペンス。
安楽死をテーマとした作品ですが、結局、シリアルキラー(異常な心理的欲求のもとの連続殺人犯)のお話となってしまってますが・・・ 犬養 隼人(綾野剛)の娘にとりつく後半は・・・ え゛? これで、精神鑑定で、心神喪失者の行為はとなれば、不起訴、起訴猶予???
この綾野剛と北川景子のコンビ、いいなぁ~

| | | コメント (0)

2021.04.03

「The Witches」



「チャーリーとチョコレート工場」の作者;ロアルド・ダールの同名児童文学作品を、ロバート・ゼメキス監督、アン・ハサウェイ主演で映画化、ダークファンタジー。
十分楽しめましたが、期待しすぎだったのか、アレ? って感じだったかな? 特典映像で収録されてた未公開シーン集? 押さえておいた別パターンのラスト、要らなかったな・・・ 監督・脚本が違ってたら・・・ って、感じたのは自分だけ?

| | | コメント (0)

2021.04.02

長かったな・・・

3か月近くにわたる外装などの工事(修復?)などが終わりそう。 終わったのかな? 終わったように見えるが・・・ マスキングテープ? なども残ってるし・・・
発注者でも工事関係者でもない(詳しくわからない)ので・・・ ???な不思議なことがたくさん。
ベランダ側の大きな窓の「動かせない網戸」は、スムーズに動くようになったが、諸般の事情により、結局サッシの枠にガムテで貼り付け、動かない網戸に・・・
別の「開かずの窓」もすべて交換され、キレイな窓に。もちろん開閉可能。でも、網戸が内側に付いてるので、窓の開け閉めの際は網戸を手前に引いて開けなければならない。網戸の外(窓の内側)にとまってる虫たちが入ってこないかい? また、網戸の外で窓の内側の広いスペースに蛾などの死骸がたまりそう・・・
あと・・・ イカンイカン、(借りて住んでる身分で)クレーマーと言われそうなので、あとは、思うだけにとどめておこう (-_-;)
今週末は、天気も悪そうだし、窓交換で周りの荷物を退避してたので、断捨離? しつつ、戻す(片付ける)か。

今日の写真も、例のクジラ祭りから。
今シーズン、もう終わり(もうチャンスはない)かねぇ~ これ以上のものは望めそうも無いし・・・

ザトウクジラ

ザトウクジラ

ザトウクジラ
ザトウクジラ

| | | コメント (0)

2021.04.01

まだまだまだ (´▽`*)

今日も写真2枚の組み合わせ (V)o¥o(V)

ザトウクジラのブリーチング
ザトウクジラ

着水 0.5秒前
ザトウクジラ

こちらも、同じジャンプのものではありません。
手を変え品を変え・・・ もとい、前にも書きましたが(書いてしまいましたが)、ずっと同じ♀クジラが跳んでいたので、並べると、どれも同じような写真ばかり・・・ などと言わずに、バレ・・・ 気にならないよう、組み合わせてみました (^。^)y-.。o○

| | | コメント (0)

2021.03.31

つづけます (´▽`*)

例のクジラ祭りの時の写真お披露目、まだまだ続けます。

ザトウクジラのブリーチング
ビフォー
ザトウクジラ

アフター
ザトウクジラ

イメージです。同じジャンプのものではありません。
イイ感じの飛沫と、組み合わせてみました (^。^)y-.。o○

| | | コメント (0)

2021.03.30

贅沢な悩み?

例年、冬から春にかけて(時には夏にまでずれ込むことも)水が悪くなります。でも、先日のクジラもそうですが、今年はそれがなく青いまま(これから先はまだわからんが・・・)。海が荒れて悪くなってもすぐ回復する。さすがに透明度は夏のそれと比べれば雲泥の差だが、この時期でもワイドモードで潜ろうという気になる。

この2枚は、先々週末に逢ったハッシー。水が青いよ ヽ(^。^)ノ

ハシナガイルカ

ハシナガイルカ
ハシナガイルカ

このチャンスにイロイロ期待も膨らむが・・・
こちらは、ほぼ同じ時期の過去の写真。

ハシナガイルカ

シチュエーションとしては、こちらの方がイルカに近くて、水面直下で陽も差し込み明るく、断然いいハズなのに・・・ なかなか思うようには問屋は卸さない (V)o¥o(V)

| | | コメント (0)

2021.03.29

つづき

この前の「足元注意」を、ひっぱります (´▽`*)

まだエアーがあったので、再潜行するも・・・
ビックリさせた? スミマセン m(__)m

ザトウクジラ
ザトウクジラの母子

ダイバーの吐くエアーを嫌がる(コワがる)という話(説)も聞くが、自分の(わずかな)体験でも、潜ってる最中にクジラのほうから寄って来て、気づいたら側にいたということが何度かあって、必ずしもそうとは限らないと思うのだが・・・
水がいまいちだったのでよくみえませんが、お母さんの奥に子クジラ。顔(頭)と尾ビレがのぞいてます。

| | | コメント (0)

2021.03.28

満船飾

先週、海上保安庁の巡視船「みかづき」が就役し、昨日、一般公開があったようです。残念ながら、自分は海に出てたので、残念ながら・・・ と言っても、自分以外の方々は、帰港後、「受付終了まで、あと、10分ある」と、キャプテンを含め全員走って行って、間に合ったそうです (´▽`*)

巡視船 みかづき

巡視船 みかづき
巡視船 みかづき

こういうお祝いの際に船首から船尾に掲げる満船飾。これは国際信号旗(海上の船舶間で通信に利用される世界共通の旗)で、それぞれに意味があったり、アルファベットや数字などと対応し、組み合わせて使うらしい。ただ、こういう時は意味を成さないような組み合わせで掲げるとか。
余談ですが、ディズニーシーでもたくさんの国際信号旗が掲げられてます。こちらはちゃんと意味があるので、みつけて、読んでみてみて (´▽`*)

| | | コメント (0)

最後の最後で (´▽`*)

昨日は、最後の母子クジラに、全部持って行かれましたが、そのほかの写真も、

ツバメウオ
ツバメウオ
もうちょっと密になってくれれば・・・

アオウミガメ
アオウミガメ
も、そろそろ新しい恋の季節?

ユウゼン
昨日話した、ユウゼン玉(塊)

WWから、
1発、アダルトの豪快なジャンプがありました (´▽`*)

ザトウクジラ

ヒートラン、みてる分にはこちらまで興奮しますが、写真にすると・・・

ザトウクジラ

ザトウクジラ

ザトウクジラ
ザトウクジラ

| | | コメント (0)

2021.03.27

足元注意 (´▽`*)

3月27日、晴れ、気温21℃。北東の風。
おが丸出港中の週末、海へ。昨日まで海は悪かったようで、洋上は穏やかでしたが水中は透明度悪く、水は冷たかった。また、北寄りの風も冷たかった・・・

最近、ヒートランで盛り上がってるザトウクジラたち。今日もバホバホしてました。微妙に遠かったけど、豪快なブリーチも ヽ(^。^)ノ 

また、最近、ユウゼン玉が話題になってますが、今日逢ったのは、ナゼかサンゴの下に入り込み、押し合いへし合い、密になってました・・・ 何で? と、見ていたら、玉の外側のユウゼンがキホシスズメダイに攻撃されてる・・・ キホシスズメダイの卵を狙って食べてるのかな? だとしたら、スズメダイからしたら、コワい(「わぁ~い、ユウゼン玉だぁ~」どころじゃない)よなぁ~ 為す術無く(撃退を試みるも)、去ったあとには卵(子どもたち)は消えて・・・ ちなみに、オニカマス(バラクーダ)は、そんなことしません(念のため・・・ “ニモ”での濡れ衣を晴らさんと・・・)。

本日3本目、マクロ・ポイント。ひとしきり底でゴソゴソしたあとの安全停止中。大潮で、潮に乗っかりピュ~ っと流されていると、底にどど~ん と、ザトウクジラの母子がぁ~ \(^o^)/ 今日も海に出られて感謝。小笠原は平和です (V)o¥o(V)

ザトウクジラ
ザトウクジラの母子

| | | コメント (0)

2021.03.26

更新

以前まとめた ミズタマヤッコの成長過程や、♀→♂転換の過程、交雑種(ハイブリッド)と思われる個体の変遷のコラージュ、この前の性転換中の個体などを差し込み、更新しました。
もっともっとチビや、性転換中のもっと細かな過程をみたいな (´▽`*)

ミズタマヤッコ
ミズタマヤッコ(Genicanthus takeuchii

| | | コメント (0)

2021.03.25

ガンバらねば・・・

マズイ・マズイ (゜.゜)
クジラ(の写真)がお寿司やパフェ(の写真)に負けてる・・・ イカンな・・・ でも、あるものしかないので、総力戦で対抗。

あの日のクジラ祭りから、
太陽の方角は雲が多かったけど、陽が傾き始めても、まだまだ跳んでました (´▽`*)

ザトウクジラ

ザトウクジラ
ザトウクジラ

同じ日の1本目のダイビングのミズタマヤッコのハレムの♂

ミズタマヤッコ

そのハレムの隅にいたミズタマヤッコの子ども。もうちょっと早く(早い時期に)逢いたかった・・・

ミズタマヤッコ

| | | コメント (0)

2021.03.24

三寒四温?

な、感じの小笠原。
久しぶりに、夜、出かけてみると、(おが丸入港中ということもあり?)お店はどこもフルで賑わってるよう。それでも、21時が近づくと、見事に? サァ~ と人がいなくなる。スバラシイ。そのあと、三日月山展望台に行ったりと、夜の徘徊。ダラダラ長居するよりイイかも (´▽`*)

今日の写真も、例のクジラ祭りの日から。
思い出の中で、まだまだ跳んでます ヽ(^。^)ノ

ザトウクジラ

ザトウクジラ
ザトウクジラ

| | | コメント (0)

2021.03.22

春が来てます (´▽`*)

3月22日、曇りのち晴れ、気温24℃。南寄りの風。
昨晩からの雨は断続的に今朝までつづいたようですが、徐々に回復。気温も上がったので、室内はちょっとムシムシ。
おが丸入港日。海も悪かったようで、入港が1時間ほど遅れました。

今日の写真は、例のクジラ祭りの日から、

ザトウクジラ
ちかっ (゜o゜)
ザトウクジラのブリーチング、 (´▽`*)

| | | コメント (0)

2021.03.21

明日から徐々に回復?

3月21日、曇りでときどき雨もパラパラと、気温23℃。東寄りの風強し。
ローカル3名で海へ(昨日は、久しぶりに別のショップさんでダイビングでした)。
ザトウクジラ、まだまだたくさん逢えます o(^o^)o ♀クジラを巡るヒートラン、方々でみかけます。微妙に遠くでブリーもあちこちで見られました。
ミナミハンドウイルカの姿は相変わらずなし。代わりに? 今日はハシナガイルカの群れに遭遇。この時期にしては水が青いので、水中を覗いてみる。イイ感じだが、水中は暗かった・・・

ハシナガイルカ
ハシナガイルカ

ダイビングでは、しばらく音沙汰なく、しばらくご無沙汰だったポイントへ。ボニンハナダイのハレムが復活してました。

ボニンハナダイ
ボニンハナダイ(カシワハナダイも混じる)

側で、赤い彗星もウロチョロ (´▽`*)

シックストライプ・ホグフィッシュ
シックストライプ・ホグフィッシュ(Bodianus neopercularis)

3本目、湾内まったりダイビングではいろんなチビがわっさぁ~ と。海の中も、春だねぇ~

| | | コメント (0)

2021.03.20

大荒れに・・・

3月20日、晴れのち曇りで雨もパラパラと、気温22℃。東寄りの風強し。
宝くじ買わないとあたらない同様、海も出ないとあたらない ・・・何言ってんだ?
今日は予報どおり、どんどん悪くなって・・・
1ダイブ後、二見湾口でザトウクジラのヒートラン。三日月山展望台沖あたりまで動いもウロウロと。しばらく、これについて行きましたが、その間にどんどん雲が広がって、2ダイブ目に入る頃にはすっかり曇天。

ザトウクジラ
ザトウクジラの若い子が、2度もフルブリーチしてくれましたが、遠かった・・・

ダイビングはいつもどおり。
水はまだまだ青く透明度もそこそこ(この時期としては異常にイイ)。白い砂地で潜ってから海から顔を出すと、空が暗い・・・ 数日前の(平日の)快晴・べた凪・・・ で、クジラにあやかりたいなぁ~ 贅沢?

| | | コメント (0)

2021.03.19

さぁ、しばらくつきあって (´▽`*)

先週の日曜のWWの写真整理も終わり、徐々にお披露目(同じような写真も多く、どこまで続くかは???)。

うねりがあって、トコロにより、ボートは、かなりバッタン・バッタンしてました。それでも、エンドレスなブリーチングにいろいろ試してみました。が、これがなかなか、うまくはいかないもんだ・・・

低い位置から狙うブリーチ。

ザトウクジラ

これは、青空だったり、もっと陽が傾いてくれれば雰囲気? が出てよかったなぁ~ もしくは、画面に占める割合がもうちょっと大きいほうが(近くで跳んでくれれば)いいな。

こっちは、イイ感じで近い ヽ(^。^)ノ
が、うねりがあっての波の向こう側・・・

ザトウクジラ

ザトウクジラ

なかなか思うようにいかない (V)o¥o(V)

| | | コメント (0)

2021.03.18

インターバル?

クジラが続いたので(これからも続くし ヽ(^。^)ノ)、この前のダイビングから。
小笠原を代表する魚ではあるが、ちょっと深いトコにいて、マニアックな部類に入るかと思うが・・・

あの顔にピンと・・・ こない方も多いかと思うので(実際、一生懸命撮影してた方も上がってから聞いたら、気づいてなかった・・・)

ミズタマヤッコ
♀→♂性転換の終盤?
ミズタマヤッコ 左側
ミズタマヤッコ 右側
ミズタマヤッコ 右斜め上から

目を中心に、顔に(特に左側)黒いドットが残ってます。

こちらが普段みられる♂
ミズタマヤッコ 右側

ミズタマヤッコ 左正面から

顔のドットも集まって縦縞になるが黒が抜ける? 体の縦縞とつながって顔にかかるような模様に見えます。

こちらが♀。
ミズタマヤッコ

ここから、尾びれのドットが集まり大きな水玉に、体の模様が集まり縦縞に、顔のドットやラインが消え、頭(目の間)はオレンジに、口の周りが青く・・・ なるのかな (´▽`*)

ミズタマヤッコ

こちらは、♂化が始まった頃と思われる個体(マクロしか持ってなかったので・・・ なんとか撮りました)。

これからどんどん、その過程がみれたらいいな (´▽`*)

| | | コメント (0)

2021.03.17

さぁ、次 o(^o^)o

あの日の写真整理、終了。
1,900枚以上撮影した写真を“キープ”と“捨て”の仕分け、4夜の作業でした。あの3時間弱のWWで、かつてないほどの成果。

ザトウクジラ
ザトウクジラのブリーチングの連続写真

例のカメラマンさんも順調に成果が上がっているようで、流石です。いつか、自分にもあんな写真が撮れるかな? ほかにもゲットしたい画はたくさんあって・・・ と、言うことで、まだまだガンバって・・・ 次いこう o(^o^)o

| | | コメント (0)

あの日の記憶が甦る・・・

この前の鯨祭りの、ムービー撮影されてた方の動画をシェア o(^o^)o

ボートの周りをグルグル&ドッカーン (YouTubeにとびます)

スマホ撮影でもバッチリ。
侮れないな・・・ 侮ってないけど、サブとして十分。イヤ、最近の機種となればメインも張れる? カメラにスマホを括り付けるか?

写真、たくさん撮ったのでどのシーンか・・・ この向き、この距離、これは記憶にもしっかり残る・・・ これだぁ~ \(^o^)/
(ホントは、スグにわかったけど (^。^)y-.。o○)

ザトウクジラ
ザトウクジラ

※ あっ、決して、写真の使いまわしのための記事ではありません・・・

| | | コメント (0)

2021.03.16

ハイライト突入

時折フライングしたものの、時系列に写真整理も進み、陽が傾いてきた時間帯に突入。
が、今日はここまで。
腰が痛い・・・
最近、何をするでもなく、立ってても、座ってても、寝てても腰がイタイ。さらに、腰が曲がったままの姿勢でいると、(手を使わないと)自力で腰も伸ばせない・・・ シャコタンじじい化が近いのか・・・

で、今日はもう一枚お披露目 o(^o^)o
夕陽に向かってブリーチング?

ザトウクジラ
ザトウクジラ

| | | コメント (0)

追加投入・・・

写真を整理してくうちに・・・ わかっちゃいたけど(状況把握・理解が正しいとして)、アクティブなアクション(ブリーチングなど)すべて1頭の♀(だけ)の写真なんだよな・・・ ぼやき、不平不満ではありません(念のため)。

で、昨日の書き込みの「嫌がる♀がテールスラップしたり~」、話だけだったので、そのシーンの写真を投入。
このテール、すべてモテモテだった♀の写真(のハズ)。

ザトウクジラ

ザトウクジラ

ザトウクジラ

ザトウクジラ


1枚、おまけ(贅沢な・・・)で、ブリーチの写真も (´▽`*)

ザトウクジラ
ザトウクジラ

今日は、天気も海もよさそう・・・ そろそろ帰ってくる頃かな? どうだったんだろう? 気になるぅ~ (´-`).。oO

| | | コメント (0)

2021.03.15

続・フライング?

昨日のパラサイト(→ お祭り)の成果・・・ イヤイヤ、まだまだ整理がつかず。すでにフライングしてますが、今日も。3時間弱のWW(ホエール・ウォッチング)のみで撮影枚数 1,900枚以上、先は長そう(1週間は十分もつ)。

久しぶりなサンセットWW、(ダイビング後一度帰港し、取って返し)二見湾を出るとあちこちにブロー確認。遠くの連続ブリーチに向かう。「どうせ、着くころには終わってるさ・・・」の予想に反し、ずっとつづく。どうも、1頭の♀をめぐる争い(ヒートラン)のよう。嫌がる♀がテールスラップしたり、ブリーチングしたり・・・ ブリーチング? ヒートランで、ほとんどブリーチングはみられないのだが・・・ 個体差かな? そのうち、♂たちを引き離そうとする? ♀がこちら(ボート)の周りを回り始めるも、ブリーチングを止めることなく・・・ いったい、何回跳んだんだろう? 超・久しぶりな近くでの連続ブリーチに自分の興奮もマックスでした。周りのクジラたちと同じくらいか、それ以上 (´▽`*)

ザトウクジラ
ザトウクジラ

何とか画面に入れ込められた(ノートリ)。これ以上の高さがあったら、はみ出てたな・・・ なおかつ、こちらに向かってくる(倒れてくる)場合、クジラが近いほど(巨体なので)数mは移動があってピンぼけになる。今までの失敗から、途中でピンをとり直す余裕もあって、完璧だぁ~ ただし、低速のシャッタースピードに、うねりにもまれるボート上からだったので、あたりは 11枚中8枚でした。それでも十分。今までゲットできなかった画がバッチリ撮れた \(^o^)/

カメラマンさん、連日、ここまであっても「日が沈み始める時間帯になると・・・」らしい。贅沢な・・・ イヤ、プロはやはり欲しい画狙いで来てるので、それがないとやはりダメらしい。これくらいの経験は今までもあったろうし・・・

| | | コメント (0)

2021.03.14

フライング?

今日のWW o(^o^)o

ザトウクジラ
夕暮れ時のザトウクジラ

| | | コメント (0)

祭りだ・祭りだ ヽ(^。^)ノ

3月14日、曇り/晴れ、気温22℃。東→北寄りの風。
おが丸出港中。カメラマンさん+ローカル3名で、海へ。

、言うことで、クジラが凄かった。やっぱり違うなぁ~ 連日こんな感じらしいが、ただ、陽が落ちる頃には跳んでくれないと・・・
日中(ダイビング中)は、遠くにポツポツみかける程度だったが、サンセット+クジラ狙いで出直すと、これまでのベストに並ぶかそれ以上の連続ブリーチの嵐・・・ 久しぶりな、腕がパンパン・もう止めてくれ~ 状態(もちろん、止めてほしくはない)。写真は、やっとPCに移せた状態なので、このお話は後日あらためて。

で、ダイビングのお話。
深場でミズタマヤッコと遊んでました (´▽`*)
1本目は、最近よく行くポイントで、♂1尾に大中小の♀がたくさん。探せば、チビタマもいそう。タテジマヤッコも2尾健在。このチビにも逢いたいなぁ~
2本目も、別のミズタマポイント。
ここに不思議な子がいました。♀→♂性転換中かと思われますが、とても小さい。これまでも性転換中の個体は何度かみてますが、ハレムの中で一番大きそうな:♂と同じくらいのサイズばかりでしたが、この子は小さい。
南鳥島では小サイズが普通で、父島や母島の個体が異様にデカイらしいので・・・ 不思議ではない? 今度は、マクロモードでトライしたいな (´▽`*)

ミズタマヤッコ

ミズタマヤッコ
ミズタマヤッコ、♀→♂性転換中?

| | | コメント (0)

2021.03.13

さぁ、パラ・・・

何度かいらしてる、世界を股にかける(今はコロナ禍で・・・)カメラマンさんご来島中。今回もサンセット+クジラ等々ご所望。只今、スペシャル・メニュー発動中で、連日、朝から陽が沈むまでがんばっている模様。
これは、寄生せねば・・・
だって、ついてくだけで、こんなん撮れるんだよぉ~ ヽ(^。^)ノ

ザトウクジラ
3年前のパラサイトでゲットしたザトウクジラの画

今回は明日のワンチャンスのみ(前回は2回チャンスあって、両日とも跳んでました、クジラ)。雨や曇りマークが並ぶものの、今晩中に前線が抜け回復方向な予報・・・ さぁ、どうなる?

| | | コメント (0)

2021.03.12

番外編? ~だけじゃない って o(^o^)o

久しぶり(一年ぶり)な鯨祭りに浮かれてますが(まだこの日:この前の日曜を引っ張る)、こちら(ダイビング)も大切。
な、両刀使い? 聞いて・見てみてと、書かずにはいられないようなスペシャルはありませんでしたが・・・

マダラトビエイ
ちょっと潮のかかる場所で、凧・・・ じゃなく、マダラトビエイが凧のようにホバリングしてました (´▽`*)

アオウミガメ

タイマイによく逢えるポイント。でも、マクロ(が楽しい)ポイントなので、顔のアップの写真ばかり。この日、期待してワイドモードで臨めば・・・ アオウミガメのみ (>_<) なかなかあたらない・・・

| | | コメント (0)

2021.03.11

あれから 10年も この先 10年も・・・

時が経つのが速い・・・ さすがに、10年ともなると「つい、この前」という感覚では無いが、そのスパンでみても、無理無体に人生、運命を変えられてしまうことがなければ、そうそう・・・ 加齢とともに、劣化が目立つお年頃だし、現状維持が目標?

何を書きたかったのかワケわからなくなってきたので、そそくさと今日の写真。
例の鯨祭りの最初の記事の最初の写真の連続写真。子クジラのブリーチ、着水 0.5秒前 (´▽`*)

ザトウクジラ
ザトウクジラ

| | | コメント (0)

2021.03.10

まだまだまだ

あの日つづきつづきのつづき。まだまだ引っ張る (´▽`*)

初っ端に戻りますが・・・
この日の鯨祭りのスタートは、子クジラのブリーチから o(^o^)o
最初は遠く、半逆光気味で、雲の広がる空の下でしたが、移動しながら何度も跳んでくれました。最後は、順光気味の雲の少ない場所、ボートの近くで(一回だけ)跳んでくれました ヽ(^。^)ノ

ザトウクジラ
ザトウクジラの子ども(かわいくて、ツルツル? でキレイ)のブリーチング。

| | | コメント (0)

2021.03.09

つづき

あの日の写真のつづきのつづき (´▽`*)

前出のザトウクジラのアダルト(お母さん?)のヘッドスラップ。計17枚の連続写真となって、アップ済みのものは6枚目。以下が12枚目。

ザトウクジラ
ヘッドスラップ。落ちる0.5秒前 (´▽`*)

口に含んだ海水が口から溢れ出てます。
よくみられるシーンですが、そういえば、ブリーチングの時は出てないな・・・ 意図をもって使い分けてるのかな? 「○○なので、次のジャンプは、あたま? 喉? 畝? 腹? を打ち付ける。この時は直前に海水を含んで・・・」「今度は、△△なので、ひねりを入れ、背中? 横? から落ちる。なので、海水は口に含まずに・・・」と?

こちらの写真もアップ済みの一連の写真で、イルカは写っていないが、群がるイルカにイヤイヤしてた時の。

ザトウクジラ
テールスラップ

大きな♡マークに見えない? ホラ、目を細めて写真の奥に焦点を結んで・・・
太陽が雲から顔を出し、虹色にでも輝いてくれれば・・・

ザトウクジラ
ブロー

| | | コメント (0)

2021.03.08

鯨祭り、つづき

「今日も」ではなく(今日は普通にお仕事)、昨日の話のつづき(これで次のヒットまで;1週間? 引っ張る)。
そろそろ、ザトウクジラのシーズンも後半に突入(個人的には、序盤から中盤がほとんどすっぽり抜け落ちましたが・・・)。かなりの頻度で水中での遭遇情報がアップされ(ひと昔前は、ひとシーズンに、あっても数例ほどだったが・・・)、モヤモヤとソワソワの板挟み? でしたが、やっと、自分の番? が回ってきました。

ダイビングの最後の最後、浮游系探索モードの長めの安全停止中にバッタリ。母子クジラ+エスコートが、上から降ってきました (゜o゜) 水面に見えるのは、水中からはなかなか見る機会のない(クジラの)潜ったリング o(^o^)o

ザトウクジラ
ザトウクジラ ヽ(^。^)ノ

場所(潮)によりますが、例年より(まだ?)水は青いし(水温も高く、この時は晴れてたし、証拠写真以上のもの(イヤ、コレは永久保存版でしょ)が撮れたぁ~ ヽ(^。^)ノ

| | | コメント (0)

2021.03.07

鯨祭り

3月7日、曇り/晴れ、気温23℃、北寄りの風。
おが丸出港中。ローカルのみ4名で海へ。
初っ端から、進行方向で子クジラのブリーチ。5回くらい跳んでくれたかな。気づけば、周りにもたくさんのザトウクジラ。

ブリーチ
子クジラのブリーチ

1ダイブ後には、子連れの母クジラがたくさんでヒートアップ? よくわからんが、エスコート以外の♂クジラはいなさそう・・・ え゛(゜o゜) ミナミハンドウイルカとハシナガイルカが絡んで、ちょっかい出してる? ずっとクジラの周りを離れず、それを振り払うようにテールスラップやペダンクルスラップ・・・ しまいには、ヘッドスラップやブリーチまで始めました ヽ(^。^)ノ

テールスラップ
テールスラップ

ヘッドスラップ
アダルト(お母さん?)のヘッドスラップ

クジラが静かになると、イルカの姿も見えなくなっていて・・・ イルカ欠乏症なので、イルカたちにはこちらに絡んで欲しいのだが・・・ さらに欲を言えば、(昼前まで)ちょうど雲が広がり、海は灰色がかってたんだよねぇ~
帰り、二見湾まで戻ってくると、湾口に母子クジラ+エスコート。何かを期待したが・・・ 何も無し。
そして、ダイビングでは・・・ つづく

| | | コメント (0)

2021.03.06

“光”狂騒曲?

すったもんだな、例の“光”問題。本日、無事、移行完了しました(使えてます)。
速度など、数字的に良くなってるものの体感できることはないな・・・ 料金も、“コラボ”なんちゃらでも、もともと島内では最低料金的な使い方なので恩恵はないようで、トータルでは高くなりそうな・・・ 「お疲れさん」って、感じ?

Before_after
USEN ICT Solutions Internet Speed Test より

“コラボ”というものの、三社それぞれの守備範囲をそれぞれで担当? していて、「それはこっち」「これはあっちなので聞いてみるが時間がかかる」等々と、全体像? を確認・把握するまでに、行ったり来たりのやり取りが必要でした。さらには、内地と異なる環境・状況などから、「早めに~」というので、(素直に)早く動き出したのも災いしたのか、回答・説明を聞けば聞くほど、時間が経てばたつほど話が変わって、苦労しました。その過程で新たな???が案が発生し、これがまだ残ってます。移行(開通)後、なんか(契約書?)を送ると言ってたので、とりあえず、それ待ちかな。

| | | コメント (0)

2021.03.03

今日も・・・

おが丸入港日。
道中、海が悪かったようで、大勢の乗ったおが丸は1時間ほど遅れて入港。はは丸接続便は、大丈夫だったよう。
今日くもり予報だったものの(朝、家出るとき道は濡れてたが、くもり。傘なしで行くと・・・)、午前中、しとしとしと、と・・・

今日の写真は、いろんな祈願をかけ大昔の写真から、

ザトウクジラ
ザトウクジラ

| | | コメント (0)

2021.03.02

フェイク?

直近の昨日の天気予報では傘マークが消えてた。朝、家を出るときも降ってなかった・・・ ので、傘を持って行かなかったら昼頃までガッツリ雨でした (>_<) なんだかなぁ~
今日、東京竹芝を出航したおが丸は、412名の方々が乗船されたよう。緊急事態宣言下で乗船客数を定員の半分ほどに制限(席数制限)してるようだが(そのマックス?)、ここしばらく200名台で推移していたので倍近くの増。時期的に、学生かな? 確かに、例年であれば、ほぼ宿が埋まるほどの繁忙シーズン突入です。

今日の写真も、あの日の写真から、

ザトウクジラ

ザトウクジラ
ザトウクジラのブリーチ ヽ(^。^)ノ

この日が無かったとしたら・・・ ザトウクジラの今シーズン、なぁ~んにもないまま時間が過ぎてた・・・ そろそろ潮時なのか?

| | | コメント (0)

2021.03.01

つづく・つづく・・・

先週末からつづく、グズグズな天気。まだ、つづきそう・・・
もう、3月だよ。やはり、あれをピークに・・・ もうおしまい?

今日の写真も、あの時のフィーバー? から、

ツチホゼリ
おいしそうな・・・ もとい、ビックなツチホゼリ ヽ(^。^)ノ

| | | コメント (0)

2021.02.28

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」



「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」をベースにした、劇場版アニメ。
これくらいまで、リアルタイムでやったかな?
それはさておき、評価は散々で、ゲームに思い入れがあればあるほど低いよう。とって付けた?「ユア・ストーリー」なラストに、だったら「何でも良かったんじゃ・・・」とは感じましたが、天邪鬼な自分は、あの世界観を持ったアドベンチャーものとして、普通に楽しめました。

| | | コメント (0)

«「HELLO WORLD」