2020.01.23

閑話

今日も、ちょっと風があるものの、ピッカ・ピッカの太陽に、スコーンと青い快晴。4月のようなポカポカ陽気に誘われて、(年数回ペースの贅沢?)平日の外でランチ ヽ(^。^)ノ
ちょっと混んでいたこともあり、デザートまで手を出したら後半バタバタと。午後のお仕事は、何とかセーフ ヽ(^。^)ノ

2001231
ファミリーカフェ

2001232
ガトーショコラ

| | コメント (0)

2020.01.22

母島、スゴイなぁ~ イイなぁ~

タイトルと写真は関係ありません (^_^.)

1607020067
ミナミハンドウイルカ

Kissx5_201612290037
イトヒキコハクハナダイ
最近、浅いトコに現れないなぁ~

| | コメント (0)

2020.01.21

夜な夜な

今日はちょっと風があがって、海もバシャバシャしてたみたい。それでも、ポツリ、ポツリと、クジラの写真がFBやインスタにあがってくる・・・ また、水中で逢いたいな(今シーズンは期待してたのだが・・・)、ブリーチもみてみたいな・撮りたいな(昨シーズンはゼロでした・・・)。
おが丸ドック中で静かな島内。そんな中、クレープ屋さん? に、おイモ屋さん? ちょっとウレシイ動きが (´▽`*)

夜な夜な、ストック・フォトを漁る毎日。たまに「なんで、こんな写真、残してあるんだ?」と、いうのがある。もしかして、間違えて、その前後の残しておきたかった写真を、「捨てたのでは?」と・・・

1605290234
ミナミハンドウイルカ

Kissx5_201708120137
ニラミハナダイの子

| | コメント (0)

2020.01.20

チッ (-.-)

案の定、平日になると、これみよがしに快晴で、海も穏やかに・・・ そろそろグレてもいいかな?

1610020033
4年物(4年前の写真)のハシナガイルカ。
あの頃は良かった・・・

1912150050
ヨスジニセモチノウオ

| | コメント (0)

2020.01.19

体重が・・・

1月19日、晴れ、気温20℃、北西の風。
ちょっと空気は冷たいが陸はいい陽気、海も明日には落ち着きそう。でも、やはり来週末の予報は・・・ それが続くことは無さそう・・・
ちなみに、おが丸は3時間近く遅れ、そろそろ竹芝入港らしい・・・
まったり、ゴロゴロな週末が続く。最近、いいDVDにあたらず、気づくと寝落ちして・・・ 週末で睡眠不足解消? と、前向きに (^_^.)

今日の写真もストックから、イルカとお魚セットで ヽ(^。^)ノ

1606250083
ミナミハンドウイルカ

1907140480
イソマグロ(例の一時保管庫の隅に残ってた昨年の夏の写真)

1910190073
アカハラヤッコ

| | コメント (0)

2020.01.18

冬の嵐

1月18日、晴れ/曇り、気温23℃。西の風強し。
ドック前最後のおが丸出航日。低気圧の発達により大荒れとなった小笠原。天候・海況は、明日まで悪そうで(やはり、土・日曜)、月曜日には回復しそう。ゆり丸(はは丸ドック中の代替え船)は、そのおが丸ドック前最終便に接続するためダイヤを変更して3時間かけて父島に戻ってきました。おが丸は、無事、定刻に東京向け出港し(これから東京まで・・・ 無事で済まない:かなり遅れるかな?)、次の入港は2月8日となります。
これから約3週間にわたり人の行き来は無くなり、島の人口が減り(お客さんが来ないので、観光業や宿泊業に携わる方々などがこのタイミングで休暇上京します)島内はひっそり。きっちりお留守番してるので、せめて週末はご褒美ないかなぁ~

今日のイルカの写真は、8年さかのぼりました(当時産まれた子は小学生、当時小学生高学年だった子は成人・・・ って、考えるとコワイ・・・)。
小笠原ではボートの上から観察する種類なので、当時、青い海の水中のハシナガイルカの写真は少なく、興奮して(今でも?)、ずいぶん使いまわしたので記憶にある方もいるかな・・・ でも・・・

120901039re
ハシナガイルカ

1911160049
クマノミの子

撮った写真を仕分け、保存箱・ゴミ箱に分ける際に、FBなどで使う写真を一時保管庫に入れときます。なにかいいこと? があったときはその写真で引っ張ることになりますが、小笠原っぽいわけではないなどの普通・押さえの写真のピンでの登場が微妙なので・・・

| | コメント (0)

2020.01.17

かみあわない・・・

週末だぁ~ (´▽`*)

が、晴れ/曇りの予報でも、海が荒れるらしい・・・
週末の海遊びには、“キセキ”が必要なんだな・・・

で、思い出にヒタヒタ・・・

1605290285
ミナミハンドウイルカ
4年前の写真(出来事)だよ・・・

2001050066
ミゾレチョウチョウウオのチビ

| | コメント (0)

「THE LION KING」



1994年公開のディズニーの32作目の長編アニメをフルCG化でリメイク。ストーリーはそのまま。確かに映像は凄いが・・・
マレフィセント」「シンデレラ」「美女と野獣」「アラジン」などディズニー作品の実写化が進むが、本作はちょっと趣が違い、実写さながらな動物たちは、アニメで描かれた表情に乏しく、あの個性的なキャラたちの会話に馴染めない・・・ アニメのほうがいいなぁ~ (´▽`*)

| | コメント (0)

2020.01.16

年末年始の・・・

引き続き、年末年始の成果(写真)から (´▽`*)

1912300279
シロワニ

2001030050
アカハラヤッコ

| | コメント (0)

2020.01.15

「ROCKETMAN」



ミュージカル仕立てで、エルトン・ジョンの半生を描いたエンターテイメント。その演出は後半尻つぼみの様な気もするが・・・ 脚色もあるのだろうが、「YOUR SONG」誕生のくだりは鳥肌が立った。やはり、天才なんだろうな。でも、秀でたもの以外は・・・
エルトン・ジョン役のタロン・エガートンがスゴイ (゜-゜) 「キングスマン」シリーズが良かったが、演技に歌に痺れます。「レ・ミゼラブル」でも「グレイテスト・ショーマン」でも、びっくりしたが、俳優さんて凄いな・・・ 
ボヘミアン・ラプソディ」もそうだが、世代的にピンポイントなものが続く。ウレシイ限り。

| | コメント (0)

夜の徘徊 (^_^.)

個人的に、今シーズン、スタートがいまいちなザトウクジラ。
これから、いいことあるかな?
夕景をバックに、イメージはこんな感じでお願いします ヽ(^。^)ノ

2001150021
誰もが、必ず目にするクジラのモニュメント

2001150006
とてもとてもお世話になってるオトヒメさん。
久しぶりの上陸(ドック中)で、陸酔いしてない?
スヤスヤ、お休み中 (´-`).。oO

| | コメント (0)

争奪戦?

おが丸入港日 (´▽`*)
この便が東京に戻ると、そのまま船は年一のドック入り。2月8日まで、帰って来ません。
仕事帰り、商店は人が凄かった。メインストリートの両サイドにある商店を行きかう人々で、車はちょっとした渋滞。台風による欠航など予期せぬパターンと違い、ひと月近い入荷が無いことが分かっているハズなので、入荷量も多いらしいが・・・ 前を通過する際のチラ見では、やはり凄かった・・・ 落ち着く頃、明日にでも、ちょっと覗きに行ってみよう。

1912301056
アオウミガメ

2001030105
カレハスズメダイのチビ

| | コメント (0)

2020.01.14

お気に入りな・・・

また、このパターンに突入・・・

普通種ですが、お気に入りなお魚の一種、ゼブラハゼ (´▽`*)
以前、通っていたディープ・ポイントの浅場:-3~-8mにいて、減圧中のいいお伴だった。射幸性高く、時の経つのも忘れます (´▽`*) 久しぶり(:チェックしたら9か月ぶりで、昨年は1ダイブのみ・・・)にそのポイントに潜れて、深場の帰路に立ち寄ったが、皆無でした (゜-゜) 時期的なものだったらいいのですが・・・

1612100062
ストックから、ゼブラハゼ

| | コメント (0)

2020.01.13

また・また・・・

やはり、案の定、予報どおり、(海に出れない)この連休は穏やかだった・・・ で、ヒマなので、また・・・
マニアな独り盛り上がりで、反響も無かったので、あの年以降、話題に出すこともほとんど無いが、ちょうど、昨日、話に出た(出した)ので、この子を並べてみました。
チャンスがあれば逢いに通ってました。たぶん同一個体。全身真っ赤になるのが婚姻色か?
幸い、タイミングよく、八丈島のレグルス・加藤さんの「ベラ&ブダイ」図鑑で、デビュー? を果たした、運のイイ子でもあります (´▽`*)

Cirrhilabrussp
イトヒキベラ属(Cirrhilabrus sp.)の一種? ハイブリッド?

| | コメント (0)

2020.01.12

また・・・

またまたまた、並べてみました (´▽`*)
思いのほか手間(ステージ毎の写真のセレクトに、継ぎ接ぎ)がかかるのですが、ハマると・・・
でも、作業してみるとイロイロ発見? もあって・・・ ♂の写真で、いいのが無いのに気づいた。ので、これからチャンスがあればガンバらねば。

あと、むかぁ~し、一世を風靡した交雑種(ハイブリッド)も、合わせてみた。また逢いたいなぁ~ 一度のみの出逢いもあれば、この前のイトヒキベラの類の??? と同様、この子はある程度の期間ずっといてくれて、チャンスがあれば逢いに通ってました。

Gt
ミズタマヤッコ(Genicanthus takeuchii

| | コメント (0)

2020.01.11

月の出

東の空が明るい。今日は満月

写真は昨日の・・・ 正確な満月の瞬間は、11日04時21分だったらしい。この写真を撮った時で 99%以上みえているので、アップにしても(欠けていること)わからん (´▽`*)
2001100142

| | コメント (0)

2020.01.10

かみあわない・・・

再び、連休 (´▽`*)
天気もよさそうだし、海も回復しそう ヽ(^。^)ノ

・・・が、ボート出ないって・・・ 恒例の、厳しい時期になりました・・・ なかなか全ての要件が揃うことが無い・・・

ので、「今日(アップする最近のストックから)の(海関係)写真」は、節約? モード(来週末の予報は悪いので、少なくとも2週の間もたせんと?)に (-_-;)

2001100126
で、今日のお月さま (´▽`*)

| | コメント (0)

2020.01.09

「MEN IN BLACK: INTERNATIONAL」



MIBシリーズ第4弾ということだが、主演をクリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンでの、新シリーズと考えればいいかな・・・ 設定もストーリー・パターンも新しさは無く、確固たるトミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスのペアを超えるのは・・・ で、あれば、制作する意味が無い。
なにより、クリスとテッサは、バリバリ、まんま「マイティ・ソー」のキャラ・イメージで・・・ 続くのであれば、そのイメージを払拭できるのか? そこからだな・・・ 泣ける設定・シーンが無かったのは残念。

| | コメント (0)

今日も温かったが、かなり風が強かった・・・

1912301017

1912300971

昨年末の潜り納めの時に出逢ったアオウミガメ。海悪く、湾内も白く濁ってたな。こちらを意に介さず、ムシャ・ムシャ・ムシャ (^_^.)

1912220101

昨日のは、カラーリングの似た者同士・・・ と、いろいろ考えているのだが・・・ 今日は、単に目についたナガサキスズメダイの子を抱き合わせで ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

2020.01.08

少しづつ・・・

1月8日、晴れ。南寄りの風強し。
おが丸入港日。年末年始を内地で過ごした島民がたくさん乗っていたようです。
今日は、風は強いが最高気温23℃と、ポカポカ陽気が続く。夜も気温が下がらず、温かい。日中、風が強いので窓を閉め・・・ ると、暑いので扇風機かけてます。

年末年始の写真を、加減をみながら放出中 (´▽`*)
今日の写真は、オビシメ(魚の名前です)。小笠原の固有種(八丈島周辺でも稀に出現するらしい)。やはり、マニアックな部類なのか、人気は・・・
いつも、一心不乱に食事中。ゆっくり近づくと、ジロリと睨まれ、胸ビレをパタパタしながら去っていきます。

2001020230

2001020212

こまいほう(マクロ系の写真)は、セナキルリスズメで ヽ(^。^)ノ

2001050022

| | コメント (0)

2020.01.07

どうせ・・・

今日もポカポカいい陽気。朝晩はめっきり寒いけど。
海も、イルカにクジラと景気? よさそう (´▽`*) 週末まで続かないんだろうな・・・

計らずも、年末年始、何度も逢うこととなったオオモンカエルアンコウ (´▽`*)
でも、2ショットの画は初めてのゲットかな?

1912300872

只今、メイキュウサザナミハギキンリンサザナミハギのチビに夢中ですが、コクテンサザナミハギのチビだって、十分カワイイ ヽ(^。^)ノ

2001050041

| | コメント (0)

2020.01.06

仕事始め

1月6日、晴れ、気温20℃。北東の風。
多少風は残るものの、昨日と打って変わり、今日はポカポカのいい陽気。仕事始めでした。いきなりバタバタと、現実に引き戻されました。
昨日のうねりに向い風(北風)の強風の中、ははじま丸がドックのために父島を出航、おがさわら丸の東京竹芝着は1時間ほど遅れた模様。年末年始を小笠原で過ごされた方々が去り、1月中旬には、おが丸のドックに合わせ島民も内地に繰り出し島の人口が減る、寂しい時期になります。

今日の写真は、この年末年始のお休み中の成果から。ちょっと地味目? イルカ・クジラの最新画像をばんばんアップしたかったが・・・ ちょっと、マニアック路線に傾くことはご容赦 (´▽`*)

2001020404
ツバメウオ

1912290129
ゴシキイトヒキベラの♂相

| | コメント (0)

2020.01.05

最後のあがき

1月5日、晴れ/曇り、気温22℃。北寄りの風強し。
強風(10m以上)・波高(5→3m)との予報だったが、昨日はイルカが出たと言うし、藁にも縋る状態で海へ。ゲスト1名+ローカル2名+αで、どんぶらこっこと島影・・・ が、無い。西のうねりに、北からの強風。南に回って海況穏やかな湾内でも、風がビュービュー。

父島側のミズタマヤッコのハレム健在。♀が6尾ほどいて、ホントにハレム状態でした(ほか何か所か知るトコでは、せいぜい数尾:見えていない広い範囲にいるのかも)。なので、こちらでも、ちっこいミズタマいないか探したが、見当たらず・・・

今日はマクロ仕様で、特に出物無し。目につくものをパシャパシャと。なので、今日の写真は、この前のわくわくセットの写真を、別バージョンで ヽ(^。^)ノ

2001030036
ミズタマヤッコの子

2001030018
タテジマヤッコの子

今日も逢いに行きたかったが・・・

イルカ無し。クジラは・・・ 穏やかな海域ではブローさえも確認できず。帰路、西側を航行中の、ドッタンバッタンなところで遭遇したが、為す術無し。ホントに荒れた海が好きなのかな?

| | コメント (0)

2020.01.04

でも、今シーズン初 (´▽`*)

「もぉ~い~くつ、ねぇ~るぅ~とぉ~」と、指折り数えた昨年末。でも結果、この年末年始は、ほとんど姿を見かけなかったザトウクジラ(遠くのブローやブリーチは、横目でチラ見)。「終わった・・・」モードの中、昨日の帰路の途中参戦のホエールウォッチング。

2001030001
ザトウクジラとウォッチング船

涎を垂らしながら指をくわえ、飛沫のあがる連続ブリーチやヘッドスラッブを正面で、でも、遠くから凝視しながら二見湾の湾口まで戻ると、クジラは動き出し、すこし沖を北上しながらバシャバシャしながらすれ違う感じになって、「まだ間に合うのか?」と、ボートを反転し、追い付くと、このシーン1回だけ・・・ なんとか・・・ その後、ちょっと粘りましたが、やはりこれで終了でした (´・_・`)

昨日は、父島だけでなく母島からも連続ブリーチなどの写真がアップされてます。やはり、自分はウラのウラのウラを辿っているよう・・・ 連続ブリーチなどは、島にいても、週末ダイバーにとって1シーズンに1度あるか否かのチャンス。まさか、これで今シーズンの運を使い切った? イルカ然り「まだまだ始まったばかり。これからこれから」と、前向きでいても、そのまま鳴かず飛ばずで終了は例年のパターン・・・ なんてことは考えないようにして、めげずに通えるだけ通おう。

| | コメント (0)

2020.01.03

これがあるから止められない ヽ(^。^)ノ

1月3日、曇りのち晴れ、気温20℃。北寄りの風。今朝は寒かった・・・
今日は、ゲスト1名+ローカル2名で、海へ。うねりは徐々に収まりつつあり、場所によっては濁りも収まってます。水が青いうちに、イルカと逢えないかなぁ~ 贅沢?

ダイビング中、クジラのソングは聞こえるものの、上がっても姿形認められず。この年末年始、万難を排し賭けてたのに・・・ 帰路、父島の西沖を南下中、3艘のボート近くで連続ブリーチを確認。大抵、こちらが到着する頃には終わるのですが、湾口まで戻っても、まだ、バシャバシャしてる (゜-゜) で、参戦するも・・・ やはり、撃沈・・・

ダイビングはマクロモードで、ミズタマヤッコの子どもに逢いに行ってきました。元気そうでした (´▽`*)

2001030028
ミズタマヤッコの子

その途中、いつかは(漠然と)逢いたいと願っていた(小笠原では稀)子に逢えました(できれば、チビの頃に逢いたいのだが・・・)。やはり、いいこと(新たな出逢い)は、たまぁ~にあるんだな (´▽`*) 可能な限り、通わないと。

2001030014
タテジマヤッコの子

| | コメント (0)

2020.01.02

2020年、潜り始め

1月2日、曇り、気温20℃。北の風。
ゲスト1名+ローカル1名(自分)のみで、今年一発目のダイビングへ。
海はうねりが入り、お天気もいまいち。北風冷たく、どんぶらこっこと3ダイブ+ホエール・ウォッチング。
ザトウクジラは3ポッド確認できましたが、相変わらずどれも渋い・・・。
ダイビングは撮影機材トラブルで・・・ 文字どおり初っ端から出鼻を挫かれた感じ。早々に切り上げ、14時前には戻ったものの、そんなこんなで、今日の写真は、まだ、ハウジングの中のカメラの中のSDの中のまま・・・

3本目、バショウカジキが通過したらしいが・・・ 今日の写真は、昨年の潜り納めの時のシロワニで。

1912300232

1912300508

1912300226

機材トラブルは、現場でイロイロ試してストロボ故障を疑っていたが、帰って来てからさらにイロイロ試したところそれは大丈夫。で、何が悪いかとなると・・・ 光ケーブルを繋ぐゴム部品のようだが、微妙な位置調整で同調する。でも、少しズレるだけでダメ (-_-;) 困ったなぁ~

| | コメント (0)

2020.01.01

元日

1月1日、曇りのち晴れ、気温22℃。北寄りの風。
昨晩はしっかり雨が降り、今朝、初日の出は拝めなかったようですが、次第に雲は晴れ、日中はポカポカいい陽気でした。
おが丸、2020年初入港(400名ほど乗船)は微妙に遅れましたが、定刻どおり東京向け出港していきました。
で、今年初のお見送り (^O^)/

2001010004

2001010006

2001010015
おがさわら丸 2020年初便お見送り

| | コメント (0)

あけまして、おめでとうございます ヽ(^。^)ノ

本年も、よろしくお願いいたします <(_ _)>

20200101
ハシナガイルカ

| | コメント (0)

2019.12.31

大晦日

12月31日、晴れのち雨、気温25℃、南の風強し。
日中は晴れ、いい陽気で暑いくらいでしたが、(やはり)長くはもたず下り坂。夜には雨模様。強風でカウントダウンの花火は中止になりました(おかげさまで? 気にすることなく、飲み始められましたが・・・)。
海も、昨日の夕方の凪から一転、西も東も荒れ、湾内や兄島瀬戸にボートが集結してました。

三日月山展望台より
1912310008

展望台より、ザトウクジラの連続ブリーチも確認でき、近くにボートもありましたが、ウォッチングは大変そう・・・ 写真が小さいので目立ちませんが、かなり白波が立ってます。

航行するボートはこんな感じ・・・
191231

風のあたらない場所は穏やかです。
1912310037

来年2日以降は回復し、穏やかになる予報。年末年始のおが丸着発便の最終が1月4日。まだまだ、お楽しみください(ちなみに2020年おが丸初便は1月1日。その便で帰られる方は・・・ ちょっと残念)。
では、来年もよろしくお願いいたします。よいお年を。

| | コメント (0)

2019_best_nine @ Instagram

Instagramにポストした写真の、2019年「いいね」数・ベスト9決定 ヽ(^。^)ノ

2019bestnine_koba_tan_ogafull

トップを見渡せば、今年は、かなり片寄りがあって、被写体に依存しているかと思いますが・・・ 写真1枚当たり約380「いいね」、トータル 178,857(前年比 1.3万超)の「いいね」、ありがとうございます。
また、約4,000名のフォロアーの皆さま、ありがとうございます。ひしひしと、やりがいを感じております。
来年も、よろしくお願いします m(__)m

| | コメント (0)

2019 DIVING LOG

ダイビング・ログ 2019年の集計結果。

191231_2019log_01

191231_2019log_02

夏以降、台風のせいで、ほぼ隔週でしか海に出られなかったものの、「出れるときは、悪くても行く」と、ガンバッタ(:「なにもこんな時・・・ ムリせず、いいとき行けばいいじゃん」だと、この半分くらいになるかと・・・ 行っても「何も出ないよ」が保証されれば行かないのだが・・・)? ものの、1月、全くの海ナシだったせいもあり、本数は微妙に少な目(もちろん、数を増やすことが目的ではないが)。
やはり、ポイントの偏りが目立つ。海悪く、何とか出れても島影や湾内をウロウロと行動範囲が狭く・・・ の、結果かな? 滝之浦湾内だけで20本以上(通えばイロイロ出逢いもあって、楽しんでますが・・・)、半分近くはブイ・ポイントかな。「イエロー」は、通うようなポイントじゃぁ・・・ 悪くはないのだろうが、もう、“常に濁っていて、うねりで揺れる”ポイントとして刷り込まれてる・・・ 1年で1本だけのポイントも、魅力がないわけではなく、行きたくともなかなか行けないポイントが多い・・・ あとここしばらくの懸案。ダイビングじゃないけど、チェックしたらイルカも今年は8回しか逢ってない・・・ こんなんだっけ? 頻繁に逢えるイメージだったが・・・
傾向を把握し有効な対策をとる・・・ って、どうすればいい? そう言えば、旺文社の「傾向と対策」って、まだあるのかな? 
来年は、たくさんのいいことがありますように ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

2019.12.30

2019年、潜り納め

12月30日、晴れ/曇り、気温22℃。南東の風。
昨日のメンバーに、さらにローカル+1名で、海へ。朝は、まだ、うねりが残っていましたが、帰るころにはすっかり凪・・・ 自分が終わると? 後ろ髪を引かれる思いで、今年の潜り納めでした。

朝一、ヒレナガンパチが群れでお出迎え (´▽`*)

1912300015

シロワニは3尾いました ヽ(^。^)ノ

1912300140

オオモンカエルアンコウも健在 o(^o^)o

1912300772

道中、ザトウクジラ3ポッド確認。が、どれも渋く、すぐ潜ってお終い・・・ 来年に期待。

| | コメント (0)

2019.12.29

写真判定 (p_-)

あまり盛り上がらないのは(:盛り上がってるのは自分だけ?)、やはり、マニアック(「日本では稀」というだけだから・・・)なのかなぁ~?

そこは気にせず・・・

今、話題沸騰中のメイキュウサザナミハギのチビ(シェブロン・タン)。
水中で正確なサイズは計測不能なので、記憶に頼れば(3週間前なので自信は無い)同じか、小さい「かな?」という感じでした。でも、特徴である山形が前よりハッキリしてるし、同じ子だ(同じ子が成長した)と思い込んだが・・・

1912290096
2019.12.29撮影(今日の子)

1912080033_20191229214601
2019.12.08撮影(3週前の子)

並べて比べて見ると、全然違う (゜-゜)
前の、背びれのキズの痕が、「治った」にしろキレイすぎ。背ビレ・尻ビレが小さい。いくつものラインの角度が違うし、消して引き直さないと整合性が取れないラインがいくつも。顔つきも違う(幼くみえる)。ハイ、「違う子」 ・・・と、決定しました。
今年は、今までで一番「迷宮」づいた年でした o(^o^)o

| | コメント (0)

いたぁ~ ヽ(^。^)ノ

12月29日、晴れ、気温22℃。北東の風。
2019年最後のおが丸入港日(着発便)。年末年始を小笠原で迎える方々、789名ご来島。

の、方々と、午後からダイビングに行ってきました。
今日はポカポカ陽気で、海から上がっても寒くない。うねりは、随分と落ち着きましたが、水は白い。やはり島影で、2ダイブ。
ダイビングの合間にザトウクジラにも逢えました。遠くのブローに向かって行って、テールアップも確認できぬままに姿無し・・・ が、いきなりボートの後ろで浮上 (゜-゜) 見失って、どこにいるか???の時って、いつもボートの真後ろに上がるのは、なぜ?

1912280011
ミズタマヤッコの子ども

昨日のミズタマヤッコの子につづき、今日は、行方不明だったメイキュウサザナミハギのチビにも逢えた ヽ(^。^)ノ 小笠原のダイビング・ガイドさんさえ、ほとんど逢ったことのない(たぶん)チビ。やはり、アタックされてる(食われそうになってる)ようで、ボロボロだったし、前回逢った時より警戒心が・・・ やはり、ポヨポヨしてたら、生き残れないのか・・・

1912290098
メイキュウサザナミハギのチビ(シェブロンタン)

ゴシキイトヒキベラの♂も健在(単独なのに婚姻色でウロウロしてる姿は悲しいが・・・)。今、湾内沈船ポイントが熱い (´▽`*)

| | コメント (0)

2019.12.28

内職・・・

夜なべしたけど・・・ じゃなくて、マスクの改造(?)部分をリペアしました。最期はポキッと逝ってしまいましたが、先代(初代)は、なんだ・かんだと、随分もったなぁ~ これで、また、しばらく安心。

191228
大人(?)にならなきゃわからない、大人の事情 (´▽`*)

12月28日、晴れ/曇り、気温21℃。北寄りの風強し。
今日、東京出港のおが丸は、年末年始を小笠原で過ごされる 789名のお客さんを乗せて出港した模様。明日から、島の人口が 1.3倍以上になります。年末年始を内地で過ごすために上京した島民の数を反映できれば、比率は 1.5倍近くになるかなぁ~?

で、その直前、閑散としてる今日は、ローカル4名+ロングなゲスト2名で、どんぶらこっこと、海に行ってきました。だいぶ落ち着いてきてるようですが、それでも、かなりなうねりが入ってます。
恒例の、島影でじっくりまったり3本勝負。イルカ・クジラ無しも恒例。
久しぶりのポイントで、ミズタマヤッコの子どもに逢えました。
あの子(いつ行ってもボロボロだったチビ)かなぁ~? いなくなっても、1尾毎にそれっぽいサイズで補充されるわけではないので、きっと、あの子だ。写真は撮りましたが、今日は、ほか、ほとんど写真撮ってないので、バッテリー交換「要らん」と、写真は、ハウジングの中のカメラの中のSDの中のまま。後日、アップします。
明日も、おが丸入港後ダイビング ヽ(^。^)ノ 天気も海も、期待できなさそうですが・・・ 行っとかないと・・・

| | コメント (0)

2019.12.27

仕事納め

12月27日、曇り一時暴風雨、気温26℃。北東の風強し。
さぁ、お休みだ ヽ(^。^)ノ さぁ、海だ o(^o^)o と、なるはずが、今日から、海は大荒れの模様・・・ 今年も寝正月か (ΦωΦ)

写真はストックから、

1911230285
ナンヨウカイワリのチビ

1912150035
コビトスズメダイのチビ

| | コメント (0)

2019.12.26

「TOY STORY 4」



夏の帰省で映画館で観た、トイ・ストーリーのシリーズ第4弾。DVDになったので再び。珍しく、日本語吹き替え版も楽しみな作品のひとつ。
3話で完結したハズなのに「なぜ続けるのか?」の疑問に、主役の一人(一体)の思わぬ展開・ラスト(別れ・再出発)に感動しました。
「愛されなかった~」「愛されなくなった~」というテーマに真向から向き合うもので、ちょっと重い内容になってますが、或るおもちゃの行く末、未来を切り開くその姿は子どもたちにはどう映るのだろう? 子どものころに観て、大人になってから再度観ると、全く違ったお話になるのかもしれない。

| | コメント (0)

2019.12.25

Happy Holidays ヽ(^。^)ノ

と、いいながらも、金曜まできっちりお仕事。と、いいながらも、そわそわカウントダウン状態の中、今晩はシーフロントさんの屋上で嵐のコンサートDVDを鑑賞しながらのウラシマンBBQ大会でした !(^^)!
帰路、おが丸出航日で、年末年始の繁忙期直前の静かな島内。道すがら、ガジュマル・イルミの写真を撮ってきました。

191225
恒例のガジュマル・イルミネーション

| | コメント (0)

2019.12.24

きよしこの夜

今日と、明日の日中は、20数℃とちょっと涼しい感じですが、週末に向け再び25℃超え、で、週末にはまた下がる感じの予報。
今日の、クリスマスの小笠原。涼しくなって(夜、外の空気は冷ややか)なんとか、ぽっい? かな? 室内は、ちょっと蒸し蒸ししてますが・・・

クリスマスということで、恒例のガジュマルのライトアップでも撮りに行こうかと思いましたが、FB・インスタに、たくさんアップされているので・・・ 今日の写真も(手抜き?)、この前たくさん撮ったキンリンサザナミハギのチビで ヽ(^。^)ノ

1912220078

| | コメント (0)

2019.12.23

臆病? 警戒心が強い?

昨日は、普段、見かけても、すぐ隠れてしまう子たちが元気に、ウロウロしてました。夕方だったから? 曇天で水中が薄暗かったから?

1912220026
アズキハタの子

1912220151
ナメラヤッコの子

| | コメント (0)

2019.12.22

12222222 (゜-゜)

12月22日、晴れのち曇りのち雨、気温26℃。南の風強し。
おが丸入港日。
師走の駆け込み? ダイブ、昨日の面々+今便のゲスト2名で、入港後、ダイビングに行ってきました。風だけでなく、うねりも強くなって、水は白く濁り・・・ とぉ~くの、ザトクジラのブリーチ・・・ を、横目で見ながら、サックっと湾内2ダイブ。

最近、キンリンサザナミハギのチビが目立つ。例年だと1~2月ほど前の頃なのだが・・・ 水温が高いせい?

1912220072

1912220075
キンリンサザナミハギのチビ

今日の2ダイブ目、エントリー前にダイコンをチェックすると「12222222」と、「2」で埋まってる。また、壊れたかぁ~? と、よくよく見れば、12月22日(日付)/22時間22分(前のダイビングのエクジットからの経過時間)でした。「また出費か、それもダイビング前に・・・」の、ダブルパンチかと、最初に疑ってしまうのは、前科者だから?

| | コメント (0)

2019.12.21

とりあえず (´▽`*)

12月21日、晴れ/曇り、気温25℃。東寄りの風。
ゲスト2名+ローカル4名+αで、海へ。水はまだまだ青く、水温もまだ低くないが、雲多めで、うねりも少々。やはり、快晴・べた凪は週末まで続かなかった・・・ 

でも、なんとか、今シーズン初クジラに遭遇 ヽ(^。^)ノ
三日月山展望台沖に2頭。数回の呼吸で潜ると10~30分出てこない、渋い感じ。遠くにブリーチも見えたらしいが、自分は見てない・・・

1912210026
ザトウクジラ

昨日、絶好調だったらしいが、今日は少々・・・

1912210190
ウシバナトビエイ

そうそう、シェブロンタン、行方不明 (+o+) 成長を楽しみにしてたのに・・・

| | コメント (0)

2019.12.19

ドキドキ

昨日・今日と快晴で、海も穏やかだった模様。イルカ・クジラ情報もぉ~ ヽ(^。^)ノ
あすも、天気も海も、よさそう・・・
準備は万端。明後日は・・・ どうだろう?

1612290045

121229126
ザトウクジラ

| | コメント (0)

2019.12.18

メンテナンス

最近、フィールドの、ほぼすべてが水中 or 船上(洋上)に絞られてきて・・・ でも、それでも、そこで繰り広げられる? シーンをカバーするには・・・

陸上の撮影機材を水中に持ち込むため、頑丈な防水ケースに入れて使います。なので、機材の外観はピカピカ。箱入り娘のように大事にされている? ものの、イザ水没(水が箱の中に侵入)の憂き目にあえば、一発KO(全損)・・・ レンズ交換可能というアドバンテージのある一眼レフやミラーレスカメラも、水中ではレンズ交換不可能。で、「水中でこのレンズを使う」ために、必要な機能のあるカメラを付けて箱の中に。「こっちのレンズを使う」ために、あのカメラを付けて箱の中に。水中から上がれば、即時、船上で「このレンズを使う」ために・・・ と、徐々に機材が増えていきます。時間をかけてコツコツと、「これで、即時、すべてをカバー。何でもどんと来い」と構えれば、初号機(古いもの)から順に不具合が出てきたり、いきなりの水没なんてことが起きます・・・

以前、何したわけでもなく、“昨日まで使えていた(船上セットの)レンズがいきなり壊れる”というトラブルにあって、(タイミングも悪く?)メーカー修理に出してから戻るまで2か月近くかかり、大打撃。他のフィールドのカメラマンと比べれば、酷使していないイメージでも、ボートの動揺でどこかにぶつけてたり、常に潮風に晒され、一年とおして湿度が高い・・・ さらには、不思議と(ホントに)ボートのエンジンの振動で、ねじが緩んだり、外れたりする、実はハードな環境だったりする。

で、最近、ど~も、持ち主に似て挙動不審な動き・反応が多くなってきた船上からのイルカ・クジラ狙いのセットをメンテナンスしてもらいました。「診てもらおう」と、思い立ったものの、すでにすっかり埋まっていた予約表。空きは、来年2月以降・・・ ならば、夏前くらいには出したいな・・・ が、その隙間で即対応していただき、戻って来ました。
普段から溜まっていた? 細かいボヤキから漠然とした感覚的なものまで聞いていただきチェックもしてもらいました。これで、すっかり、きっちり、規定の仕様どおりの機能と性能が戻ったので、また、しばらく、ガンバってもらいましょう ヽ(^。^)ノ

191218_7dm2
CANON EOS 7D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM tuned by pda gallop

| | コメント (0)

再利用? 再活用?

先日の、都庁の東京観光情報センターでの #都庁歓鯨2019キャンペーン「2つの世界遺産展」パネル展示物が、今度は以下の2カ所で展示されることになったようです。

島嶼会館1階壁面 12月18日 ~ 未定
191218

◇ おがさわら丸船内6デッキ右舷側のデジタルサイネージ
 12月21日東京出港便 ~ クジラシーズン終了まで

ぜひ、チェックしてみてください ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

2019.12.17

今日も、並べてみた・・・

Ck
ゴシキイトヒキベラ(Cirrhilabrus katherinae

| | コメント (0)

2019.12.15

並べてみた (p_-)

メイキュウサザナミハギ・バージョンで、一部にウケよく、味を占め・・・

Gs
キンリンサザナミハギ(Ctenochaetus cyanocheilus

| | コメント (0)

2019.12.14

「コンフィデンスマンJP ロマンス編」



長澤まさみ、東出昌大、小日向文世 共演による痛快コメディの劇場版。
テレビ・ドラマは観ていなかったので、最初、そのノリ? について行けなかったが、テンポよく、飽きることなく進み、ラストのどんでん返し(ネタ晴らし?)に喝采。十分に楽しめました。
キャストも豪華で、好きな女優さん竹内結子のラン・リウ、良かった。赤星もラストにあんな手紙をもらったら・・・ ジェシーを殺さずに済んだ?

| | コメント (0)

大掃除

12月14日、晴れ/曇りのち雨、気温26℃。南東の風。
今日はポカポカ・・・ って、日中晴れてるときは暑いくらい。 天気予報どおり、夕方にはゴロゴロ始まり(西之島かと思った)、今は大雨 (゜-゜) 当るときは、当るなぁ~

ということで、今日は、おとなしく? 、汗だくになりながら、大掃除してました。かなり手抜きな感じでしたが、腰が・・・ なんか、もう、いつまで持つかという感じで、長くは無さそう・・・

元気にしてるかな・・・
まるっと、1週間。まだ、引っ張ります (´▽`*)

1912080067
メイキュウサザナミハギのチビ(シェブロンタン)

| | コメント (0)

2019.12.13

師走?

巷では、ポツポツ、クジラやイルカの情報が ヽ(^。^)ノ

が、今週末、お客さんいないらしい・・・ 閑散期? イヤ、おが丸出港中なので関係ない(谷間で、観光客は、少ないことは少ない)。12月だから、みな走ってるのかな? 走るから忙しいわけではないか・・・

1912080148
イソカサゴ

| | コメント (0)

2019.12.12

つづき

つづき ・・・まだ、ひっぱる ヽ(^。^)ノ

アダルトになると、黒くて、“迷宮”は細かすぎて、よくわからない・・・ ので、単品で再登場。

よく・よく見ると、ボディは迷宮というより、計画道路のようにキレイにまっすぐ整備されてる・・・ 細かい目の織物のようでもあり・・・ 自然の不思議 (´▽`*)

1707010089

1608270031
メイキュウサザナミハギ

| | コメント (0)

並べてみた (´▽`*)

山形(逆V字形)から迷宮ができるまで ヽ(^。^)ノ

Ch
メイキュウサザナミハギ(Ctenochaetus hawaiiensis ; Chevron Tang ; Hawaiian Surgeonfish ; Black Surgeonfish)

| | コメント (0)

2019.12.10

「Spider-Man: Far From Home」



マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のフェイズ3のラスト。
アベンジャーズのエンドゲームで終わり:切ったほうがよかったのに・・・ と、思いつつ・・・ やはり序盤から、話が大きくなって、流され・・・ が、そこはスパイダーマンらしいストーリーにヒール役が踏襲され、 っぽいまま、いい感じの仕上がり (´▽`*) スパイダーマンの成長(決心?)を主軸に、いろんな要素がたっぷり詰まった本作、最高でした。
エンドゲームから直結し、アイアンマン・シリーズにも絡んだ設定で、フェイズ3のラストを飾る作品としても楽しめました。エンド・クレジットには、やはり続き:フェーズ4を期待させる内容があって、これからも楽しみ。

| | コメント (0)

おかわり (´▽`*)

この前のシェブロンタン、たくさん撮ったので今日も ヽ(^。^)ノ

1912080033

1912080069

メイキュウサザナミハギのチビ(Chevron Tang)

しばらく、いてくれるかなぁ~
下(腹側)のラインがもうちょっと出て、背ビレの傷が癒えれば、最高 (´▽`*)

| | コメント (0)

2019.12.09

なんとなく・・・ イイ感じ?

どちらかと言えば(小笠原では)深めで、潮通しのいい場所にあるゴシキイトヒキベラのハレム。♂が現われブイブイ始める頃には、チャンスがあれば通いたいほどだが、行けるときの潮加減では1本ムダにするだけということも・・・

時折、現れるイレギュラー。
この個体、単独で、昨日のシェブロンタンと同じ湾内の沈船ポイントでウロウロしてました (・o・) それまでの苦労? を、思い出せばウレシイ限りですが、この子が最後どうなるかを考えると、複雑です・・・

1912080005
ゴシキイトヒキベラの♂

| | コメント (0)

2019.12.08

なんとなく、イイ感じ (´▽`*)

12月8日、雨/曇り、気温23℃。北東の風強し。
おが丸出港中。ローカルのみ3名で海へ。2週間ぶりの海ぃ~ ヽ(^。^)ノ が、雨で視界悪く、うねりも入り、湾内で、まったり3ダイブ。
イル・クジの姿も無し・・・ でも、海に出れるだけシアワセ・・・ か?

でたぁ~ メイキュウサザナミハギのチビ(シェブロンタン;Chevron Tang)

1912080060

2か月ほど前に、大きくなった子どもに逢って、もっと小さいころ(ステージ)に逢いたかったと思っていたものの(もう、12月だし・・・)、あきらめていたが (´▽`*)
やはり、海に出れるだけで、シアワセな気分になれる ヽ(^。^)ノ

おまけ的に、“ハギ”繋がりで、キンリンサザナミハギのチビ
1912080123

| | コメント (0)

2019.12.05

(´▽`*)

もう(って言っても、もう、12月だよ・・・)、島周りで、産まれたばかりの子クジラに逢えてるらしい ヽ(^。^)ノ
いいなぁ~ 自分は、いつ逢えるかなぁ~

110321015

ストックから、ザトウクジラの母子。

そう考えると、大事をとって、毎年、臨月のお母さんクジラが、一番乗りで来るのかな?

| | コメント (0)

2019.12.03

「2つの世界遺産展」

2つの世界遺産展 ~ 小笠原諸島×平泉
 小笠原村観光局による、同時期に世界遺産登録された平泉町と一緒に、パネル展が開催されています。
期間:2019年12月1日(日)~12月14日(土)(最終日は午前中までらしい)
場所:東京都庁 第一本庁舎北側1階 東京観光情報センター PRコーナー

1912031

1912032

写真、一点使用していただいています。
↓元画像はコレ

1703120310re
ザトウクジラ

是非、覗いてみてください ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

2019.12.01

一気に・・・

金曜まで最高気温27℃ほどあって暑い暑い言ってたのに、昨日は一気に寒くなって 20℃ほど。今日も風は強いものの、気温はちょっと上がり、これから徐々に、また温かくなるらしい・・・ やはり、週末が谷間な感じ・・・
また、今週末はお客さん無しということで、海は無し。これからの季節、その要件も加わり、厳しい季節に突入しました。クジラは近くて遠い・・・
で、この2日、毛布に包まりながら、TVの前でゴロゴロ。3本映画をみましたが、どれもなかなかでした。

1911230082
ユウゼン・ペア

| | コメント (0)

「検察側の罪人」



雫井脩介原作のミステリー小説を、木村拓哉と二宮和也のW主演で実写映画化。「HERO」での検事役イメージに引きずられ、かなり違和感はありますが、二人の検事(人間)が突き詰める正義の表と裏。
「検事という職業だって携わるのは人間」「法律に縛られる正義?」「敵討・仇討ちの禁止」など、ヒトが賢くなると? 犯罪者個人の人権が尊重され、それを考えることが叫ばれ、尊ばれるが、被害者側の親族・関係者は苦虫を噛みつぶしながら見守るだけ。そもそも、立法府の構成員を国民の直接選挙によって選ぶことに、権利と義務を負っているはずなのに無関心で、絵に描いた餅で納得しているような・・・
そう考えると、検事となって仇討ちを果たす「最上」が、ひとつの手段?

| | コメント (0)

「How to Train Your Dragon: The Short Film Collection」



いろんな意味で恵まれない、でも、お気に入りな「ヒックとドラゴン」「ヒックとドラゴン2」シリーズの、ショートフィルム4編をまとめたもの ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

「Ralph Breaks the Internet」



アーケード・ゲームのキャラ、ヴァネロペとラルフのコンビの冒険「シュガー・ラッシュ」の続編。今回はインターネットの世界に。
ディズニー・アニメからアベンジャーズ、スターウォーズまで、もう、何でもアリの世界 (´▽`*) 修理不能な壊れた古いアーケードゲームのパーツを eBayで見つけて・・・ 遊び心満載で、続編にありがちな・・・ は、感じられず、楽しめました。

| | コメント (0)

2019.11.28

ウズウズ

今日は、早くも、父島周りで、まったりクジラからブリーチまで、各船おのおのザトウクジラ・フィーバーがあったらしい・・・

今日も、思い出のストックから、ザトウクジラ o(^o^)o

1701292191re

ここしばらく、ずっと、自分は裏目裏目に転がってるから、いつ逢えるか・・・

| | コメント (0)

2019.11.27

キター!!!! って ヽ(^。^)ノ

本日(11/27)入港のおが丸、今シーズン初ザトウに逢えたらしい。「聟島列島の北之島の北北西 20km程度」って、チト遠いな・・・ それでも“小笠原”は“小笠原”。週末楽しみ・・・ に、していいのか?

1703120017
今日もストックから、ザトウクジラ (^。^)y-.。o○

| | コメント (0)

2019.11.26

え゛(゜.゜)

台風28号発生。
11月の台風6個目は、最多タイ記録の、1991年以来ぶりとか・・・ 週末には、925hPaまで発達し、非常に強い台風になるとか・・・ こちらに向かって来る予報ではありませんが、また、海、荒れるのかな・・・ う~ん 波予報、真っ赤っか・・・ (T_T)
まだ、隔週ペースがつづくのか・・・

ストックから、ザトウクジラ o(^o^)o
7dm2_201504251582

クジラはまだか?

| | コメント (0)

2019.11.25

潮のかかっているほうが (´▽`*)

このポイントは、潮汐により、流れている時が調子いい。ウシバナトビエイやギンガメアジは広くバラけることなく団体行動で行ったり来たり。小物(ゴシキイトヒキベラやオヨギトラギスなど)も、一斉に出て来て泳ぎ出す (´▽`*)
もちろん程度の問題もあって、一度、ダイビング後半にガンガンに流れ始め、ぬるい場所で減圧停止中、暇なので、そのラインから出たら、即、吹き飛ばされそうなトコ、ちょっと顔を出して覗いて見たら・・・ 今まで見たことのないほどの数のギンガメアジが水面近くから水底までギッチリ群れ、固まってる・・・ 撮影なんてできる状態ではないので、どうしようもないのだが・・・ 小物もガンガンに泳ぎ回るのでファインダーに収めるだけで・・・ と、言うことで、その微妙にタイミングのいい時に、海に出れているか、水中に入れるかが、カギ (V)o¥o(V)

この時は、もうちょっと水が抜けてて、もっと数がいればねぇ~ でも、自分の体験上、今シーズン、ベストでした。
たくさん撮ったので、ペタペタと ヽ(^。^)ノ
1911230272

1911230255

1911230188

1911230133
ギンガメアジ

| | コメント (0)

「CHRISTOPHER ROBIN」



「くまのプーさん」のクリストファー・ロビンが大人になって、20年後、100エーカーの森の仲間たちの再会を果たす、ファンタジーな実写映画。
やはり、途中から、あたまをカラにして観ることにして・・・ 楽しめました。が、しかし、コレは、微妙だなぁ~ もとは、アレクサンダー・ミルンが一人息子(クリストファー・ロビン・ミルン)に書いた児童小説「Winnie-the-Pooh」など。実際、これまでも、ディズニー・アニメ(Winnie the Pooh)で、いろいろトラブルのある作品。
そもそもの設定が、子どもの頃の、自分が主人公の、自分のぬいぐるみと森で繰り広げられる物語:空想の世界の楽しい思い出。本作の、その後日談として、お父さんが早くに亡くなったり、戦争で苦労し、愛する妻と娘に恵まれたものの仕事で・・・ それを救ったのが、今まで忘れていたロンドンに現れたプーって・・・ でも、実際のクリストファー・ロビンのその後を考えれば、このハッピーエンドは、まだ、夢のつづき・・・ など、もんもんと考えなければ、十二分に楽しめる作品でした。

| | コメント (0)

2019.11.24

お見送り (^o^)/

11月24日、晴れ、気温27℃。南東の風。
おが丸出航日。今回も定説どおり? おが丸が入ると下り坂。おが丸入出港日は晴れ、中2日のみ・・・

おが丸お見送り (^o^)丿
19112401

19112402

来年もいらっしゃるのかな?
であれば、もっと、いい時期に・・・ 仕事だから関係ない?

| | コメント (0)

2019.11.23

25年ぶり (´▽`*)

11月23日、曇り、気温27℃。南東の風。
ちょっと前の予報だと、今日はぐずぐず予報でしたが、結果は、曇天なもののマアマア。
ゲスト1名+ローカル1名で、海へ。
水は青く、でも、白く濁り、水温は底も表層も26~27℃と、温かい。

ずっと外してたポイント、ギンガメアジはちろっと、ウシバナトビエイ無し。でも、ミナミイカナゴ、水が白く濁っていたので、奥まで見えなかったが、たくさんいた(ハズ)。

1911230193
ギンガメアジ

大学の4つ上の先輩(ビーイズムの志立さん)ご来島。学生の頃は土肥のダイビング施設のバイトでお世話になり、内地で就職して社会人の頃には、よく一緒に潜りに行きました。あれから25年かぁ~ (゜-゜)

1911230008

| | コメント (0)

2019.11.22

まさかの2台持ち (´・_・`)

ただ、レリーズするだけなのに・・・ 不便極まりない・・・ と、感じるのは自分だけ?

Cl
“リモートコントローラー” と “ワイヤレスリモートコントローラー”

| | コメント (0)

2019.11.21

スクスク o(^o^)o

今日は風があるもののいいお天気でした(逆に、風が無ければ暑いくらい)。
が、完全に、週末グズグズ(週末に谷間がきて、平日穏やか)がパターン化しています。これから冬になるのに、困ったことです(冬によくあるパターン)。天気予報がコワイ (+o+)

1510170182
まだ、辛うじてスケスケ。ヒオドシベラのチビ ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

2019.11.20

そろそろ・・・

八丈島や三宅島で目撃情報があったようだし・・・ こちらでも、今シーズンのスタートとなるべく「初ザトウ」情報があってもいい頃だが・・・

ストックから、ヒオドシベラのベビー o(^o^)o
1510120171

スケルトン状態、期間が短いので・・・ 時期的に、もう、遅いし、今年は、ムリかな (´・_・`)

| | コメント (0)

2019.11.19

そろそろ・・・

フィリピンの東に熱低ができて、台風(27号)になる予報だが、発達はしなさそう・・・ そろそろ終わりかなぁ。ここ数年、20台後半で推移し、今年も数合わせのように後半にもコンスタントに発生。無くては、やはり、何かしらの影響が出るが、多いのは困ったものだ・・・
なんて、まとめてみたが、12月にも1~2個は発生してます・・・

17012912581
ハシナガイルカ

| | コメント (0)

2019.11.18

パンデミック

例年、年末年始のお客さんとともに、もしくは、年明けドック便で内地に遊びに行った島民が持ち帰るパターンですが、内地の流行に追随するかのように、父島島内でインフルエンザが流行っているよう。狭い島なので、一気に拡散します。昨年はヤラレタ(発症した)ので、今年は体調管理をしっかりせねば・・・ とは、思いつつ・・・

1911160057
カレハスズメダイ

| | コメント (0)

2019.11.17

なんだかなぁ~

今日はお天気でしたが、風強く、海は無し。で、家でゴロゴロ。
台風25号は、今日の予報では、明日には熱低になる模様・・・ 5日後の予報まで出るようになっても、中らないのなら・・・ ちなみに、週間予報は昨日と変わらず。 つぎも2週間後? もう、今年は終わりにしてほしい・・・

1911160078
昨日の写真から、モンハナシャコ

| | コメント (0)

2019.11.16

グズグズ・・・

11月16日、曇り、気温25℃。北寄りの風強し。おが丸出航日。
15時現在、非常に強い台風25号は、小笠原近海(北緯 24度50分・ 東経 144度35分)にあって、北東に毎時 30kmで移動中。中心気圧 965hPa、中心付近の最大風速 45m/s・最大瞬間風速 60m/s、25m/s以上の暴風域は全域で 120km、15m/s以上の強風域は北西側 440km・南東側 280km。
今夜から明日にかけ、10m/sの強風の予報ですが、すでに強風域に入っているようです。中心は、南東方向 300㎞にあって、今が最接近状態でしょうか。この後、さらに東寄りに進路を変え進み、南鳥島到達前に方向転換し、再び、こちらに向かって来るようですが、19日までには衰え、熱帯低気圧に変わるようです。

午前中、今日の便で帰る方々と、サクッと、2本潜りに行ってきました。潜れる場所は限られていましたが、まだ、水も濁っておらず青く、水温26℃で、体感的にも、水中はボート上よりかなり温かった。
明日・明後日はお天気マークですが強風予報。それから来週末まで降水確率高く、くもりと傘マークが並び崩れる模様・・・ これも、25号のせいか・・・

1911160054
腹(ビレの)黒い、小笠原のクマノミ

| | コメント (0)

「響 -HIBIKI-」



柳本光晴 原作、「マンガ大賞2017」大賞受賞作「響 ~小説家になる方法~」の実写映画化。「こいつは凄いぞ」と言うのが、先ずの感想。さらに、細かな部分を振り返れば、キャラ設定のみならず、細部の設定からストーリーまで完璧に仕上がっていて、やはり、凄いとしか言いようがない。
性格に難アリかと思えば、思考・言動すべてピュアで何もおかしくはない。その文才に惹かれる人々だけでなく、各々、自らぼやかし回避して過ごしてきたものを真向から受け止め、ぶち当たっていく姿に、結局、みな、彼女に惹かれてく・・・ ハマりました。今年観た邦画作品(:DVDで観た)トップ3に入れたい ヽ(^。^)ノ
主人公を演じた平手友梨奈は初映画作品で、女優さんではなくアイドルらしいが、周りのキャストが演技派でかなり豪華にも拘わらず、圧巻でした。“響”キャラが鮮烈だったので、これから大丈夫かなとも思いましたが、髪型のせいか顔をよく覚えていないので大丈夫かな。 あぁ、あと、これも未だに記憶に残る作品「パコと魔法の絵本」のアヤカ・ウィルソン、以来、ほとんど見かけませんでしたが、大きくなったねぇ~ これもハマリ役だったのか、スゴく良かった。

| | コメント (0)

2019.11.15

女心と秋の空?

発達中の非常に強い台風25号は、16日に最接近(この際には、強風域にはかからないらしい)ののち、「小笠原近海」を東に進んだあとグルリと転回し、18日から19日にかけの予報円の中心はこちらをバッチっと捉え、真っ直ぐこちらめがけて再び接近するようです。ただ、その頃には勢力を落とし、熱帯低気圧になっている(これから、北北西・北東と、北上する間に中心気圧 960hPaまで発達するらしいがほぼ同緯度で回転中に1000hPaに?)らしい・・・
信じていいんだな? 進路予想はバッチリ、ても、転回中も発達しちゃいました・・・ って、絶対、無いんだろうねぇ (´・_・`)

1908310030
ハシナガイルカ

1911020017
ミナミハンドウイルカ

| | コメント (0)

2019.11.14

ありゃりゃ?

台風25号、すっぽ抜けてこちらに向かって来るのではなく、よもや、まさかの、カーブして接近(ココも昨日の予報より、大回りになって、近い・・・)したあと、東寄りに進んだのち、急カーブして西寄りに進路をかえ、そして北西に・・・ で、こちらに向かって来るぅ~? 今週末・来週半ばと一粒で二度おいしい・・・ って、意思を持って、是が非でも、嫌がらせしようとしてるとしか思えない・・・
二度目の最接近時には、かなり落ちてる予報だが、外しまくりの最近の予報に、昨日までの「そのまま東に向かってくよ」の予報などを思えば、全然、信用できん (-_-;)

現実逃避で、夢の中へ、GO!!

1907130086m

1907130100
マッコウクジラ

| | コメント (0)

2019.11.13

大丈夫かぁ?

台風25号の予報、昨日より予報円が近くなっているような・・・ それに、発達し強い台風になるような・・・ それに、停滞しそうな雰囲気も・・・ 大丈夫かなぁ~ 明日になったら、予報円がまっすぐこっちに・・・ ってコト、無いだろうな・・・

1909210521
ミナミハンドウイルカ

| | コメント (0)

2019.11.12

「居眠り磐音」



佐伯泰英原作の時代小説の実写映画化。テレビドラマにもなっているらしい。
主人公の坂崎磐音が、幼なじみの2人と江戸で3年間修業して国元に戻るとこから始まり、すぐに、陰謀に巻き込まれ2人を失ってしまう・・・ 脱藩して江戸に浪人として戻り、今度は・・・
序盤の顛末も無く、それは最後までモヤモヤだが、その後の江戸での幕府による小判と銀貨の兌換、価値の操作による金融政策にかかる両替商の攻防は面白かった(黒幕はどうなった?)。ただ、最期の、磐音の許嫁(幼なじみの妹)が花魁となって・・・ は? 20歳くらいから?? 何年で??? ただ、単にキレイ? にまとめたかっただけ?
ストーリー、設定がしっかりしてておもしろく、ぜひ、原作を読んでみたい・・・ ん!? 全51巻・・・ キャストも豪華。柄本親子はどちらもスバらしいなぁ。ぜひ続編も期待したい。

| | コメント (0)

隔週の・・・

台風25号発生(まだまだ終わらないのか・・・)。
ハイ、最接近は週末のようです (-_-;)
予報では発達しないようですが(と、言いつつ発達したのは、今年だけでもいくつかあるし・・・)、最強と謳われた23号よりこちらの側を通るようで・・・ 海はまた悪くなるな・・・

イザ? という時の在庫? を処分・・・ もとい、「みて・みて」とならない普通種だし、書くことないし、用意してたがなかなか使う機会も無く、放置され・・・ ここで放出 ヽ(^。^)ノ

1903210050
ハナミノカサゴ

1910220116
ミツボシモチノウオ

1903310047
フエダイ

| | コメント (0)

2019.11.11

能がないので・・・

コレといった出逢いが無くとも、スカ(手ぶら)で帰還するのもなんなので・・・ 目についたスズメダイたち ヽ(^。^)ノ

1911090111
カレハスズメダイの子ども

1911030017
アマミスズメダイの子ども

超・久しぶりに、ハタタテハゼの子どもなんかも撮ってたゼ・・・ ワクドキ無いなぁ~ 何だかんだ、何かしらあるもんだが・・・

| | コメント (0)

「キングダム」



原泰久原作の、紀元前3世紀、中国の春秋戦国時代を舞台にしたコミックの実写映画化。評判はなかなか良く、原作未読でも、楽しみにしてました。
アクションにスムーズさ? が無く「どうして、そう飛ばされる?」「いま、切られるために剣を引いたろ」などの違和感はあったものの、期待を裏切られることなく、2時間以上と言う長尺でもしっかりして途中ダレることなく、エンターテインメントとして楽しめました。

| | コメント (0)

2019.11.10

寒い・寒い・・・

11月10日、雨/曇り/晴れ、気温25℃。北寄りの風強く。やはり、週末、海に出る日を中心に荒れるのね・・・ 今週も週末崩れる予報・・・
おが丸出航日。
一昨日まで「暑い・暑い」言ってたのに・・・ 昨晩はTVの前で寝落ちして、寒くて起きましたが、今日は「日曜」と謎な判断して、そのまま・・・ 朝、起きたら喉が・・・ とりあえず、大丈夫そう。昨年のコトもあるし、これからの季節、気を付けねば。

いつもは、すぐ逃げ・隠れするのに、ズンズン近づいても強気なホシテンス。
1910220079

1910220065

1910220074

| | コメント (0)

2019.11.09

寒い・寒い・・・

11月9日、曇り、気温26℃。北東の風強し。
ゲスト2名+ローカル5名で海へ。
水温も26℃で、微妙に冷たい。追い打ちをかけるように曇天・北寄りの風で、一気に・・・ もう、冬? そろそろ、衣替えの準備をせんと。

1911090100
ピグミー・シーホース

1911090003
キツネベラの子

いわずもがな、イルカなし・・・ (-_-;)

| | コメント (0)

2019.11.08

今日のお月さま (´▽`*)

月齢11日間;十三夜
1911080066

雲が速いなぁ~

| | コメント (0)

「MARY QUEEN OF SCOTS」



豪華、シアーシャ・ローナンとマーゴット・ロビーのW主演で、16世紀のスコットランドとイングランドの2人の女王の波乱万丈な生涯が描かれています。
最初、詳しい史実を知らないがために面食らう感じでしたが、それでも、どっぷりハマりました。野心からの2国間の対立だけでなく、内政問題。そこに、男社会の中でも女性だから成し遂げられる・・・ ヒューマンドラマとしてかなり見ごたえがあり、とてもとても、よかったです。

| | コメント (0)

週末だぁ~ (´▽`*) が・・・ (一一")

お天気良かったの今日まで・・・ 明日は曇り予報で、夜には傘マーク。風があがり、波高も2.5mと。おとなしく? マクロ三昧かぁ~

周期性があるのか。最近、再び、ヤシャハゼが流行り出したよう (´▽`*)

140510066

1910220016

1910220037

| | コメント (0)

2019.11.07

おが丸入港日

と、言うことで、2つのものが届きました ヽ(^。^)ノ

新作「ポストカード」
Photo_20191107211601

年賀状に使うかな・・・

TOKYO CACAO チョコレート
Tc

さて、ここから、どう、事業展開するのだろう?

| | コメント (0)

インフル襲来?

11月7日、曇り/晴れ、気温27℃。北→東寄りの風。天気がいいのは明日までで、明後日以降は、やはり崩れるらしい・・・
朝・晩 涼しくなってきた小笠原。でも、日中はムシムシ・暑い暑い (´Д`) 昨年のこれからの時期から数か月、あの手この手でボロボロになったので、気を付けねば・・・
おが丸入港日。徐々に勢力を落としつつあるようですが、南鳥島付近を北上する猛烈な台風23号の余波で、おが丸は揺れたそう。多少遅れて入港。

1910210020
キンギョハナダイ

| | コメント (0)

2019.11.06

246GT

台風23号の余波が到達する(海がどんどん悪くなる)模様。
そのため、2日間の予定で入港した観光船(飛鳥Ⅱ)は、予定を繰り上げた模様(でも、硫黄島を周遊する? らしい)。 明日は、おが丸が入港しますが、週末は天気は崩れ、海も悪い予報 (T_T) いいが続かないなぁ・・・

スジベラのチビ ヽ(^。^)ノ
1911030053

この子をみて、フェラーリ・ディーノを連想してしまうのは自分だけ? 今度逢ったら、「ディーノ」と声をかけてみてください。振り向くかも (´▽`*)

| | コメント (0)

2019.11.05

お食事中 !(^^)!

シロワニお留守で、代打? のロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)。
ファインダーを覗くと・・・

1911030095

ん!? もぐもぐもぐ 何か食べてる・・・

1911030114

カニ? エビ? の手・・・ ハサミの形から共食いでは無さそうだが・・・ エビ・カニを襲って食べる? 落ちてた残骸を食べてる?

1911030107

| | コメント (0)

2019.11.04

ひと段落 (´▽`*)

11月4日、晴れ、気温28℃。北寄りの風。
おが丸出航日。

今日は、午前中仕事。先週不在にしてたために溜まっていたメールや文書の類の整理・対応、すでに終わっていないとマズいものなどを片づけ、午後は、台風以来放置してた、車の塩落とし&洗車をしました。ざっと見まわし・動くことで“問題なし”としてたものの、左のフェンダーに何か中ったようです。フェンダーの膨らんだ部分が、一か所を中心にべコリと凹んでる。何か重いものが飛んできてその角が中ったようです・・・ もうちょっと左、もしくはもっと高いトコを飛んで来たら左前のライトかフロントガラスが逝ってたかもしれないので、不幸中の幸い? とりあえず、すでにサビが出てたので、サビ止め塗って終了。

ヤマブキベラの♂
1911030142

1911030141

先日、減圧中に、この子を観察してました。
根のトップを縄張りにしてるようで、せわしなく行ったり来たり警戒中に、侵入者(♂)を追いかけまわして追い出したり、♀に体を震わせながら胸ビレをパタパタさせたり、エサを漁ったり・・・ とても、忙しそうでした ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

2019.11.03

いない・・・

11月3日、晴れ、気温28℃。北寄りの風。
今日も、昨日のメンバーで海へ。昨日より、うねりは収まったかな。水は多少濁るが青くいい感じ。まったり、マクロ、3本勝負。

ナガサキスズメダイのチビ
1911030185

昨日のギンガメアジ
1911020091

このポイントは白く濁ってたな・・・ 捨て・・・ かな・・・

イルカ、いないねぇ (T_T)
イヤ、他船は遭遇しているらしいので、いないわけではない。運がないだけか・・・ (一一")

1911030001
いい日和だねぇ~ これでイルカが出てくれれば、最高なのだが・・・

| | コメント (0)

2019.11.02

2週間ぶりと6週間ぶり・・・

11月2日、晴れ/曇り、気温28℃。北東の風強く。
ゲスト4名+ローカル3名でダイビング。2週間ぶり。水中はいつもの面々。なんか、刺激? が無いなぁ~ 1ダイブすべてを注ぐ、毎週でもリクエストしたい何か、出ないかなぁ~
6週間ぶりに、ミナミハンドウイルカに遭遇 (´▽`*) が、いけずな2頭で、チラ見するもスルーされ・・・ なんだかなぁ~
で(で?)、明日もチャレンジ \(^o^)/ なので、写真、多少撮ったには撮ったが、コレと言ったものも無く、バッテリーも交換せずにそのままでもちそうなので、整理(ハウジングからカメラを出して、カメラからSDカード出して、PCにデータを移し、取捨選択)せず。
なので、写真は先々週のもの。

1910210103

1910210094
ナメラヤッコの子
普通種だが、めっぽう臆病で、なかなか撮影チャンスが無い(珍しくもないので、頑張らないし・・・ で、ストックも少ない・・・)。

さらに、これも以前のメイキュウサザナミハギの子
1910190063

1910190055

微妙な、サイズ、模様、写真なので、埋もれる前に出しとかないと・・・

| | コメント (0)

2019.11.01

「帰郷」・「獅子吼」



戦争をテーマにした短編集。
かなり滅入る設定・物語もありますが、ラストで放置されるパターンは無く、安心? できます。
最初の「歸郷」の再生・再出発のラストに安心し、「不寝番」は、作者の得意とする構成と喜怒哀楽がギューッと詰まってて、ものすごくよかった。




やっちまった一冊。
電子版でも文庫本でも買ってしまった・・・ という、痛恨事から抜け出せなかったものの、どれも楽しめました(6作品の短編集)。ただ、「帰郷」につづけて読んだせいか、ちょっとばらつき(集中できない? 入り込めない?)を感じてしまって残念。

| | コメント (0)

帰島

11月1日、曇り、気温28℃。
今日の船でトンボ出張から戻りました。
小笠原は暑い・暑い (+_+) 湿度が高く、不快指数高し (@_@) 内地の寒い・温かいを日ごとでコロコロ変わるのも、また違ったダメージだが・・・ この時期、どちらも、こんなに過ごしにくかったっけ? トンボ出張もだんだんつらくなってきたな・・・

1910220109
ベニゴンベ

| | コメント (0)

2019.10.27

この時期恒例の・・・

今日の船に乗ります。2日間お仕事して次便で戻る、トンボ出張。ボ~・バタバタ・ボ~で約1週間が過ぎ(とんで)、軽い“浦島太郎状態”になります。
昨日から、ときどきお日様も顔を出すものの、雨/曇りのあやしい天気。夏からなにかと(乗る乗らないにかかわらず)台風が気になりますが、大丈夫そう。キュ・キュと、行ってきます

1909210490
ミナミハンドウイルカ

| | コメント (0)

2019.10.25

一夜明けて・・・

昨日は、父島・母島ともに広い範囲で朝から停電。自分が仕事から帰るころ(18時前)には、家の周辺は復活してました。一日経って、まだ停電が続いている地域もあるようです。
最大瞬間風速 52.7mと、自分の経験上、トップ3(~5)には入る風が吹いたようです。場所(地形)によっては、もっとすごかったかと思われます。屋根や壁が“飛んだ”、あちこちで倒木などなど被害は甚大ですが(最近の内地の15・19号の状況をみてしまうと・・・)、人的被害が無かったことは不幸中の幸かと(自分が島に来てから一度だけありました・・・)。徐々に、元に戻れるのかと思います。
昨日、一日遅れで東京を出港したおが丸は、予告?どおり1時間半遅れで入港し、その接続便としてはは丸も再開しました。

早く、回復しますように・・・
1908250429
ハシナガイルカ

| | コメント (0)

«ながい2日間・・・